義史のB型ワールド

2012年3月3日

あまり好きでは無かったが、最後だと言うので久々にCoCo壱の”グランド・マザー・カレー”を食べて来た。確かに家庭的な素朴な味だが・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:05 PM
 
代理人記録
 
当ブログで度々書いている様に、今から20年程前に私が京都に住んで居た頃、毎週一回は必ずカレーハウスCoCo壱番屋』に行っていた!って事もあり、嫌いなトッピングを除いては、ほぼ全メニューを制覇!したので、最近CoCo壱』に行くと期間限定のメニューを食べる事が多い。が、最近は”月刊ココイチ”シリーズも”夜ココシリーズ”も何かイマイチ・・・、って事で、数か月の間『CoCo壱』にはご無沙汰していたうのだが、先日、久々に”夜ココシリーズ”を食べに行った!って事もあり、やはり期間限定のメニューは取り敢えず食べておかねば!って事で、またまた『CoCo壱』に行って来た。
 
最後のグランド・マザー・カレー
で、今回食べに行ってみようかな?と思った期間限定のメニューはこちらの”グランド・マザー・カレー”。『CoCo壱』の公式サイトに寄ると”平成17年より毎年この時期に、期間限定で「グランド・マザー・カレー」を販売してきましたが、このたびの創業祭をもって「グランド・マザー・カレー」の販売は最後”との事。当然の如く、私は”平成17年”に”グランド・マザー・カレー”が新発売された当初より、このカレーを食べている。が、はっきり言って、この”グランド・マザー・カレー”よりは、”CoCo壱の普通のポークカレー”の方が旨い!更にこの”グランド・マザー・カレー”には、丁度5年ぐらい前に、和歌山で約一カ月間缶詰になっていた頃に、その和歌山で”深夜のCoCo壱に行ってグランド・マザー・カレー”を食べた・・・、と言う、個人的にはちょっと苦い思い出?がある為、余計にこの”グランド・マザー・カレー”を食べる気には成れなかったのであった。
 
が、今回この”グランド・マザー・カレー”が最後になる!と聞くと、やはりもう一度食べておかなければ・・・、って事で、この”最後のグランド・マザー・カレー”を食べに行く気になったのであった。
 
CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまたやって来た『CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、以前は一足先に誕生した加古川平岡店』に行く事が多かったのだが、『加古川平岡店』では”夜ココシリーズ”をやっていない!と言う事もあり、最近はこちらの『高砂北インター店』に来る事が増えたのだった。『加古川平岡店』でも”夜ココシリーズ”をやれば良いのにね?この辺りは、直営とかFCとかで何か大人の事情でもあるのかな?
 
CoCo壱番屋グランドマザーカレーチャンレンジ券
で、この日はメニューを見る事も無く速攻で”グランド・マザー・カレー”を注文したのだが、すると間も無くしてこの様なチャレンジ券をくれた。それを見ると、どうやら最後の”グランド・マザー・カレー”を記念して”純金315(サイゴ)g使用した世界に1本しかない純金製スプーンプレゼント”等が当たるキャンペーンをやっているらしい。そう言えば何年か前に”グランド・マザー・カレー”を食べた時も、何かのグッズが当たるキャンペーンをやっていた様な・・・。とは言え、今まで一度も当たった事が無いし、当たる確率を高めるには、何度も”グランド・マザー・カレー”を食べないと駄目なので、私的にはあまり関係の無いチャレンジ券の様な気がする・・・
 
CoCo壱番屋最後のグランド・マザー・カレー
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”最後のグランド・マザー・カレー”で、お値段は780円也。で、”グランド・マザー・カレー”の名の如く、パッと見た感じは、昔ながらの家庭で作る、まさに”おばあちゃんの手作りカレー”な雰囲気だ。ちなみに『CoCo壱』の商品説明に寄ると”香ばしく焼き上げた豚肉とジャガイモ、ニンジン、タマネギ、インゲンといった野菜をカルダモンやブラックペッパーの香り豊かなカレーソースと合わせたココイチの原点ともいえるカレー”との事。初めてこのカレーを食べた時も、この謳う文句に釣られて食べたのだけど・・・。
 
CoCo壱番屋最後のグランド・マザー・カレー
そしてこちらが”グランド・マザー・カレー”の具で、ご覧の様に大き目カットの野菜と豚肉等がたっぷりと入っている。これだけの大さのジャガイモが入ったカレーと言えば、ちょっと系統は違うが、以前に『まいどおおきに食堂』で食べた”夏野菜たっぷりカレー”とか、姫路にある格安中華料理屋さんのカレー、あるいはサンモール高砂の1Fにある喫茶店のカレー以来の事かも。とは言え、CoCo壱の通常メニューにある野菜カレー似た様な感じ?とも言えるのだけど・・・。
 
で、この”グランド・マザー・カレー”の味であるが、”CoCo壱のベースのポークカレーとは全く異なる、確かに家庭的な香りのするカレーだ。だが、先に書いた通り、個人的には”普通のココイチのポークカレー”の方が美味しいと思う。それとは別に、私は根っからの関西人なので、豚肉入りのカレーと言う点にも若干の抵抗感がある。やっぱ、カレーは牛肉か、一歩譲っても鶏肉だよねえ・・・。
 
てな事で、今回で最後!って事で、数年ぶりに”グランド・マザー・カレー”を食べたのだが、やはり以前からの印象通り、あまり私の好みに合うカレーの味じゃ無かったかな。そんな事もあって、時々期間限定で”グランド・マザー・カレー”が登場しても、あまり食べて来なかったのだけど・・・。今回で最後!って事は、そもそも人気がイマイチだったんじゃあ無いの?と思ってしまうのだが・・・。
広告

最近続けて食べたマクドのビッグアメリカよりも、遥かに旨いログキットハンバーガー!値段は倍だが、その価値は十分!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 6:15 PM
 
代理人記録
 
ここ最近、マクドの”ハンバーガー無料券”キャンペーンに釣られ、この1カ月の間に、3度ばかり行ってしまったマクドなのだが、その内2回もBig Americaシリーズの”グランドキャニオンバーガー”と”ラスベガスバーガー”を食べたのだが、何か今回のBig Americaシリーズは、ボリューム感もイマイチだし、それ以上にあまり美味しく無かった。そんな事もあり、何かちょっと物足りない感が漂っていたのだが、丁度その頃、ヤマトヤシキ加古川で、毎年この時期恒例の”長崎物産展”が始まったので、私のお気に入りの超巨大ハンバーガーである”ログキットの佐世保バーガー”を買って食べたのでご紹介!
 
ログキット佐世保バーガー
こちらが今回買って来た”ログキットの佐世保バーガー”なのだが、この包み紙の写真だけでは、その大きさが全然伝わりませんねえ・・・。実は、この日、私が物産展の会場に行った時は、会場内が物凄く閑散としていて、客の姿がほとんど無く、各ブースのスタッフさんは手持ちぶたさも手伝ってか、みんな私の方を見ている様な状態。で、当然の如く?『ログキット』のブースのスタッフさんも、じっと私の方を見つめていた?ので、流石の私も面と向かって写メを撮る勇気が無く・・・、結局、会場内では1枚も写真を撮る事が出来なかったのであった。ま、あれだけの視線の中では、最近ちょっとずうずうしくなった私でも、ちょっと怯んでしまうよなあ・・・。そんな事もあり、ログキットの佐世保バーガーが如何に巨大(直径18センチ、500g)であるかと言う事は、当ブログの過去の記事を読んで頂戴!!!
 
で、2年程前にJA君を誘って食べに来た時はドリンクやポテトが付いたセットも売っていたのだが、今回はセット処かドリンクすら売って無かったので、会場内で食べる事をせずに外へ出てから缶コーヒーを買って一緒に食べる事にしたのだった。
 
ログキット佐世保バーガー
てな事で、冷めないうちにと、包を開けて中身を取り出したのが、こちらの”ログキットの佐世保バーガー”で、お値段は880円也。あれ?値段が少し下がっている様な・・・。で、ご覧の様に値段相応の?かなりのボリュームのハンバーガーで、少し前に食べたマクドのBig Americaシリーズのハンバーガーを2個足しても歯が立たない程の迫力がある。
 
ログキット佐世保バーガー
そしてこちらが、ちょっとはしたないが、”ログキットの佐世保バーガー”に被りついた後の断面の様子で、上からトマト、レタス、オニオン、ベーコン、チーズ、目玉焼、ビーフパティと盛り沢山の具!これに自家製マヨネーズソースが絡まって実に旨い!!!はっきり言って、マクドやロッテリアのハンバーガーの比じゃ無い!てか、マクドとロッテリアとモスバーガーが束になってかかって来ても、この”ログキットの佐世保バーガー”、1個に蹴散らされてしまうのでは?と思う味だったかな。
 
てな事で、今年もヤマトヤシキ加古川店で開催されていた長崎物産展の会場で、年に一回のお楽しみ?とも言える”ログキットの佐世保バーガー”を買って食べたのだが、期待通り中々美味しい巨大ハンバーガーだった。少し前にマクドナルドで立て続けに安っぽいハンバーガーを食べていた事もあり、余計にその旨さが際立った様な気もする・・・。こうなったたら、一度、西宮にある実店舗に行ってお店の中で食べてみたい様な気がする。一時期”巨大ハンバーガー”がブームになった頃は、大阪にもログキットの支店が出来たのだが、最近はちょっとブームも下火って事で、大阪店は既に閉店してしまったみたいなので、西宮店がある間に、食べに行ってみようかな?と思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.