義史のB型ワールド

2012年4月14日

300円の割引券を使いにまたまた、播州ラーメンのお店”らんめん”に行って来た。前回ほど甘くは無かったが旨さも無かった?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:02 PM
 
代理人記録
 
3月の初め頃に小野にある播州ラーメンの人気店『らんめん』に行った際に貰った”300円の割引券”の有効期限が迫った来た!って事で、ちょっと中途半端な時間ではあったのだが、夕方近くにまたまた『らんめん』に行って来た。
 
らんめんの300円の割引券
こちらが以前、ラーメン専門店『らんめん』に行った時に貰った”300円の割引券”なのだが、昨年の夏頃にも一度貰った事があったのだが、有効期限が一カ月と短かった上に、その後、小野まで行く機会が無かった事もあり、以前貰った券は没になってしまったので、今回は何としてでも?使ってやろうと腹に決めていたのであった。
 
ラーメン専門店らんめん
てな事で、こちらがまたまた行って来た小野にある播州ラーメン専門店『らんめん』で、この日の訪問時間は夕方の午後6時頃と、未だディナータイムにはちょっと早い時間帯と言う事もあり、流石の人気店でも店内は閑散としている。とは言え、先客に年配のご夫婦連れとか、あるいは私が入店した後からは、仕事帰りのワークマン風の方等が、ちらほらとお店にやって来ていた。夜は夜で、それなりに流行っている事が容易に想像が付く・・・
 
ラーメン専門店らんめんの店内
ちなみに店内が空いていた時に撮った様子がこちら。十数年前に管理人さんらとラーメンツアーで来た時や、あるいはその何年か後に時々来ていた頃は、こちら側のコーナーはカウンター席が中心の座席配置だったのだが、何時の間にやら店内が改装されカウンター席は半分以下となり、その反対にテーブル席が増えている。ラーメンブームと共に、ファミリーでやって来るお客さんの方が増えた?って事なのかな?
 
ラーメン専門店らんめんのタイムサービスメニュー
で、この日は”300円の割引券”がある!って事で、以前『らんめん』に来た時からちょっと気になっていた”タイムサービスメニュー”の中から”B・からあげセット”を食べてみる事にした。この手のサービスメニューはランチタイム限定の場合がほとんどだが、このお店では夕方(P.M.5:30~P.M.7:30)でもやっているのが良心的。とは言え、当ブログで何度も書いている様に”らーめん八角の700円のランチ”に比べると、値段的にかなり負けていると言える・・・。
 
ラーメン専門店らんめんのからあげセット
それは兎も角として、Bセット注文後、一から”からあげ”を揚げたにしては、比較的短時間で運ばれて来たのが、こちらの”タイムサービスメニュー”である”B・からあげセット”で、ご覧の様にラーメン・からあげ・小ごはん、それに10が付く日は無料サービスで付いて来る”自家製ぶたそぼろ”がセットになっていて、通常価格850円の処、この日は300円の割引券利用で550円也。850円はちょっと高い気がしたが、550円なら全然文句は言えない豪華さだ。
 
らんめんからあげセットのラーメン
そしてこちらが”からあげセット”の・・・、と言うよりは、このお店の看板メニューである”ラーメン”で、単品価格だと620円也。前回は油多めで頼んだ為なのか、強烈に甘かったのだが、今回は前回程の様な甘さは無い。が、反対にちょっと醤油辛い様な感じだし、スープの味も昨年食べに来た時と比べると全然違う様な印象。こんなスープだったかなあ・・・。この味だと遥々と小野まで食べに行く価値は全く無いよなぁ・・・、と言うのが正直な感想。
 
らんめんからあげセットのラーメンの麺
ちなみに麺はこんな感じの”自家製のゆるいちぢれ麺”で、この日は麺の固さは普通で頼んだのだが、若干固め。とは言え前回の様な固ゆででは無く、まずまずの茹で加減。とは言え、麺の味自体も、直ぐ近くにある”小野塩元帥の自家製麺”の方が、私は好きかも・・・。
 
らんめんからあげセットのラーメンのスープ
それは兎も角として、何だかんだと思いつつ、取り敢えずほぼ完食。何時もはスープも最後の一滴まで飲み干すのだが、今回は上でも書いた様に何か飲み干す気になれず、少しではあるが残してしまった。それにしても、この日は油の量も普通で頼んだのだが、それでも結構な量の油が浮いている。でも前回の超甘かった要因はこの油のせいだけでは無さそうだったけど・・・。
 
らんめんからあげセットのからあげ
そしてこちらがこの日食べた”からあげセット”の”からあげ”で、最初見た時は肉団子を揚げた”からあげ”なのかな?と思ったぐらいの大きさと形をしている。で、実際に食べてみると見た目から来るイメージが影響してか、何と無くチキンナゲットっぽい感じで、あまりジューシーさは感じられ無い様な・・・。ちょいと楽しみにしていたのだが、思った程の味では無かった?かな。
 
ちなみにラーメンの単品価格とセット価格の差額計算をすると、”からあげと白いご飯のセット”は230円と言う計算。このお値段の”唐揚げセット”と言えば加古川市役所近くにあるカレーうどんのお店『玉家』の”唐揚げセット”の値段と丸っきり同じなのだが、その内容と味とボリュームと言う全ての点で『玉家』の圧勝!!!かな。
 
らんめんからあげセットの自家製ぶたそぼろらんめんからあげセットの自家製ぶたそぼろごはん
で、こちらはこの日のサービスで付いて来た、前回も食べた”自家製ぶたそぼろ”で、この”ぶたそぼろ”は中々旨い!そのまま食べても良いし、白いご飯に乗っけて食べても良く合う。ただ、この日の訪問時間が、先に書いた様にちょっと中途半端な時間だった事もあり、ご飯があまり温かく無かった・・・。御飯が炊き立ての熱々だったら、きっとメチャクチャ旨いだろうなあ・・・、と想像しつつ、ご飯も全て残さず食べたのであった。
 
てな事で、前回行った時に貰った”300円の割引券”を使いにまたまた小野にある老舗ラーメン専門店『らんめんに行って来たのだが、見た目感じでは美味しそうな播州ラーメンの様に見えた物の、何と無くではあるが以前の味と違ってた様な気がするし、セットの”からあげ”も他店と比べるとちょっと物足りない印象。小野まで来ると、結構私のお気に入りとなっている『小野塩元帥』もあるし、もうちょっと足を延ばして滝野まで行けば、これまた有名な播州ラーメンのお店が何軒もあるし・・・、って事で、今度小野近辺に行った時は、久々に他のお店に行ってみる事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.