義史のB型ワールド

2012年4月25日

兵庫県内で結構有名な豚骨スープのラーメン屋さんが、西明石に鶏専門のらー麺屋をオープン!半額に釣られて早速行って来た!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:30 PM
 
代理人記録
 
4月の上旬頃、風の便りで神戸西区・・・、と言うのか明石和坂交差点から少し北へ上がった、以前は『らーめん瑞穂庵』が拡張した店舗の跡地?(私の知らない間に、別のラーメン屋さんになっていたと言う話もあるが・・・)に、兵庫県内では割と有名な豚骨ラーメンのお店しぇからしか』が、今度は鶏を使ったラーメン屋さんを出すと耳にした。場所的に、ちょっと遠い気もしたが、時々、明石大久保方面まで出掛けている事もあり、その序でに足を延ばして食べに行ってみた。
 
鶏専門らー麺しぇからしかかしわ亭
てな事で、こちらが今回行って来た『鶏専門らー麺しぇからしか かしわ亭』で、お店のある場所は、上で書いた様に、知る人ぞ知る店内から工場の様子が丸見えなお店で有名な『らーめん瑞穂庵』の北側にある。『らーめん瑞穂庵』と言えば、一時期、明石大蔵谷海岸近くに『シーサイド瑞穂庵』や、あるいは伊川谷にも支店を出していたぐらい、それなりに注目を浴びたラーメン屋さんだったのだが、あちこちにラーメン屋さんが乱立した事もあり、その後は衰退の一途を辿り、今では『瑞穂庵』の原点とも言える、工場の一角のカウンターだけの小さなお店で細々と営業しているのみ。そのお店とて、何か活気の無さが漂っていけど・・・。
 
それとは反対に、今回『鶏専門らー麺店』をオープンさせた『しぇからしか』は、兵庫県で美味しいラーメン屋さんランキング等を見ると必ず上位にランキングされているお店で、以前から一度は食べてみたいと思っていたお店だ。とは言え『しぇからしか』は豚骨ラーメンで有名なお店なので、今回の鶏系のラーメンが旨いのかどうかは、現時点では未知数だったのだけど・・・。
 
鶏専門らー麺 しぇからしか かしわ亭濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺のメニュー
それは兎も角として、こちらが『鶏専門らー麺しぇからしか かしわ亭』のメニューで、事前の情報では鶏を使った2種類のスープのラーメンがあるとの事だったのだが、この日はオープンセール期間中!って事で、スープ作りに余裕が無いのか、スープは1種類のみで、ノーマル版とチャーシュー麺の2タイプしか無い。なので、必然的に、この二つのどちらかを選ぶしか無いのだが、日頃は滅多に大盛り系のチャーシュー麺は食べない(その割に最近、ドカ盛りラーメンは偶に食う)私なのだが、この日はオープン記念セール中で、お値段が半額と言う事もあり、ちょっとお得な感じの”濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺”を食べる事に決定!!!
 
鶏専門らー麺 しぇからしか かしわ亭麺の種類
で、ラーメンを頼むと麺は”中太ちぢれ麺”(お店のおねえさんは、邪魔臭いからか”太麺”と呼んでいたが・・・)と”博多細麺”の二種類の中から選べるとの事。豚骨ラーメンならば素直に”博多細麺”を選ぶ処なのだが、スープ的に”濃厚白湯”って事で、今回は”中太ちぢれ麺”とやらを選択。やっぱ、”濃厚こってりスープ”?には”中太ちぢれ麺”だよねえ・・・。
 
鶏専門らー麺しぇからしかかしわ亭のこだわり
ちなみにカウンター席の目の前に置いてあった、このお店のラーメンのこだわりを見ると、色んなウンチクが書いてあるが、一言で言うと”魚介と鶏のダブルスープ”のラーメンらしい・・・。この説明書きを読んで真っ先に頭に浮かんだのは、このお店と比較的近場の西明石にある『ななまる』の”鶏白湯らあめん”の事・・・。個人的にはあのお店の”鶏白湯らあめん”は結構好きなので、これを読むと、どうしても味を比較してしまう事になるのだが・・・(そう言えば、私が良く行っていた東加古川にある”新在家ラーメンもんどの鶏白湯ラーメン”も、中々美味しかったっけ・・・)。
 
鶏専門らー麺 しぇからしか かしわ亭濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺
てな事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺”で、通常価格890円の処、オープン記念価格で半額の445円也。”チャーシュー麺”って事で、もっと山盛りチャーシューのラーメンが出て来るのかと思いきや、意外と普通の並盛?に近い様な印象。とは言え、煮玉子も半分ながら入っているし、見た目はまずまず。さてそのスープのお味であるが、ラーメンの名前に濃厚と書いている様に、確かに濃厚こってりで、天一のこってりラーメン程では無い物の、ちょっととろみのあるスープ。そこに結構強めの魚介風味のする、若干、鶏塩白湯と聞いて、個人的にイメージしていた味とはかなり違う印象。こってり好きか、あっさり好きかで評価は分かれるとは思うが、個人的にはやっぱり西明石にある『ななまる』のあっさり系の”鶏白湯らあめん”の方が好きかも。
 
鶏専門らー麺 しぇからしか かしわ亭濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺の麺
ちなみに私が選んだこの日の”中太ちぢれ麺”はこんな感じ。太麺大好きな私なので、この程度の太さは細麺の部類な気もする。しかも、偶々かも知れないが、ちょっと固ゆでな感じ。もしかすると、まだ店員さんが不慣れなため、博多風の細麺と同じ時間しか茹で無かったのかな?と言う印象。この麺はもうちょっと茹でた方が、本来の麺の味が出ると思うのだが・・・。ま、今回は半額だし大目に見る事にしよう・・・。
 
鶏専門らー麺 しぇからしか かしわ亭濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺のチャーシュー
そしてこちらは、この日、私が食べた”濃厚鶏塩白湯チャーシュー麺”のチャーシューで、イメージ的にはもっと大き目カットのチャーシューが、丼ぶり鉢一面にトッピングされているのかと思いきや、見た目的にはそうでは無かった。とは言え、それなりの数のチャーシューが入っていたのだが、そのチャーシューはご覧の通りの一口サイズ的な大きさの物で、食べた印象としては可も無く不可も無くの、割と普通のチャーシューだったかな。
 
てな事で、兵庫県下では結構有名な豚骨ラーメンのお店しぇからしか』が始めた鶏系スープのラーメン屋さんと言う事で、ちょっと楽しみ?と言うのか期待を抱きつつ食べに行ったのだが、その反動もあってか思った程の感動は無かった。ま、個人的には播州人な事もあり、鶏専門のラーメン屋と言われると、鶏ガラベースのあっさりした、所謂、播州ラーメン系のスープを期待してしまうので、どちらかと言うと”濃厚鶏塩白湯”よりは”鶏がらあっさりスープ”のラーメンが食べたかったかも。って事で、次回はもう一つのスープのラーメンが登場してか行く事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。