義史のB型ワールド

2012年2月9日

奈良のご当地ラーメンと言えばご存じ”天理スタミナラーメン”!でも今回もコンビニで売っていたレンジ調理麺・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 11:11 PM
 
代理人記録
 
今年の新年会の時に、私が手土産で持って行った”天理スタミナラーメン”のお話・・・。その昔(今から30年程前?)、ちょっとした事情で、時々出掛けていた奈良県天理方面、その西名阪の天理インターを降りた処の櫟本(いちのもの)交差点付近に、夜な夜な出没していたのだが、屋台のラーメン屋さん。当時は、交通手段の問題もあり、実際にその屋台へ行ってラーメンを食べる機会は一度も無かったのだが、その頃から、”天理櫟本の屋台のラーメン”は、旨い!と評判になるお店であった。
 
で、その数年後、私は天理の市内や、大阪にある支店、それに神戸にあった支店等に行って、その”天理ラーメン”を何度か食べ歩いたのだが、通称”天理ラーメン”には2つの系統があり(と言うか、反対にこの2つしか無く、それ以外は亜流?)、その一つがこの前の新年会で持って行った『天理スタミナラーメン』と言うお店で、もう一つがラーメンに白菜を入れるスタイルの発祥のお店と言われる天理ラーメン彩華』と言うお店なのであった。個人的には『彩華(サイカ)のスタミナラーメン』と言う印象が強く残っていたので『天理ラーメン彩華』の方が元祖かな?と思うのだが、兵庫県人である私には定かでは無い・・・(間違ってたらごめんなさい・・・)。
 
ちなみに、私が本場天理へ行って食べたのは『天理スタミナラーメン』で、大阪上本町で食べたのは『天理ラーメン彩華』の支店なのだが、阪神大震災の頃に、三ノ宮で食べた”天理ラーメン”が、どちらの系統のお店だったのか、全く持って記憶が無い。そのお店は震災後に直ぐに無くなってしまったのだが、その数年後、今度は三宮の繁華街近くに『天理ラーメン彩華』の支店が出来た事もあったのだが、そのお店も既に閉店してしまった・・・。後述するが、大阪や兵庫では若干”天理ラーメン”は人気が薄い様な気がする・・・
 
序でにもう一言、書き添えて置くと、昨今は全国各地のご当地ラーメンがブームで、その土地それぞれの特徴を生かした個性的なスープのラーメンを味わう事が出来るのだが、奈良のご当地ラーメンと言えば、はっきり言って、この通称”天理ラーメン”と呼ばれている、上で紹介したどちらかのお店しか無い!と言っても過言では無い(奈良にもラーメン屋さんは数多くあるので誤解の無い様に・・・)。みなさんも奈良天理方面へお出かけの際は、ぜひこのお店のどちらかのお店に立ち寄ってご賞味あれ。
 
そんな”天理スタミナラーメン”なのだが、ちょっと前にコンビニへ行くと、当ブログで時々紹介しているレンジでチンするだけの生ラーメン版と、カップ麺版が売られていたので、ご紹介・・・。
 
店主監修レンジ天理スタミナラーメン
まずはコンビニの生麺コーナーで売っていた”店主監修レンジ天理スタミナラーメン”がこちらで、商品が置いてある棚の下には”ニンニクと唐辛子が利いた醤油味のピリ辛スープ”と書いた写真入りの大きなポスターが貼ってあった。奈良や大阪方面では結構、メジャーな存在なのだが、果たしてこの播州近辺で、このポスターを見て商品を手にするお客さんがどれだけ居るか?ちょっと気になる処ではある・・・。
 
店主監修レンジ天理スタミナラーメン
そしてこちらが実際に買って来た店主監修レンジ天理スタミナラーメン”と、その後でカップ麺売り場に寄って買って来た店主監修天理スタミナラーメンカップ麺”の2種類の”天理スタミナラーメン”。カップ麺版の方は、何年か前にも一度買って食べた事があり、当ブログでも紹介済なのだが、生麺タイプは今回が初めて?かな?
 
店主監修レンジ天理スタミナラーメン
そしてこちらが”店主監修レンジ天理スタミナラーメン”で、お値段は398円と、今まで何度か買って来たこの手のコンビニで売っているレンジでチンするラーメンと比べると、値段的にちょっと安いのだが、その代わりパッケージのラベルには100円の割引券は付いて無い。ま、割引券が付いていたとしても、加古川や姫路近辺には『天理スタミナラーメン』も『天理ラーメン彩華』も、どちらのお店の支店も無いので、付いて無い方が気分的に清々する?とも言えるのだけど・・・。
 
店主監修レンジ天理スタミナラーメン
で、早速、レンジでチンして完成した”天理スタミナラーメン”はこんな感じ。今年の新年会に持参した”生麺タイプ”の物は具材は入って無かったのだが、偶々、鍋用に豚肉と白菜があったので、それを使って作ったので、割とこれに似た様な感じのラーメンに仕上がったのでは?と思うのだが・・・。それは兎も角として、早速レンジでチンした”天理スタミナラーメン”を食べてみると・・・、宣伝文句に書いてあった通りの”ピリ辛にんにく醤油味”な感じのスープで・・・、やっぱ辛い・・・。この味が、奈良県・・・特に天理方面では大人気なのだが、個人的には、この”天理ラーメン”をベースに、関西人(ん?奈良も一応関西か?)の好みに合う、甘いスープにアレンジしたと思われる『どうとんぼり神座』の”おいしいラーメン”の方が、美味しい様な気がする。てか、”神座のラーメン”が、この”天理ラーメン”を真似して作った事だけは間違い無いだろう・・・。
 
てな事で、個人的には”元祖どうとんぼり神座のラーメン”だと思っている”天理ラーメン”(天理スタミナラーメン&天理ラーメン彩華)なのだが、やっぱ今回もそれ程、美味しいとは思わなかったなあ。元々、辛いスープのラーメンは好きじゃ無い・・・、と言うか、播州ラーメン育ちなせいなのか、甘口派な事もあり、ちょっと好みと違うのよね?生麺タイプではあったが、新年会の際に食べた、みなさんはどう感じたのでしょうか???

2件のコメント

  1. ラーメンが出来たとき、そういう位置に居たので、私がラーメンを
    配ったのだけど、数が少し足りなかったので、私と網膜剥離さんは
    食べていない。

    何でも新しいものは食べてみたがる彼なのに、申し訳ないことをした・・・。

    コメント by 30番 — 2012年2月9日 @ 11:58 PM

    • あら残念、食べて無い人も結構いるのね・・・。

      ま、天理スタミナラーメンの生麺タイプは、この近辺にあるスーパーでも
      時々売られているので、どうしても食べたくなった時は、割と直ぐ手に入る
      様な気はするが・・・。

      コメント by 代理人 — 2012年2月10日 @ 9:28 PM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。