義史のB型ワールド

2012年3月18日

最近個人的にちょっとはまっているトンテキシリーズ・・・、今回は”まーさん豚のソテー”・・・、って何?

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
昨年1年は、小野にラーメンを食べに行った帰り道とか、有馬温泉へ行く前にランチを食べに寄ったりとかで、なんやかんやと山陽自動車道の三木SAに立ち寄る事が多かった。が、今年になってからは『グルメサーカス in 三木』とか、その『道の駅みき』の近くにあった『カウボーイカレー』に行ったりはした物の、三木SAまでは全然行った事は無かった。そんな事もあり、先日ちょっとした事もあり、久々に三木SAに行ってみた。
 
山陽自動車道三木SA宝塚ホテルレストラン山陽自動車道三木SA
こちらが久々に・・・、と言うか、今年になってからは初めて訪問する山陽自動車道三木SAの中にある”宝塚ホテル直営のレストラン”で、タイミングにも寄るのだと思うが、時々、お店の入口の処に列が出来ている事もある、それなりに人気のレストランだ。この日も私が入ろうとした時はお店の前に行列が出来ていたのだが・・・、それはスタッフの数が少なくて?次々に押し寄せるお客さんに対応出来て無いだけで、店内を見ると3割ぐらいは空席があった。ちょっとこの辺りの対応はイマイチ?だなあ・・・、と言う印象。
 
山陽自動車道三木SA宝塚ホテルシェフ饗宴スペシャルメニュー
それは兎も角として、この日も、前々から一度は食べてみようと思っている”鍛冶屋ラーメン淡路鶏丼”を食べ様と思っていたのだが、お店の前に置いてある”宝塚ホテルシェフ饗宴スペシャルメニュー”と言うボードを見ると”マリネサーモンのポワレ/ハーブ香る白ワインソース”と”まーさん豚のソテー/ハニーマスタードソース仕立て”との事。個人的にはサーモンの料理には関心は湧かなかったのだが、”豚のソテー”って、何と無く最近、私がはまっている”四日市トンテキ”に通じる物がある・・・。それにこのメニューは期間限定なので、次回来た時には内容が変わっている可能性もある・・・、って事で、この日はこちらの”まーさん豚のソテー”を食べてみる事にした。
 
まーさん豚のソテーハニーマスタードソース仕立て山陽自動車道三木SAまーさん豚のソテーのメニュー
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”まーさん豚のソテー/ハニーマスタードソース仕立て”で、ライスが付いてお値段は通常価格1300円の処、この日は感謝祭の2割引で1040円也。2割引でも1000円超えと、ちょっと値段的にお高いのだから、味噌汁かスープぐらい付いていても良さそうな気がするのだが・・・。
 
まーさん豚のソテーハニーマスタードソース仕立て
そしてこちらがメインの料理である”まーさん豚のソテー/ハニーマスタードソース仕立て”で、高速道路のSAの中にあるお店とは言え、そこは流石に一流ホテルの宝塚ホテル直営のレストラン!って事もあり、中々お洒落で見映えのする綺麗な盛り付けの料理で、私のイメージする”トンテキ”とは似て非なるものだ。で、その料理の特徴はと言うと”まーさん豚をマスタードソースで漬け込みソテーし、それに粒マスタードをたっぷり使用したハニーマスタードでポークと野菜を食べる”一品との事。ちなみに”「まーさん」とは沖縄の方言で「おいしい」と言う意味で、程よい脂のノリと赤身のバランスがとれた豚のこと”らしい。
 
まーさん豚のソテーハニーマスタードソース仕立て
それは兎も角として、早速”まーさん豚のソテー/ハニーマスタードソース仕立て”を食べてみると・・・、豚肉自体が柔らかくて、それ単体で食べても中々美味しい。それに”ハニーマスタードソース”を絡ませて食べると、更に美味しい。個人的にはまっている”ニンニク風味のトンテキソース”とは全く別次元の、上品でかつコクのある中々美味しいソースだ。全くもって”トンテキ”とは異なるイメージの”豚のソテー”だったけど、これはこれで中々気に入ったかな。
 
まーさん豚のソテーハニーマスタードソース仕立て
ちなみに先の写真では”まーさん豚”に隠れて良くは見えて無かったが、豚肉の他にも沢山の彩野菜が添えられていて、全体で色んな味と食感が楽しめる中々楽しい料理だった。
 
山陽自動車道三木SAたこ飯コロッケ、うどんメニュー
最後に・・・、”まーさん豚のソテー”を食べた後、何時もの様に三木SA内にあるお土産コーナーやフードコートを散策していると、フードコートの券売機にこの様な”たこ飯コロッケ、うどん”なるメニューを発見!!!最初見た時は”たこ飯”と”コロッケ”と”うどん”の3品のセット?と思ったのだが、よくよく目を凝らしてみると”たこ飯コロッケ”なる物を”うどん”にトッピングした、まさにB級グルメな一品らしい。近頃、あちこちで”コロッケうどん”自体は目にする事が増えて来たが、”たこ飯コロッケ”はちょっと珍しい・・・。しかも明石SAなら判らんでも無いが、何で三木SAで”たこ飯”なんだろう・・・、と思いつつ、この時は既にお腹は満腹に近かったので、食べる事も無く、その場を後にしたのだが、次回、三木SAに行った際には、このちょっと怪しきB級グルメの”たこ飯コロッケ、うどん”を食べてみようと思う・・・。でもこのフードコートって、以前の”鶏白湯らーめん”の印象がちょっと悪いのだけどなあ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.