義史のB型ワールド

2012年4月7日

今度はスシローで極上大とろ食べた!でもネタがイマイチだったので、あまり食べずに帰って来た・・・。

Filed under: — 代理人 @ 10:18 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に『くら寿司』へ行ったり、明石にある老舗のお鮨屋さん『菊水鮓』に行ったりと、1週間の間に2回程、お寿司を食べたばかりなのだが、その翌週、今度は毎度お馴染みの『スシロー』で、これまた”大とろフェア”をやっていたので、例の如く”大とろ”に釣られて行ってしまったのでご紹介!!!(ちなみに、この今日現在、次の『スシロー』のフェアが始まっているみたいだが、例に寄ってこの記事は3月下旬頃のお話である・・・、ご容赦アレ。)
 
スシローうまさ花開く!大とろ
で、こちらが3月の後半にやっていた『スシロー』の”うまさ花開く!スシローの大とろ”と題されたキャンペーンのメニューで、私の大好きな”極上まぐろ大とろ”を筆頭に、何か普段からお店に有りそうな気がするお寿司が4品程載っている。ちなみにちょっと前に行った『くら寿司』とは違い、商品名の中にはしっかりと”大とろ”の文字が書かれている事も確認!やっぱ”とろ”と言う曖昧な表現はいかんよねえ・・・
 
スシロー高砂店
てな事で、こちらがまたまた行って来た『スシロー/高砂店』で、この日はちょっと遅めの午後0時45分頃の訪問であったが、相変わらず店内は大賑わい。ま、確か私が行った日は既に子供達は春休みの期間中に入っていたからかも知れないが・・・、それにしても『スシロー』も『くら寿司』も流行っているねえ・・・。おっと、この前行った明石の老舗のお鮨屋『菊水鮓』も大賑わいだったから、基本的にお寿司屋さんは、何処でも賑わっているのかな
 
スシロー高砂店の中とろ
で、席に着くや否や、目の前に”大とろ”では無く”中とろ”が廻って来たのだが、パッと見た感じは色艶も良く何と無くみずみずしさもあって、美味しそうに見えたので、手に取ってみたのがこちらの”中とろ”。何か”大とろ”と同じ値段って処が、気持ち的にちょっと引っかかる点はあるのだが、手始めに食べた”中とろ”としては、普通に美味しかった
 
スシロー高砂店の豚角煮
続いて手にしたのは、今回のフェアメニューのポスターに乗っていた”三元豚、とろーり煮込みました!”と言う”豚角煮”。”三元豚”と言う謳い文句に釣られて手にしてしまったのだが、豚肉自体は薄くて小さいので、お肉の味がどうのこうのと言うよりは、タレの味のマンマ?みたいな感じだったかな。気持ち的にはちょっと前に”くら寿司で食べたどんぐり豚の大とろ”の方が良かったかも。
 
スシロー高砂店の極上まぐろ大とろ
そんなこんなしていると、タッチパネルで個別オーダーしたお寿司が目の前に廻って来た。まず最初に受け取ったのは、この日のメインとも言える、こちらの口のなかでとろける、絶品の味わい!”と言う”極上まぐろ大とろ”。が、何か私が食べたいと思う大とろ”とはちょっと違う。それにネタもちょっと小さいし・・・。見た目の雰囲気もあってか、最初に食べた”中とろ”の方が美味しかった様な・・・。
 
スシロー高砂店の蛸やわらか煮
そしてその次に、廻って来たのが、これまたフェアメニューの写真に載っていた”職人がこだわった、やわらかさ!”と言う”蛸やわらか煮”。このメニューって何時でもあった様な気がしないでも無いのだが、個人的に蛸好きって事や、昨年の秋頃に明石のホテルに行った時、普通の”花籠御膳”には入っていたのに、私が食べた”蛸御膳”には何故か入って無かった、と言うちょっと悔しい思いをした事を思い出した事もあり、思わずオーダーしてしまったのだった。とは言え『スシロー』で食べる”蛸やわらか煮”なので・・・、ネタ的にも味的にも・・・、それなりだったかな・・・。個人的には、十数年前に、今は亡き『菊水/加古川店』で食べた”蛸やわらか煮”が、今の処、我が人生の中で一番美味しかった様な気がする(と言っても、味自体はすっかり忘れてしまったが・・・)。
 
スシロー高砂店の極上まぐろ大とろ
で、タッチパネルで注文した”極上まぐろ大とろ”がイマイチだったので、次に手にしたのは通常のレーンを廻って来た、こちらの”極上まぐろ大とろ”。レーン上で見た時は、ちょっと美味しそうに見えたのだが、実際に手にしてみると、それ程でも無い様な。それにしてもネタが小さい・・・、てかシャリとほとんど同じ大きさしか無い・・・。ま、『スシロー』では良くある光景なのだが、何かちょっと寂しいよねえ・・・。それに味も”大とろ”と言う割には・・・、あまり脂分は無かった様な感じだったし・・・。
 
スシロー高砂店の真いかみみ
そんな事もあり、続けて”大とろ”を食べるべきかどうか悩んでいたら、これまたフェアメニューに載っていた一品が廻って来たので、思わず手にしたのが、こちらの”コリコリ食感がたのしい!希少ネタ!”と言う”真いかみみ”。なるへそ、イカの握り寿司は良く食べているが、イカの耳を使った握り寿司はちょっと珍しい。とは言え、味的にはメニューの説明にある様に”コリコリ”しただけの、ややマニアック感のあるイカの握りで、この手の食感が好きな人には堪らないのかも知れないが、個人的には話のネタに一度食べたら、もう十分な気がする。
 
スシロー高砂店のグルメイドステーキメニュー
で、その後は相変わらずの”大とろ”しか廻って無いし、他に食べたいと思う寿司ネタが無いし・・・、と思いつつタッチパネルを弄繰り回していたら、その中の”あぶり寿司”メニューに”グルメイドステーキ”と言う商品を発見!!!お肉大好きな私なので、この”グルメイドステーキ”と言う、何と無く魅力的なネーミングの響きに釣られ、思わずタッチしてしまったのだが・・・。
 
スシロー高砂店のグルメイドステーキ
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”グルメイドステーキ”・・・・・・、これって、時々目の前のレーンを廻っている奴やん!てか、今までから何度も目にした事があるお寿司で、どう見ても厚切りのハムにしか見えなかったから一度も食べた事は無かったのだが、これが”グルメイドステーキ”ちゅうネーミングやったんかぁ~。と思ってみても、後の祭り・・・。嫌ぁ、はっきり言ってステーキなんて呼べる素敵?なお寿司や無いで・・・。もっと判り易く”炙った厚切りハム”とか言う名前にしてくれ~!そしたら決して、オーダーする事は無かったのに・・・。
 
で、この後、もう少しマシなネタの”極上まぐろ大とろ”が廻って来るのでは?と思いちょっと粘ってみたのだが、眼の前のレーンに登場するのは、相変わらずのショボイ”大とろ”ばかり・・・。って事で、この日はもうあかん・・・、と諦めてお店を出て来たのであった。まぐろの旬も終わってしまったのかも知れないが、それ以前に春休み期間中!って事で、ほっといてもお客さんがやって来る?って事もあり、何と無くネタを手抜きしている様な印象だった。やっぱ、こう言う期間に行くもんじゃあ無いねえ・・・、てか先の『くら寿司』のネタもちょっとイマイチだったし、今回の『スシロー』もイマイチだったので、暫くの間、回転寿司屋に行くのは辞めよう・・・、と思うのであった(あくまで予定だけど・・・)。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。