義史のB型ワールド

2012年4月29日

ラーメン山岡家で期間限定の”にぼとん醤油ラーメン”とやらを食べた!ややこってりで、魚粉たっぷりのラーメンだ!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:50 PM
 
代理人記録
 
この日は久々にJA君とランチを一緒に食べる事になった。当初の予定では、ちょっと前に神戸西区にオープンした『鶏専門らー麺しぇからしか かしわ亭』に行って、前回食べた”濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺”とは異なるスープのラーメンを食べ様と思っていたのだが、その後の情報に寄ると『かしわ亭』は当面の間、この前食べた”濃厚鶏塩白湯スープ”のみ!って事を耳にしたので、急遽予定を変更!その『かしわ亭』から直ぐ目と鼻の先にある『ラーメン山岡家/明石店』に行って、期間限定のフェアメニューである”にぼとん醤油ラーメン”を食べに行く事にした。
 
ラーメン山岡家明石店
こちらがまたまた行って来た『ラーメン山岡家/明石店』で、以前にも一度、当ブログで紹介した事があるが、昨年の10月中旬頃に明石の和坂交差点の直ぐ近くにオープンした、比較的新しいお店だ。我々がお店に到着したのは午前11時半過ぎだったので、未だ店内は空いていたが、正午を廻る頃にはワークマンな方々を中心に、それなりに賑わっている様子だった。
 
ラーメン山岡家にぼとん醤油ラーメン見本
そしてこちらが、お店の入口の処に飾ってあった、本日のお目当てのラーメンである”にぼとん醤油ラーメン”の見本で、『ラーメン山岡家』の商品説明に寄ると”煮干しの風味と旨味を前面に押し出し、濃厚な豚骨ベースで作り上げたラーメン。食感とスープの絡みにこだわった山岡家オリジナル麺と一緒にご賞味ください”との事。最近、私があちこちのお店で食べている、個人的に大好きな”煮干しラーメン”の山岡家版?とも言えるラーメンの様な感じ。
 
ラーメン山岡家にぼとん醤油ラーメン
てな事で、お店入口の処の自動販売機で食券を買って席に着いてウダウダと喋っていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”にぼとん醤油ラーメン”で、左側は私が食べた並盛?普通盛?で、右側はJA君が食べた中盛?。確か他にも大盛ってのがあった様な気がするが、この辺の事は、世間話に夢中となっていたので、若干うる覚え・・・。
 
ラーメン山岡家にぼとん醤油ラーメン
で、こちらはJA君が食べた”にぼとん醤油ラーメン”の中盛なのだが、先に紹介した並盛と中盛を並べた写真を見ると確かに丼ぶり鉢からして、大きさが違う事が一目瞭然なのだが、この写真だけを見ると普通の並盛ラーメンの様にも見える・・・。
 
ラーメン山岡家にぼとん醤油ラーメン
そしてこちらが、私が食べた”にぼとん醤油ラーメン”の並盛で、お値段は780円也。若干、値段は高目の設定だが、味付け煮玉子が1個分入っているし、その他にも何やかんやとトッピングされているので、値段的にはこんなもんかな?で、その肝心のスープのお味であるが、ベースは商品説明にあった様に、かなり濃厚な豚骨なこってりスープで、煮干しの風味とやらは、魚介系スープの味と言うよりは、たっぷりとトッピングされた魚粉の味がほとんど?と言う様な印象・・・。確かに私好みの”煮干しラーメン”に近い感じはするのだが、この味であれば、今は亡き”加古川大盛軒の濃厚豚骨魚介ラーメン”、あるいは姫路にある”麺や六三六の煮干しを使ったらーめん”の方が数倍美味しい様な気がする。
 
ラーメン山岡家にぼとん醤油ラーメン
ちなみに”にぼとん醤油ラーメン”の麺はこんな感じで、麺自体は前回食べた”塩ラーメン”と同じく『山岡家』定番の”特製のストレートな太麺”で、個人的に太麺大好きって事もあり、モチモチした感じで麺自体は結構好きかも・・・。(と、初投稿時には書いたのだが、後からこの記事の上の写真を見てると、入口の説明書きには”細めん”と書いてあるなあ。そう言えば、実際に食べた時、太麺な割に速く出て来たので、ちょっと不思議に思ったのだが、そう言う意味せは”細めん”だったのかも。後は、この麺の写真を見て、みなさんで太麺なのか細麺なのか、自由に判断して頂戴!!!)
 
てな事で、この日はまたまた『ラーメン山岡家/明石店』に行って期間限定の”にぼとん醤油ラーメン”(今日時点で既に販売は終了している)とやらを食べたのだが、期待していた程の味では無かった様な・・・。てか、やっぱ『山岡家』自体があまり私の好みに合ったラーメン屋さんでは無い様な気もする・・・。最近、明石のこの近辺にもチョコチョコと新しいラーメン屋さんがオープンしてるのだが、何かどのお店も、やや魅力に欠ける様な感じのお店ばかりの様な気がする。やっぱ明石方面まで行った時は素直に『ななまる』へ行って食べるのが正解かも知れない・・・。

すっぽんラーメンのお店ですっぽんのスープを使ったと言うカレーライスを食べた!でもすっぽんの味判らんかった。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:00 PM
 
代理人記録
 
先日、久々に加古川尾上に出来たすっぽんラーメンのお店に行ったら、メニューが何品か増えていて、その中に”すっぽんのスープを使ったカレーライス”と言うのがあったので、後日、その”カレーライス”を食べに行ってみた。
 
お食事すっぽん処下田家
こちらがまたまた行って来た”すっぽんラーメン”のお店?『お食事 すっぽん処 下田家』。前回来てから一週間しか日が経って無いので、メニュー内容は前回と同じままだ。って事で、迷う事無く?”すっぽんのスープ”を使ったと言う”カレーライス”を注文!!!
 
お食事すっぽん処下田家のカレーライス
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”カレーライス”で、お値段は700円也。パッと見た感じは、具に牛肉とジャガイモやニンジン等の野菜を使った、滅茶滅茶オーソドックスな家庭のカレーと言う印象。てか、実際に食べても、まさに母の味がさく裂したかの様な、物凄く懐かしい昭和テイストな味のカレーだ。はっきり言って、私には”すっぽんのスープ”を使ったのかどうかは判断出来ない・・・。これが”すっぽんのスープ”ならではの味!と言われれば、そうなんだと頷くしか無いし、料理自慢の奥さんとか旦那さんが作った、その家ご自慢のカレーと言われると、これまたそうなんだ、と頷いてしまう、ま、そんな感じがする中々美味しい家庭の味に近いカレーだったかな。
 
てな事で、”すっぽんのスープを使った”と言う謳い文句に釣られて”カレーライス”を食べてみたのだが、確かに美味しい”カレーライス”ではあったものの、値段を考えるとやはり素直に”すっぽんラーメン”系を食べた方が正解かも知れない。と言いつつ、やはり一度は”すっぽんおじや”も食べてみたい気がするので、次回訪問時は”すっぽんおじや”を食べてみようと思うのであった。

WordPress.com Blog.