義史のB型ワールド

2012年3月22日

スーパーで冷凍のフォアグラを売っていたので、買ってみた!適当に焼いて食べただけだが、中々旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:19 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前の話であるが、某スーパーへ行ってみると冷凍食材コーナーに私の大好きな”フォアグラ”が、意外とお手軽なお値段で売られていたので、どう調理すれば良いのか判らんまま、衝動買いしてしまった。暫くの間、そのまま冷凍庫で眠っていたのだが、ステーキソースが余っていた事もあり、”フォアグラ”も適当に焼いて、ステーキソースを浸けて食べたらエエんとちゃう?と思い立ち、焼いて食べる事にした。
 
フォアグラ焼いてみた
こちらが以前、スーパーで売っていた冷凍の”フォアグラ”で、写真ではちょっと判り辛いかも知れないが、”フォアグラ”を小さくカットしたサイズの物で、1パッケージの内容量は20g程度。まさに一口サイズ?のお試し版”フォアグラ”みたいな感じだ。ちなみにサイズが小さい事もありお値段も1パッケージ300円ちょっと?だったと記憶しているのだが・・・、忘れてしまった・・・。
 
フォアグラ焼いてみた
で、パッケージから取り出した実際の”フォアグラ”はこんな感じで、原材料を見るとガチョウでは無く”鴨のフォアグラ”との事。で、どの様に調理すれば良いのかと、ネットで調べてみたのだが、小麦粉をまぶして焼けとか、バルサミコソースを使えとか、何か色んな事が書いてあったのだが、そんな器用な事が出来る私では無いので、こんなもん、普通の牛肉みたいに、焼いてソース浸けて食べたらエエじゃん!って事で、普通のステーキの様に、塩胡椒して下味を付けただけで、そのまま焼いてみる事にした。
 
フォアグラ焼いてみた
てな事で、熱々に熱したフライパンの上に”フォアグラ”を乗せてみると、一気に”フォアグラ”の脂分がフライパンの中に広がって行く・・・。上の写真に写っている脂分は全て”フォアグラ”から流れ出た脂だ・・・。何か勿体無いぞお・・・、ってか、この脂だけを直接飲みてえぇ~!!!みたいな。本来であれば、この流れ出た?脂分を使って特製のソースを作ったりするのだろうけど、そんな腕も技も材料も一切無いので、そんな事はせず、この後、牛肉をこの脂を使って焼いたのであった。
 
フォアグラ焼いてみた
そして焼き上がった”フォアグラ”はこんな感じ。例に寄って、この写真ではその大きさが判り辛いのだが、雰囲気的には以前、神戸空港近くのレストランで食べたフォアグラ、あるいは、3年ぐらい前に東京へ行った時に食べたフォアグラ丼のフォアグラの大きさに近い感じで、まさに一切れは一口か二口で食べてしまえるぐらいの大きさしか無い・・・。てな事で、試しにソースも何も浸けずにそのまま食べてみると・・・、口の中に脂分がジュワーっと広がり、何かこのままでも十分旨い!そう言えば、何年か前、大阪で”フォアグラの串焼き”を食べた事があるのだが、そう考えると、串に刺して焼いて焼鳥のタレを浸けて食べても中々いけるかも知れない。
 
ちなみに2個目は、後で紹介するステーキソースをちょこっと浸けて食べたのだが、そちらも中々美味しかった!てか、やっぱり”フォアグラ”は旨い!!!何か簡単調理でもそこそこ美味しかったので、また買って来て、次回は以前食べた事がある”フォアグラ入り牛丼”とか”フォアグラ入り親子丼”何かを作って食べてみたいと思うのであった。
 
国内産牛ヒレステーキ国内産牛ヒレステーキ
そしてこちらは”フォアグラ”を焼いた時に溢れ出た脂を使って焼いた”国内産牛ヒレステーキ”で、お肉の量は100g。とは言え、国産の割に、値段は100gで500円程度のお肉だったので味もそれなり?だったかな。てか、ちょっとステーキソースを使い切りたかったので、多目にかけたので、ソースの味の方が濃い過ぎたかも?と言う様な味になってしまったのだけど・・・。
 
ガーリックステーキソース
ちなみにこちらが今回の”フォアグラ”と”国内産牛ヒレステーキ”に使った”ガーリックステーキソース”で、玉葱のみじん切りが入った中々美味しいソースなのだが、ちょっと味が濃い目だったので、何回かに分けて使った事もあり、5~6人分ぐらいのステーキが焼けた様な気がする。本来であれば、”フォアグラ”と”牛肉”から出た脂分と肉汁を使って、手作りソースを作ってみたい気もするが、きっと私がそんな事をする日は、永遠にやって来ないであろう・・・
 
てな事で、今回はスーパーで売っていた冷凍の”フォアグラ”を衝動買いして、自分で焼いて食べてみたのだが、適当に焼いただけでも十分に美味しかった。後は”フォアグラ”専用のソースさえ手に入れば?また買ってみようかな?とも思うのだが、ネットで調べても、”フォアグラ専用ソース”って売って無いみたい。ま、料理の腕がある人にはソースぐらい簡単に作れる?って事なのかも知れないが・・・。それは兎も角、もっとお手軽に”フォアグラ”が食べれるお店が、近くに出来ないかなあ・・・。
広告

久々にロッテリアで”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”を食べた。でもロッテリアって店内撮影禁止なのね?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:11 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に、ケンタッキーフライドチキンでバンズの代わりにチキンフィレ肉2枚を使った、ちょっと怪しき”チキンフィレダブルとやらを食べたら、これが意外と結構旨かった!そんな事もあって販売期間が終わってしまう前に、もう一回ぐらい食べてみようかと思っていたら、今度は『ロッテリア』で”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”と言う、割とありきたりな感じの”チキンバーガー”の販売が始まった。何か時々販売されているのと似ている?と思いつつも、手元にクーポン券があった事もあり、久々に『ロッテリア』に行ってみる事にした。
 
ロッテリアハニーマスタードグリルチキンバーガーメニュー写真
こちらが、今回『ロッテリア』から期間限定で登場した、”一枚肉を使用したグリルチキンバーガーであるハニーマスタードグリルチキンバーガー”の宣伝画像。以前、同じく『ロッテリア』で”鶏そぼろグリルチキンバーガー”とやらを食べた事があるのだが、その時に使われていた”鶏そぼろ”を”ハニーマスタード”に代えただけ?、あるいは、丁度一年ぐらい前に”ハニーマスタードチキンバーガー”と言うのを食べた事もあるのだが、その時は具は”チキン竜田”だったのを”グリルチキン”に代えただけ?とも言えそうな、いわば、あまり変わり映えしない様なチキンバーガーだ。とは言え意外とチキンバーガー系も好きなので、試しに食べてみる事にした
 
で、早速、『ロッテリア』に入店しようとすると、ふとお店のドアの張り紙が目に留まった・・・。そこには”店内撮影禁止”と書かれてある・・・。ん?何か、私への当て付けみたいな張り紙でんな・・・。何か『ロッテリア』では撮影されると困る様な事があるのかな?そう言えば、何年か前に、テイクアウトでポタージュスープを買って帰ったら、粉末スープが全然混ぜられて無くて、しかも掻き混ぜるスプーンとかも付いて無く、最初、薄い味のままで飲んでいると、カップの底に思いっ切り、粉末が溜まっていた・・・、って事や、また別の日に行くと、時間がちょっと遅かった事もあり、ハンバーグはあるのだが、パン(バンズ)が品切れになってしまってハンバーガーは出来ない!と断られた事もあったのだが、そう言った事を写真で撮られたく無い?って事なのかな?
 
それは兎も角として、”店内撮影禁止”と張り紙されたお店で、わざわざ喧嘩を売る様な事をするのも何なので、この日は急遽、テイクアウトで”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”を買って帰る事にした。
 
ロッテリアハニーマスタードグリルチキンバーガーとフライドポテトSのセット
で、こちらがテイクアウトで買って来た”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”と”フライドポテトS”のセットで、クーポン券を利用した事もあり、お値段は410円也。ま、お店でドリンクを飲むと結構高くつく?ので、ドリンク無しでテイクアウトして、後で缶ビール片手に食べるのも結構賢いやり方かも・・・。
 
ロッテリアハニーマスタードグリルチキンバーガー
そしてこちらが包み紙を開いて中から取り出した”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”で、単品価格は320円也。パッと見た感じでは、黄色い”ハニーマスタードソース”が印象的で中々美味しそうに見える。とは言え、相変わらず見本の写真と比べると、全体的に押し潰されている事もあり、値段程のボリューム感は無い気がする。
 
ロッテリアハニーマスタードグリルチキンバーガー
で、ちょっとはしたない気もしたが、やはりその中身がどんな物か気になるので、ちょこっとバンズをめくってみると、こんな感じ。『ロッテリア』の商品説明に寄ると”味の決め手のソースには、粒マスタードとフレンチマスタードの2種類のマスタードが織りなす爽やかな辛味に、たっぷりのはちみつとマヨネーズを加えて作った、コクのある特製ハニーマスタードソース”との事。確かにこの”特製ハニーマスタードソース”は中々美味しい。別に”チキンバーガー”で無くても、このソースなら他の料理に使っても行けそうな気がする。
 
ロッテリアハニーマスタードグリルチキンバーガー
それは兎も角、バンズを元に戻して早速”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”を食べてみると、断面はこんな感じ。これまた『ロッテリア』の説明に寄ると”鶏肉本来の食感とジューシーさを兼ね備えた鶏モモの一枚肉を使用。これを白ワイン、にんにく、玉ねぎに漬け込み、鶏の旨味を引き出した上で余分な脂分を落としながら旨味を逃さないよう、オーブンでじっくりと焼き上げて風味豊かなパティ”との事。”グリルチキン”自体は以前食べた”鶏そぼろグリルチキンバーガー”と全く同じ鶏肉と言う気がするが、それなりにジューシーで普通に美味しい。個人的には、バンズを抜きにして、このグリルチキンにハニーマスタードソースをかけた単品の料理で食べてみたい気もする。
 
てな事で、今回食べた”ハニーマスタードグリルチキンバーガー”は、チキンもソースも中々美味しかったかな。それは兎も角として、”店内撮影禁止”と言われると、個人的にはどうしても『ロッテリア』へ足を運ぶ回数は減るだろうなあ・・・。まさか『ロッテリア』がブロガーを敵視している?って事は無いよねえ・・・。

WordPress.com Blog.