義史のB型ワールド

2012年3月14日

加古川尾上に、また新しいラーメン屋さんがオープンしたと聞いたので、取り敢えず行ってみた。みそらーめんが味噌ラーメンと違う?みたいな・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:21 PM
 
代理人記録
 
2月の中旬頃だったかに、30番さんから旧浜国沿いの加古川池田交差点近くに新しいラーメン屋さんがオープンした!と言うメールが届いた。旧浜国沿いと言えば、私がイトーヨーカドー加古川店とか、『うなぎ料理の将棋屋』へ行く時に、必ず通る道なのだが、果たしてそんな処に新しいラーメン屋が出来る様な気配ってあったっけ?と思ってよくよく考えてみると、諸事情もあって、今年になってからまだ一度も池田交差点より東方面の旧浜国沿いは行った事が無く、全然気が付かなかったのだった。
 
で、メールに添えられていた新聞記事の写真を見ると、何か美味しいラーメンのお店を出す?と言うのでは無く別の目的を持って作られたラーメン屋さん?と言う様な気配も感じたのだが、ラーメン屋さんの事を数多く取り上げている当ブログとしては、新しく加古川に出来たラーメン屋さんと聞くと、チェックせずには居られ無い・・・。って事で、先日、ちょこっとそのお店の様子を見に行ってみた。
 
健康ラーメン和
てな事で、こちらが今回行って来た、加古川の旧浜国沿いに、2月12日にオープンしたばかりの『健康ラーメン和』で、既に公式のサイトがあったので、そのページに載っていた地図をたよりに行ってみたのだが、イメージでは池田交差点から直ぐ近く?だと思っていたのだが、意外と距離は離れていて、あの”398円(税込価格417円)の焼肉ランチ”が食べれる焼肉屋さん『北義』から、もうちょっと東へ行った処にあった。で、ご覧の通り、以前は喫茶店だったと言うお店をそのまま居抜きで営業しているらしく、パッとみた感じは全然ラーメン屋さんの様には見えない
 
健康ラーメン和店内
で、恐る恐る?ドアを開け、店内に入ってみるとこんな感じで、これまた以前の喫茶店の雰囲気そのまんま?な感じ。それにしても、この日は日曜日のランチタイム直前の時間帯の訪問だったのだが、割と店内は閑散としている。既にお店誕生の賑わいがひと段落した後なのか、はたまた店構えを見ただけではラーメン屋さんと気付かずにお客さんが入って来ないのか・・・、あるいは”健康ラーメン”と言う看板に魅力を感じ無いのか・・・、何んか良く判らんが、空いていた事だけは確かだ・・・。
 
健康ラーメン和健康ラーメンの特徴
そしてお店の壁にはこの様な、ラーメンの特徴?を書いた張り紙がしてあるり、そこには”高麗人参”と”鹿角霊芝”の説明が書いてある。お店の誕生の経緯?は兎も角、このお店は店名通り、”健康ラーメン”とやらを売りにしているらしい・・・。
 
健康ラーメン和のメニューの表紙
それは兎も角として、早速『健康ラーメン和』のメニューを手に取ってみると、これまた表紙にデカデカとこのお店のラーメンの特徴が書いてある。それに寄ると”高麗人参・鹿角霊芝のエキスがスープに入っており医食同源を追求します”との事。基本的には壁の張り紙に書いてある内容と似たり寄ったりな事しか書いて無いのだが、印象的には判った様な判らん様な、そんな”ラーメンの特徴”?と言う気がする・・・。
 
健康ラーメン和のメインメニュー
そしてこちらが『健康ラーメン和』のメニューでラーメンの種類は”みそらーめん”、”とんこつらーめん”、”しょうゆらーめん”の3種類あり、お値段はどのスープを選んでも500円と、中々リーズナブル。で、ラーメンの他にも”からあげ”や”ミニチャーハン”等の一品メニューもあったのだが、セットメニューとか、お得なランチのセットの様な物は無かった。ま、最近の私は少食になって来た事もあり、セットメニューは無くても全然気にならないのだが、ランチタイムには何らかのお得なサービスが無いと・・・、ちょっと寂しい・・・
 
健康ラーメン和みそらーめんのメニュー
で、以前にも当ブログで書いた様に、私の中での味噌ラーメンと言えば、北海道札幌にある元祖味噌ラーメンのお店『味の三平』に代表される、玉ねぎや白菜等の?野菜を炒めた具が入った物が味噌ラーメンだと思っているので、野菜の入って無い味噌ラーメンを食べる事は、あまり無いのだが、このお店のメニューを見ると、一番の売りは”みそらーめん”になっている。しかも、その”みそ”は”秘伝の製法”で作られた”秘密のおいしいみそ”との事。そこまで言われるとやっぱり”みそらーめん”を頼むしか道は無い?って事で、”みそらーめん”を注文。値段が安かったので、もしかすると量が少ないかも?と思い、併せて”ミニチャーハン”もオーダー!!!
 
健康ラーメン和みそらーめん
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”みそらーめん”で、お値段は500円也。パッと見た感じは全く持って”みそらーめん”には見えず、普通の”しょうゆらーめん”の様だ。実際、スープ自体の中にも味噌が入っている雰囲気は無く、中央に少し盛られた”秘密のおいしいみそ”を溶かしながら食べて行く、ちょっと変わった”みそらーめん”の様だ。それ以外の具はと言えば、チャーシューにモヤシに海苔とネギ・・・。おや?メニューの写真には”味玉”も写っているのだが、実際に運ばれて来た”みそらーめん”には”味玉”はトッピングされて無いぞ???”味玉”の値段の相場を考えると半玉分の50円程を損した気分がするのだが・・・。(実はこの時はメニューも仕舞っていたので、気が付かなかったのだが、後から自分で撮った写真を見て気が付いたのだった。まさに後の祭り?って事かな?)
 
健康ラーメン和みそらーめんのみそ
それは兎も角として、こちらが”みそらーめん”の要とも言える”秘密のおいしいみそ”で、雰囲気的には日本のお味噌と言うよりも、豆板醤の様な中華系のお店みたいな印象。これを少しずつスープに溶かして行く事で、確かにスープの味は変わって行く・・・。が、何か”みそらーめん”のスープと言うよりは、ちょっと変わった味のスープなだけ?と言う様な気がしないでも無い。何と無くであるが、10年程前に東加古川にあったラーメン屋『笑助』のスープがこんな感じだった?と言う気がしたのだが、『笑助』の味はすっかり忘れてしまったので、あくまでイメージって事で・・・。ま、”みそらーめん”を食べてる様な感じでは無かったが、これはこれで、それなりに美味しいスープだったかな?
 
健康ラーメン和みそらーめんのめん
ちなみに今回食べた”みそらーめん”の麺はこんな感じの中太の、やや縮れた感のある麺。雰囲気的には市販の生麺な感じの味で、可も無く不可も無く!って感じの麺だったかな?
 
健康ラーメン和みそらーめんとミニチャーハン
そんなこんなで、私の食べる勢いだと一気にラーメンを食べ干してしまうぞ!とやや食べるペースを落とした処で、漸く”ミニチャーハン”が運ばれて来て、この日の料理が全て揃った。”ミニチャーハン”はお値段が300円なので、合計すると800円也。最初、ラーメンの値段を見た時は安いお店と言う印象を持ったのだが、結局のところ、他のお店と似た様なお値段になってしまった・・・。
 
健康ラーメン和ミニチャーハン
そしてこちらが”ミニチャーハン”で、ミニと言う割には結構なボリュームがある。てな事で、早速”ミニチャーハン”を食べてみると・・・、何かちょっと雰囲気的に生ぬるい温かたかさだ・・・。写真を撮っている間に冷めてしまった・・・、と言う様な次元の温度では無い・・・。冷えたご飯から炒めた時に、中途半端な混ざり具合で火が通って無い部分が出来てしまった?と考えられ無くも無いのだが、それにしては全体的に温かさが足りない様な・・・。味的には具に焼豚の切れ端等も入っていて、それなりにしっかりした味だったのだが、何か温かさだけは最後まで違和感があったかな・・・。
 
てな事で、新しいラーメン屋さんが出来た!と教えて貰ったのでちょっと様子を見に行ってみたのだが、”みそらーめん”自体はちょっと変わっていた物の、それはそれで美味しかったのだが、”味玉”が入って無かったり”チャーハン”が生温かい感じだった点がちょっと印象悪し・・・。ま、新聞の切り抜き記事を見た感じでは、美味しいラーメンのお店・・・、と言うよりは他の目的を持って作られたお店の様な感じなので、今回は取り敢えず、大目に見る事にしておこう!!!仮に次回行った時にも”味玉”が入って無かったら、暴れるけど・・・。

WordPress.com Blog.