義史のB型ワールド

2012年3月16日

2月29日は”にんにくデー”!って事で、餃子の王将で229円の割引券を貰った!!有効期限が長いのが有り難い!!!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
今更であるが、2月29日は”ニ・ニク”って事で、『餃子の王将』では4年に1度の大サービスとして”にんにくデー”と言うキャンペーンをやっていた。その内容はと言うと、その日に『餃子の王将』(所謂、京都王将の方)で店内で食事をしたり、持ち帰りで何か商品を購入すると、後日使える229円の割引券が貰える!と言う物。ま、当ブログで時々紹介している様に、偶に新聞の折込チラシに200円の割引券が何枚か付いている事もあるので、それに比べるとたったの29円しかお得感は無いのだが、それでも時々利用している『餃子の王将』なので、割引券は何枚あっても困る事は無い!って事で、”にんにくデー”の日に『王将』へ行ってみる事にした・・・。
 
が、まずはその前に・・・、その数日前に、新聞の折込チラシに付いていた割引券を使いに行った時のお話から・・・。
 
王将/高砂店100円の割引券
こちらが今回使った、新聞の折込チラシに付いていた”餃子の王将の100円の割引券”で、所謂『餃子の王将』全店で使える割引券では無く、姫路から加古川のエリアで、主に明姫幹線沿いとか、姫路バイパス沿いにあるFC店でしか使う事が出来ない割引券だ。とは言え、幸いな事にこの近辺には高砂店とか東加古川店とか、比較的近くにお店があるので、この券を使わない手は無い!って事で、今回も割引券を手に『王将』へ行って来たのであった。ちなみに、昨年の11月&12月の時は”200円のお食事券”だったのだが、今回は”100円のお食事券”だ・・・。”王将の100円の割引券”は、年末に何枚かゴミ箱に捨てた程、一杯溜まっていたのだけど・・・。
 
王将/高砂店
それは兎も角として、こちらがその日行った明姫幹線沿いにある『王将/高砂店』で、この日は午前11時15分頃のランチタイムには、未だちょっと早いのでは?と思う様な時間だったのだが、流石に土曜日って事もあり、既に店内はテーブル席はほぼ満席状態。まさか、みんな”100円のお食事券”を消化しに来た訳では無いだろうが、相変わらず『餃子の王将』って流行っているよねえ・・・。
 
王将/高砂店の餃子
てな事で、『王将』に来たらまずは”餃子”!!!って事で、ゐの一番に頼んだのが、こちらの”焼餃子”(210円)で、流石にこう言う繁忙な時間帯は、焼き置きする間も無く、次々と焼いている様で、注文しても直ぐに運ばれて来たし、焼き具合も申し分無い!やっぱ焼立て熱々で、中から肉汁が溢れ出る状態の”餃子”は中々旨い!”某ラーメン店の、皮が生焼け状態の餃子”とは一味も二味も違いますねえ・・・、みたいな・・・。
 
王将/高砂店の五目麺
そして、この日のメイン料理として食べたのは、こちらの”五目麺”(525円)で、上でも書いた様に、この日の店内は超大賑わいしていた事もあり、先に運ばれて来た”餃子”をすっかりと食い終えて、そろそろ帰ったろうかいな?と思った頃になって、漸く運ばれて来たのだった。この”五目麺”は、私が大阪に住んでいた頃に、会社の近くの定食屋さんで時々食べていた”野菜スープ”を思い出させる、あっさりしたタンメン風の優しいお味の”五目麺”(個人的には麺抜きのスープでけでもエエ様な気もするのだが)で、結構お気に入りの一品なのだが、この日はお店が大混雑して厨房もテンヤワンヤで味付けを手抜きしたのか、以前『東加古川店』で食べた”五目麺”に比べて、ちょっとショッパイ感じのスープだった。”餃子”が、ほぼ完璧だっただけに、この日の”五目麺”はちょっと残念だったかな・・・。
 
餃子の王将にんにくデー告知ポスター
と、前置きが少々長くなったが、ここからが本題!こちらが、うるう年限定で『餃子の王将』が4年に1度やっていると言う”にんにくデー”の告知ポスターの画像。で、その内容は上でも書いた様に、店内で食事をすると229円の割引券を1枚、お持ち帰りの場合は1000円未満で1枚、1000円以上は2枚、それ以降は1000円ずつに1枚貰えると言う、中々太っ腹なキャンペーンなのだ。”餃子”1人前だけ食べても貰えたのかどうかは、定かでは無いが、最低限500円分の食事をすればクリア出来る事だけは間違い無い!
 
王将/東加古川店にんにくデー
てな事で、この日やって来たのは、こちらの『王将/東加古川店』で、この日が”にんにくデー”のお得な日と知ってか知らずか、どんどんとお客さんが店内に吸い込まれて行っている・・・。ま、キャンペーンの無い日でも、大賑わいしているので、”にんにくデー”効果があったのかどうかは、ちょっと判断し辛い様な気はするが・・・。
 
王将/東加古川店の中華丼
それは兎も角として、この日私が食べたのは、日頃の野菜不足を補うべく、久々に食べる”中華丼”で、お値段は420円也。ご飯物のメニューとしては、『王将』の中で”天津飯”に次ぐスピードメニュー?って事もあってか、一緒に頼んだ”焼餃子”よりも先に運ばれて来たのだった。で、その”中華丼”のお味だが・・・、こちらも店に寄る・・・、と言うのか、その日の作り手のさじ加減、味加減で、美味しい時と、そうで無い日があるのだが、この日はちょっと醤油味が濃い目。中々、自分の好みの味の”中華丼”に出会う事が少ない様な・・・(かと言って、自分で作る事はしないのだが・・・)。
 
王将/東加古川店の餃子
で、”中華丼”を食べ始めてから間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”餃子”で、お値段は210円也。前回同様、焼き場がフル回転しているからなのか、この日もほぼ完璧な焼き具合で、何時もの様に美味しい焼餃子”だ。やっぱ、『王将』には一番、賑わっている時間帯に行くのが、美味しい”焼餃子”を食べるポイントなのかも知れない・・・。
 
王将/餃子の王将名物!にんにくデーの229円割引券
そして、この日の帰り際にレジで貰ったのが、こちらの”餃子の王将名物!にんにくデーの229円割引券”。とんかつとカツ丼のチェーン『かつや』で貰える有効期限が1ヶ月も無い、みみっちい割引券とは違い、4月末までの2ヶ月間の期間があるのが嬉しい。しかも、この割引券は直営店とか、FC店関係無く『京都王将』全店で使えるのも、ありがたい。相変わらず、雨後の竹の子の様に、あちこちに増えている『餃子の王将』なので、この”割引券”を持って、未だ行った事の無いお店に行ってみようかと思う・・・。その前に・・・、有効期限が3月末までの・・・、新聞の折込チラシに付いていた”100円のお食事券”を使いに行かなければ・・・。それにしても、最近は”餃子無料券”は無くなったのかな???
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。