義史のB型ワールド

2012年4月22日

久々に天ぷら定食のお店に行って”海老づくし天ぷら定食”を食べた!まさに”海老づくし”で中々旨い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:09 PM
 
代理人記録
 
最近、ちょっとした事情により明石大久保方面へ出掛ける事が増えた。で、この日も夕方から明石大久保方面で行ったのだがそのまま何処かで食事をする事となった。そんな時は明石まで出掛けて行って菊水鮓でお鮨を食べたり、木曽路ですき焼き定食を食べたりしていたのだが、この日は夜って事で、ランチタイムの様なお得なメニューが無い可能性が高い。で、どうしようかとなったのだが、ふと西明石?と言うのか、神戸西区辺りに『揚げ立て天ぷら定食のお店まきの』がある事を思い出し、久々に行ってみる事にした。
 
天ぷら定食まきの/西神戸店
こちらが久々に行って来た『天ぷら定食まきの/西神戸店』で、当ブログで時々紹介している様にセルフうどんのチェーン店『丸亀製麺』で今や全国的に名の知れた?トリドールが経営するリーズナブルな価格の”揚げ立て天ぷらのお店”だ。以前は明姫幹線沿いの播磨町にもお店があったのだが、そこが閉店してしまったので、現時点では確かこの『西神戸店』しか無いはず・・・。ちなみに同じ敷地内には、同じくトリドールが経営するラーメン屋『丸醤屋もある。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のメニュー
で、この日は急な思い付きでこのお店に来たので、特に食べるメニューを決めて無かったのだが、お店入口の看板を見ると季節限定の”海老づくし天ぷら定食”のメニューが置いてある。一瞬、海老ばっかりってのはどうかなあ・・・穴天やゲソ天なんかも食べたいよなあ・・・、と思いつつも、限定物に弱い私だし、季節限定なので、今しか食べるチャンスが無い!って事で、こちらの”海老づくし天ぷら定食”を食べる事に決定!!!
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のメニュー
ちなみに、こちらは店内に置いてあった”海老づくし天ぷら定食”のメニューで、一体どんな天ぷらが出て来るのかと、写真を見てみると”やわらか海老の薄衣揚げ”2ケ、”桜海老のかき揚げ”、”定番海老の天ぷら”2ケ、”ぷりぷり海老とイカの寄せ揚げ”、”スナップえんどう”の全5種類7品との事。”海老づくし”って事で、野菜類があまり無いのが、ちょっと寂しいがボリューム的には十分な量かも。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のメニュー
序でに紹介して置くと、こちらはその店内に置いてあったメニューの下半分に書いてあった、各種海老天の細かい商品説明部分。この説明書きを読みつつ、これから紹介する天ぷらの写真をご参照いただくと、各天ぷらの味が、手に取る様に?あるいは、実際に口にしたかの様に、想像が付くかも知れない・・・。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食の日の店内
で、お店入口の券売機で食券を買って、その後カウンター席に座って待っていると間も無くして天ぷらを揚げ始めた様子がこちら。『播磨町店』があった頃から、時々当ブログで紹介している様に、このお店は目の前で天ぷらを揚げ、揚がったばかりの天ぷらを一品ずつ、目の前に運んで来てくれるシステムなのだ。同じ様なお店が、以前は姫路市役所近くにもあったのだが、何故かそちらのお店は直ぐに無くなってしまった・・・。この『まきの/西明石店』もお店が出来てから数年経つのか、椅子とかテーブルとか色んな処にちょっとした草臥れ感を感じる箇所がチラホラと・・・、目に着いたのだが・・・。
 
天ぷら定食まきのゆず大根といかの塩辛
ちなみにこちらはカウンター席のテーブルに用意されていた『天ぷら定食まきの』お馴染みの”ゆず大根”と”いかの塩辛”。例に寄って私は”ゆず大根”しか食べなかったが、この”ゆず大根”のお漬物は中々旨い。もしも炊き立てご飯があったら、この”ゆず大根”のお漬物だけで、軽くお茶碗1杯の飯は食べれたかも?と思うぐらい、結構好きなお漬物だ。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のライスと味噌汁
それは兎も角として、まず最初に運ばれて来たのが、”海老づくし天ぷら定食”の天つゆ、それにご飯とお味噌汁の3点。ご飯は大盛りも出来たのだが、食べ過ぎを気にしてこの日も普通盛。が、しかし、この手のお店?と言うのか、一日中通しで営業しているお店の宿命?で、この時のご飯もあまり温かくは無いご飯だったのが、ちょっと残念。先日紹介した、牛丼チェーンの松屋と言い、小野の老舗の中華そば屋さんと言い、何か最近、温かいご飯には縁が薄い様な気がする・・・。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食の桜海老のかき揚げ
まず最初に運ばれて来たのが、『天ぷら定食まきの』の名物?とも言える”かき揚げ”で、今回は”海老づくし天ぷら定食”を選択したので何時もの”野菜かき揚げ”では無く桜海老が入った、その名も”桜海老のかき揚げ”だ。何時もの”野菜かき揚げ”に”桜海老”の風味が加わり、確かに中々旨い!ちょっと前に『セルフ讃岐うどん穂の川』とか『回転寿司のスシロー』とかで”桜エビのかきあげ”を食べたが、揚げ立て熱々だし、野菜も沢山入って、しかも馬鹿でかい!って事で、今回食べた”桜海老のかき揚げ”が一番旨いかも。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のやわらか海老の薄衣揚げと海老の天ぷら
で、1品目の”桜海老のかき揚げ”を食べていると、間も無くしてやわらか海老の薄衣揚げ”が2尾と、”定番の海老の天ぷら”が2尾が一気に運ばれて来た。”定番の海老の天ぷら”の方は、見た感じ何か異様に細長い様な気もするが、まさに定番の海老天と言う感じで、当然の如く揚げ立て熱々って事もあり普通に美味しい。そして注目すべき”やわらか海老の薄衣揚げ”は、その名の通り、頭も殻も尾も全て付いたまま、素揚げに近い薄衣をまとった感じの天ぷらで、頭からかぶり付くと海老の風味がお口の中で広がり、中々旨い!ご飯のおかずと言うよりも、思わず生ビールが飲みたくなる様な一品だった。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のぷりぷり海老とイカの寄せ揚げとスナップえんどう
そしてそのやわらか海老の薄衣揚げ”と”定番の海老の天ぷら”を1尾ずつ食べた辺りで、残りの2品である”ぷりぷり海老とイカの寄せ揚げ”、”スナップえんどう”が運ばれて来た。お店が空いていた事と、揚げるネタが同じ様な物ばかり?って事もあってか、何時も以上にハイペースで天ぷらが運ばれて来る様な感じ。気持ち的には、何と言うのか、もう一呼吸置いてから、次の天ぷらを運んで来てくれた方がありがたい気もするのだけどね(ただし、あまりゆっくりだと、タダでさえ冷め気味のご飯が、ますます冷たくなってしまう・・・、と言うジレンマもあるのだけど・・・)。
 
天ぷら定食まきの海老づくし天ぷら定食のぷりぷり海老とイカの寄せ揚げ
それは兎も角、こちらが最後に運ばれて来た”ぷりぷり海老とイカの寄せ揚げ”で、所謂、刻んだ海老の身とイカの身を混ぜ合わせた、ある意味定番の寄せ揚げで、こちらも揚げ立て熱々で、中々美味しい。願わくば、これに貝柱を少し混ぜてくれると物凄く美味しくなるのだけど・・・、流石に”890円の天ぷら定食”の中の一つなので、そこまで欲するのはちょっと酷かな?
 
てな事で、久々に『天ぷら定食まきの』の行って来たのだが、揚げ立て熱々の天ぷらが、リーズナブルなお値段でいただける!って事で、やはり個人的には結構好きなお店かも。後は、天ぷら同様に、ご飯の方も炊き立て熱々で提供してくれたら文句は無いのだけどねえ・・・。それと、店内に若干の草臥れた感と、お手入れが行き届いて無い感もあったので、そこら辺りももうちょっと改善して欲しい気はするのだけど・・・。

WordPress.com Blog.