義史のB型ワールド

2012年3月15日

割引券の有効期限が迫って来た!って事で、またまた”かつや”で今回は”フカヒレご飯”!でもフカヒレが・・・、メダカのヒレみたいだった・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:43 PM
 
代理人記録
 
最近恒例となっている、月末に財布の中に残っている割引券チェックをしていると、”かつやの100円の割引券”が出て来た。当ブログでもずーっと書いている様に、最近、とんかつ・かつ丼チェーンの『かつや』に行くと、毎回帰り際に”100円の割引券”をくれる。しかもその有効期限が大概、その月の末まで・・・、って事で、ここ数か月の間、毎月月末になると『かつや』に行っているのだが、今回も”100円の割引券”を没にするのは勿体無い!って事で、またまた『かつや』に行ってみた。
 
かつやの100円の割引券
ちなみに、こちらが前回『かつや』に行って”カレーカツ丼”を食べた時の帰り際に貰った”100円の割引券”で、訪問したタイミングにも寄るのだが、毎回毎回、その時に食べたフェアメニューの写真が載った割引券をくれるので、今回も前回食べた”カレーカツ丼”の写真が大きく写った割引券だ。そして例の如く・・・、有効期限が短い・・・。
 
かつや/東加古川店
てな事で、こちらがまたまた行って来た『かつや/東加古川店』で、この日はちょっと中途半端な時間帯だったので、店内はガラガラだったが、それでも2組程のお客さんが居たので、取り敢えずは固定客が着いている?って事なのかな?ま、はっきり言って私もその中の一人?には違いないのだが・・・。
 
かつや海老フライフカヒレあんかけご飯メニュー
で、最近『かつや』に来ると、期間限定のフェアメニューの商品を食べる事が多いのだが、この日のフェアメニューを見ると”海老フライ フカヒレあんかけご飯”との事。”フカヒレ”と言えば、私の好きな中華料理の食材の一つで、時々”フカヒレの姿煮”とか”フカヒレラーメン”等を食べていて、遂最近?では餃子の王将』で”フカヒレご飯なる物を食べたばかり。が、今回のフェアメニューを見ると、”フカヒレあんかけご飯”には必ず”海老フライ”が乗っている・・・。しかもお値段が何と790円(税込価格829円)もする!
 
個人的には”海老フライ”の代わりに小さくても良いので”フカヒレの姿煮”を乗せて欲しい!とか、あるいは”海老フライ”を抜いて値段を安くして欲しい!と言う気がしたのだが、このお店は基本的には”とんかつ屋さん”って事で、フライ物を乗せないとお店の面目が保てない?のか、どうしても”海老フライ”は外せない?様だ。ま、この日も”100円の割引券”がある!って事もあり、ちょっと冒険気味な気はしたが、この”海老フライ フカヒレあんかけご飯”を食べてみる事に決定!!!
 
かつや海老フライフカヒレあんかけご飯
てな事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”海老フライ フカヒレあんかけご飯”で、お値段は通常販売価格790円(税込価格829円)の処、今回も”100円の割引券”利用で729円也。『かつや』で一食分の食事代として700円以上払ったのは、生ビールを飲んだ時を除くと、久々か?あるいは初めての事?かも。それは兎も角として、ご覧の通り、ご飯の上に海老フライを3本乗せ、その上から”フカヒレのあん”をかけた、まさにメニュー名通りの”あんかけご飯”だ。ちなみに、千切りキャベツは”フカヒレあんかけ”の水分でしなってしまうので、別皿にするとか、あるいは無くてもエエ様な気がするのだが・・・。
 
かつや海老フライフカヒレあんかけご飯
それは兎も角として、早速”海老フライ フカヒレあんかけご飯”を食べてみると、”海老フライ”自体は何時もの揚げ立て熱々で、毎度の事ながら安っぽい感じの海老ではあるが、身もプリッとしてそれなりに美味しい。そして肝心の”フカヒレあんかけ”なのだが・・・、値段が値段だけに、少なくとも春雨の様な”繊維状のフカヒレ”が入っているのかと思いきや、そう言った”繊維状のフカヒレ”の姿は無く、小さいフカヒレ?が処どころに存在するのみ。で、その”フカヒレのあん”の味なのだが、何と言うのか、ちょっと甘ったるい感じの、何と無く安物の中華料理のあんの味で、はっきり言って、あまり美味しく無い。”あん”自体が美味しく無いので、全体的に美味しく無い。何か普通に”海老フライ”にソースをかけて、ご飯と一緒に食べた方が美味しかったかも・・・。
 
かつや海老フライフカヒレあんかけご飯
ちなみに今回の”フカヒレあんかけご飯”の”フカヒレのあん”は、高級中華食材を取り扱う”中華・高橋”と共同開発した”本的フカヒレあん”との事。と、言われても、私自身、”中華・高橋”の事は全然知らないし、仮にこの会社が作った”フカヒレのあん”の味が、他のお店でも同じだと思うと、逆にこの”中華・高橋”の名を見ると、食べたくなくなってしまいそうな気もする・・・。
 
かつや海老フライフカヒレあんかけご飯
最後に・・・、一応今回食べたのは”フカヒレあんかけご飯”って事で、目を凝らして”あん”の中から”フカヒレ”の姿を探してみると・・・、何かこんな感じの”フカヒレ”が数枚?入っていた・・・。私の中でのフカヒレのイメージは、基本的に手のひらサイズ、小さくても、親指と人差し指で輪っかを作ったぐらいの大きさ・・・、なのだが、これって幅1cm程度しか無い。確かに元はもう少し大きかったヒレが、調理の過程で解れて小さくなってしまった・・・、と言えなくも無いのだが、雰囲気的にはメダカのヒレ?あるいは、鮒のヒレ?かいなと思ってしまう程度の大きさなのであった・・・。
 
てな事で、今回はあまり『かつや』っぽく無い感じの”フカヒレあんかけご飯”とやらを食べたのだが、”フカヒレのあん”の味もさる事ながら、中に入っている”フカヒレ”自体が一体何のヒレ?みたいな感じの物で、何かちょっと拍子抜けだったなあ・・・。そう言えば何年か前、”1匹380円の、ブラックタイガー並の大きさのミニ伊勢海老”を食べた事があるのだが、今回の”フカヒレ”の大きさは、まさにそんな感じだったかな?そう考えると、これまた何年か前に、姫路の中華料理屋さんで食べた”3800円でフカヒレ食べ放題”ってのは、今更ながら、価値があったよなあ・・・。あれ以来、あのお店では”フカヒレ食べ放題”キャンペーンは無くなったし、今ではお店自体が無くなってしまったのだが・・・。
広告

今度は”具-1グランプリ”?とは言ってもコンビニで売っているオニギリのお話・・・。評判通り、中々美味しかった。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:17 PM
 
代理人記録
 
何気なくコンビニへ寄ってみると・・・”具‐1グランプリ”で入賞したとか言う”おむすび”を発見!商品説明を見ると”兵庫県淡路市の特産品を使っておにぎりの具材を競う「第1回淡路市具‐1グランプリ」の入賞作品「玉葱としらすのバター醤油仕立て」が商品化”との事。ちなみに”同グランプリは淡路市が昨年11月に初開催。島内外から291点の応募があり、書類審査を通過した15組で決勝戦を争った”大会なんだとか。何か完全にB-1グランプリとかM-1グランプリに便乗した催し物?と言う気がしないでも無いが、それなりに行く事が多い?淡路のイベントから生まれた商品!って事で、興味半分で買ってみた。
 
具-1グランプリ玉葱としらすのバター醤油仕立て
こちらが実際に買って来た、ファミマ限定?の商品である”具-1グランプリ/玉葱としらすのバター醤油仕立て”と言う”おにぎり”。パッケージの右上にチラッと写っているのは”淡路市のシンボルキャラクター「あわ神(あわじん)」くん”との事。”具-1グランプリ”もさることながら、この手の”ゆるキャラ”も増えて来たねえ・・・。でもパッと見た感じ、何処か他のご当地”ゆるキャラ”で見た事がある様な気が・・・、しないでも無いのだが・・・。
 
具-1グランプリ玉葱としらすのバター醤油仕立て
それは兎も角として、実際の中身はこんな感じ。ファミマの商品説明に寄ると”炒めたタマネギとニンニク、いったシラスに、バターとしょうゆを合わせて具材を作り、ご飯に混ぜ込んだ。タマネギの甘みとシラスの塩味を、まろやかな味わいのバターしょうゆでまとめているのが特徴”との事。確かにバター風味とシラスの味がする、やや変わった味の洋風チックな”おむすび”な感じだが、意外と美味しい。日本人的には”シラスのおむすび”と言うだけでも美味しい様な気もするが、そこに玉ねぎとかバターの風味を加えた処がアイデア商品なのだろう・・・。
 
てな事で、”具-1グランプリ”と言う怪しげな謳い文句に釣られて買ってしまった”玉葱としらすのバター醤油仕立て”と言う”おむすび”だが、中々美味しかったかな?で、”具-1グランプリ”は昨年の11月に行われたのが第1回と言う事なので、今後も行われる予定があるのかな?淡路で具・・・、と言えば、個人的には淡路牛とか、伊勢海老?辺りを思い浮かべてしまうのだが、そう言った物を使った商品がコンビニで売られる事は無いかも?ちなみに、この”おむすび”の販売は期間限定だったので、既にもう販売して無い可能性があるのでご注意を・・・。

WordPress.com Blog.