義史のB型ワールド

2012年4月30日

またまた加古川のステーキ屋さんで、今度は”ビフかつめし”を食べた!以前食べた2940円のより美味しいかも・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした仕事の打合せで明石からK朗君がやって来る事になった。そうなるとまずはランチ!最初の計画?では”すっぽんラーメン”を食べに行こうかな?とも思っていたのだが、遥々と明石からやって来るのだから、ゆっくりと食事出来る環境の方が望ましい・・・。と言う事で、ちょっと前に”和牛ヘレステーキランチ”を食べに行ったら、その帰り際に、次回から使えるドリンク無料券をくれた、加古川にあるステーキレストランに行って、ステーキでは無くかつめしを食べる事にした
 
ステーキレストラン・グルメ吉翔
こちらが2週間程前に来たばかりの『ステーキレストラン・グルメ吉翔』で、この日の入店時間は丁度、正午を廻った辺り・・・、と言う事もあってか、何か何時も以上に店内が賑わっている・・・。てか、お店の入口付近の席は兎も角、奥の方の席は我々が入店した後、ほぼ全席埋まってしまった・・・。今まで何度か来た中で、この日が一番賑わっていた様な気がする・・・
 
吉翔ビフかつめしのメニュー
それは兎も角として、こちらが『ステーキレストラン・グルメ吉翔』の”ビフかつめし”のメニューで、その中には丁度一年ぐらい前に食べた”2940円の黒毛和牛ヘレかつめし”も載っていたのだが、今回は素直に?普通の”ビフかつめし”を食べる事に決定!ちなみに、この”ビフかつめし”はお持ち帰りすると1000円になるらしい・・・。あっ!店内で食べると”ミニサラダ”が付いているのだが、お持ち帰りの”かつめし弁当”には”ミニサラダ”が付いて無い?のかも知れない。で、その分お安くなるのかな?(確認した訳では無いので、間違っていたらごめんなさい・・・)。
 
吉翔ビフかつめしのミニサラダ
てな事で、まず最初に運ばれて来たのは、こちらの”かつめしに付いているミニサラダ”で、所謂、他のお店の様な”レタスやキャベツがメインのサラダ”では無く、このお店定番の、”玉ねぎのスライスに特製のドレッシングが大量にかかったサラダ”だ。このお店では”サラダ”だけでは無く、ステーキにも玉ねぎが大量に使われているのだが、この玉ねぎのサラダは中々美味しい。それに以外とボリュームたっぷりで食べ応えもある。ちなみに315円プラスすると”ハムと野菜の盛合わせ”にチェンジする事も可能らしいのだが、今回は普通に”ミニサラダ”を食べただけであった。また次回、ステーキランチを食べに来た時には”ハムと野菜の盛合わせ”を食べる事にするかな・・・。
 
吉翔ビフかつめし
で、”ミニサラダ”を食べ終えた後、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ビフかつめし”で、先に食べた”ミニサラダ”付で、お値段は1260円也。”加古川名物かつめし”の特徴?と言うのか、謳い文句の中に”牛肉を使っているのに値段が安い!”と言うのがあるのだが、流石に”ステーキ屋さんのかつめし”って事で、値段は若干高め。とは言え、他のお店でも”和牛を使ったかつめし”の場合、似た様なお値段がする場合もあるので、後は味さえ良ければ文句無し!と言った処か・・・。
 
吉翔ビフかつめし
そしてこちらが”ビフかつめし”のメインとも言える”ビフカツ”で、揚げ立て熱々の”ビフカツ”の上にたっぷりの特製のタレがかかっている。付け合せは先に”ミニサラダ”が出て来た事もあり、ライスとの間にレタス菜?が一枚挟んであるのみ。で、この特製のタレの味であるが、基本的には甘口タイプの味であるが、やや濃厚?と言うのか、こってりした感じ。個人的には、もう少しあっさり目の方が良いかな?と言う気もする。後、このタレにテーブル上に置いてあったウスターソースを少し垂らして食べると、若干の甘みが加わって、それはそれで美味しかったかな。
 
吉翔ビフかつめし
ちなみに”ビフかつめし”のお肉はこんな感じで、所謂、世間一般のお店の、叩いて薄く伸ばしたかつめしのお肉に比べると、結構分厚いし、ジューシーさもあって中々美味しい今回のお肉はロースと言う違いもあるが、以前このお店で食べた黒毛和牛ヘレかつめし”のヘレ肉よりも美味しかった様な気がする。この”ビフかつめし”であればぜひまた食べに来てみたいと思う・・・。
 
吉翔食後のドリンク
で、こちらは先に書いた様に、前回訪問時に貰った”ドリンク無料券”を使って飲んだ食後のミルクティー。個人的な思いで言うと、食後のドリンクよりは、食事中にスープか味噌汁の様な汁物が欲しい・・・、と言う気がしないでも無かったけど・・・。
 
てな事で、この日は時々利用しているステーキハウスのかつめしを食べたのだが、流石にお店が自慢する?だけの事はあって、他店の同じ価格帯のかつめしと比べても、中々美味しいお肉だった。後は、これにかつめしのタレの味が伴えば言う事無しなのだが、こればっかしは、食べる人それぞれの好みの問題もあって中々難しいのかも知れない。それは兎も角、次回は一度、一番安い価格帯のステーキランチでも食べようかな?と思うのであった・・・。

WordPress.com Blog.