義史のB型ワールド

2012年4月21日

以前食べたワンコインランチがメチャお得だったので、久々に”新福菜館”に行ったらランチは無く、変わりに餃子が無料だった。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:49 PM
 
代理人記録
 
この日は久々に姫路。で、例に寄って何処かでランチを食べる事にしたのだが、ふと考えるとこの日は火曜日・・・。火曜日と言えば、丁度一年前の今頃に姫路にオープンした京都の老舗中華そばのお店『新福菜館』で、以前に”火曜日のランチタイム限定でワンコイン500円のミンチかつ定食”を食べた事を思い出したので、久々にそのお得な”500円のミンチかつ定食”を食べに行ってみる事にした。
 
新福菜館/イオンタウン姫路店
こちらが約8ヶ月ぶりに行って来た、京都最古の中華そば専門店である『新福菜館/イオンタウン姫路店』。以前の記事でも書いた事があるが、『新福菜館』と言えば京都では超有名なラーメン屋さんで、今から20年程前、私が京都に住み始めた頃、京都市内に数あるラーメン屋さんの中から、ゐの一番に食べに行ったのが、この『新福菜館』なのだった。そんな『新福菜館』が姫路にやって来てから約一年、京都で食べていた頃は美味しいラーメンだと思っていたのだが、『姫路店』ではそんな美味しさをあまり感じられず、此処暫くの間、足が遠のいていたのであった。
 
新福菜館サービス案内ポップ
で、こちらは『新福菜館/イオンタウン姫路店』のお店の前に貼ってあったお得メニューの案内で、これを見ると、以前あった”火曜日のランチタイム限定のミンチかつ定食”は、無く、代わりに毎週火曜日と20日・30日の感謝デーの日は餃子1人前が無料サービスになるとの事。更に平日のランチタイムはライスも無料サービスなので、”中華そば”を頼むだけで、餃子定食が出来上がると言う寸法。”中華そば”は1杯650円なので、流石に”ワンコイン500円のミンチカツ定食”と比べるとお得感は負けるが、それでも安い事には違い無い。てか、当ブログで度々書いている”らーめん八角の700円のランチ”よりもお得感のあるランチは久々かも・・・。てな事で、この日は迷う事無く、”中華そば”のみを注文!
 
新福菜館定食メニュー
ちなみに『新福菜館/イオンタウン姫路店』の定食メニューはこんな内容で、ランチタイムもディナータイム関係無く定食類のお値段は全て900円。もしかしてこの日、Bの餃子定食を頼むと、餃子が2人前になるって事なのかな?それにしても、ランチタイムには、もうちょっとお得な定食メニューかセットメニューを用意して欲しい様な気はするけど・・・。
 
新福菜館サービスのゆでたまご新福菜館サービスのゆでたまご中身
で、席に着くとまず最初に運ばれて来たのが、こちらのこれまた無料サービスの”ゆでたまご”。そう言えば私が京都在住していた頃、京都南IC近くにオープンした『ラーメン第一旭』は”ゆでたまご”が食べ放題だったっけ?京都の人って”ゆでたまご”が好きなんだろうか・・・。個人的には煮玉子or味玉にしてラーメンの中にトッピングしてくれた方が嬉しい気もするが、どちらにしてもラーメンが出来上がる間での繋ぎとしてはありがたい。何より無料サービスなのでポイントは高い
 
新福菜館中華そばとぎょうざ
それは兎も角として、暫くすると一足先に”中華そば”が運ばれて来たので、先に食べ始めていると、間も無くして無料サービスの”餃子”と”ライス”が運ばれて来た。先に食べた”ゆでたまご”を入れても総額650円なので中々リーズナブル。てか、普通に餃子定食を頼むと900円するので、”ゆでたまご”が付いて250円安いので、結構お得かも。
 
新福菜館中華そば並
そしてこちらが久々に食べる”新福菜館の中華そば”で、お値段は650円也。ご覧の通り、最近流行りの”ブラックラーメン”かと思うぐらいの真っ黒な色のスープだ。が、見た目とは違い意外とあっさり・・・、と言うのが”新福菜館の中華そば”の売りだったのだが、実際のお味は甘さ控えめで、どちらかと言うとちょっと醤油辛い・・・。うーむ・・・、私が『姫路店』で食べるのは今回で3回目なのだが、何回食べてもちょっと醤油辛い様な気がする。京都にある本店はこんな味では無かった様な気がするのだけど・・・。
 
ちなみに前回はネギとモヤシを大盛りで頼んだら、それが災いしてか、スープが偉く薄く感じたので、この日は特に指定をしなかったらモヤシは入って無かった。少しでもモヤシを入れてくれたらなあ・・・。それと、テーブルの上に用意されていた”辛子ニンニク”みたいな物を加えると、甘味が増す・・・、との事だったけど、全然そんな事も無く・・・、やっぱりちょっと醤油辛かったのだけど・・・。
 
新福菜館中華そばの麺
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じの中太のストレート麺で、太麺好きな私としては普通に美味しい麺だったかな。
 
新福菜館無料サービスの餃子
そしてこちらがこの日は無料サービスだった”餃子”で、普段の通常価格は確か150円だった・・・はず。流石の”王将の餃子”程の大きさでは無いが、ラーメン屋さんの餃子としては割とオーソドックスな見た目で、焼き具合も中々エエ感じでライスとの相性も良く普通に美味しい。何より、この日は餃子もライスも無料!って事で、旨さを倍増させたかも知れない・・・。
 
新福菜館ポイントカード
ちなみに”中華そば”を食べていると、この様な”ポイントカード”をくれた。3回お店に来るとサイドメニューが1品サービスになるらしい・・・。でもなあ・・・、こう言ったポイントサービスよりも、やっぱりお得なランチセットを用意してくれた方が嬉しいかも・・・。嫌、その前にスープの味をもうちょっと何とかして欲しいかも・・・。
 
虎と龍あんかけラーメンとかしわ飯定食のメニュー
最後にもう一つ・・・同じく”イオンタウン姫路”にある『ラーメン飯店・虎と龍』の前を通るとこの様な”あんかけラーメンとかしわ飯定食”と言うメニュー看板が置いてあった。このお店は看板メニューの2種類のとんこつラーメンの他に”チャンポン”や”醤油中華そば”等、普段から色んな種類のスープのラーメンを置いているのだが、パッとみた感じ、この”あんかけラーメン”も、また違った種類のスープの様な気がする。多少興味が無いでも無いが、どちらかと言うと”あんかけラーメン”より”かしわ飯”を食べてみたい気がするのだが・・・。
 
てな事で、久々に『新福菜館/イオンタウン姫路店』に行って来たのだけど、何度も書く様に、この日もその昔、京都本店で食べた時の様な美味しさは感じられ無かったなあ・・・。10年ぐらい前に”大阪泉ヶ丘ラーメン劇場”に出店していたお店でも食べた事があるのだが、そこでも美味しかった印象が残っているのだけど・・・。今の『姫路店』の味のままだと、また行きたいとは思わ無いかも・・・。

WordPress.com Blog.