義史のB型ワールド

2012年1月30日

前回門前払いを食らった”和平”に行って、漸く蟹を食べて来た!やっぱ焼き蟹が一番!!!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 11:23 PM
 
代理人記録
 
お正月三が日が明けた翌日に”蟹を食べに行こう!”と言う話になり『和平/加古川店』へ行ったのだが、予約一杯で満席って事で門前払いを食らったので、その時は”姫路名物どろ焼のお店「喃風」”へ行ったのだが、この日、またまた”蟹を食べに行こう!”と言う話になり、再び『和平/加古川店』を目指す事になった。
 
で、今回は前回の反省から事前に予約の電話を入れたのだが、この時は何故か電話予約が受け付けて貰えず、直接お店に来て、その時に席が空いてたら直ぐに案内出来るし、満席だったら待って頂戴!と言う、ごく当たり前の事を言われたので、取り敢えずお店に行ってみる事にした
 
和平/加古川店格かに料理・海鮮料理・日本料理専門店和平/加古川本店
こちらが今回、蟹を食べに久々に行った”蟹も魚もみんな旨い・・・”がキャッチコピーのお店、海鮮うまいもん屋和平/加古川店』。訪問したのは日曜日の午後6時頃で、駐車場は未だかなり空きがあったので、余裕で入店出来るかと思いきや!お店の入口の処には既に2組程のお客さんが待っている・・・。どうやら満席らしい・・・、が、後から続々とやって来るお客さんの大半は予約客とかで、我々を差し置いて入店して行く・・・。あれ?さっき電話した時は、予約は受け付けて無い!って話だったけどなあ・・・。
 
で、入店すべきかどうか思案したのだが、個人的には前回も振られたと言う事もあり、どうしても蟹が食べたい気分。この近辺で美味しい蟹が食べれるお店・・・、と言うと、姫路の『西村屋』ぐらいしかパッと頭に浮かばなかったのだが、どうせあちらも満席かも知れないし、第一、今から姫路まで行くのであれば、ここで待っても時間的に変わりは無い・・・、って事で、この日は我慢強く待つ事に決定・・・
 
和平生簀の活け蟹
ちなみにこちらは『和平/加古川店』の入口直ぐの処にある生簀の中で泳いでいた蟹。『和平』と言えば兵庫県の日本海側にある香住漁港にお店がある?とかが売りのお店なので、生簀の中の蟹には香住漁港で水揚げされた?証のタグが付いていた・・・。と言っても、本物の松葉蟹はきっと高いので、我々が口にするのは、この蟹さん達では無いだろうけど・・・
 
で、結局、お店の入口付近で待つ事、約30分、漸く我々の順番が廻って来たので、店内に案内される事となった。この後、我々は午後8時頃まで食事をしていたのだが、帰る頃には未だお店の入口の処には入店待ちのお客さんが居た。お店のスタッフのお姉ちゃん曰く”今日はちょっと珍しいぐらいの混雑”と言う事だった。この日って何かあったんかな?
 
和平かにすき・焼きかにコースのメニュー和平かにすき・焼きかにコース9周年創業祭謝恩価格メニュー
それは兎も角として、上で書いた様に、この日は店内に案内されるまでの間、思いっ切り時間があった!って事で、お店入口で先にメニューと睨めっ子していたのだが、我々一族は”蟹の鍋”よりも”焼蟹”が大好き!って事で、数ある蟹料理のメニューの中からこの日我々が選んだのは、こちらの”和平かにすき・焼きかにコース”。その決め手のなったもう一つの理由が、このコースは期間限定の”和平9周年創業祭謝恩価格”って事で、税込価格5250円が4200円と言う点。割引率にして20%は結構デカイ!って事で、このコースにしたのであった。ちなみに、このコースを頼んだ時点では、我々は”焼きかに”だけが出て来るコース・・・、だとばかり思っていたのだが・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースの前菜
で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”和平かにすき・焼きかにコース”の前菜の3品で、その内容はと言うと、左から、”小魚の南蛮漬け”、”かにみそ”、そして3品目は、日本料理の八寸とかに出てきそうな・・・、料理が一品。流石に”蟹刺し”とか”茹で蟹”の様な値の張る?物は含まれて無かった・・・。”蟹刺し”ぐらいは食べてみたかったかも・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースの前菜の小魚の南蛮漬け
それはさて置き、”前菜”の3品をそれぞれあらためてじっくりと見てみると・・・、まずは左端にあった”小魚の南蛮漬け”。基本的に魚を好まない私なので、小魚と言えども存在感ありありの・・・、見た目通りの”南蛮漬け”だったかな。
 
和平かにすき・焼きかにコースの前菜のかにみそ
そして”前菜”の真ん中にあったのが、こちらのかにみそ”で、願わくば3品とも”かにみそ”でエエじゃん!と思うぐらい。ただ、そのお味は、一応”蟹みそ”?と言う様な味で、丁度一年程前に、中島みゆきコンサート千秋楽を見た後に、ちょっとコジャレた料理屋で食べた”蟹味噌甲羅焼き”や、あるいはその数日後に”福井越前海岸で、御馳走になった越前蟹の蟹みそ”と比べると、何と無くお土産で売っている”瓶詰された蟹みそ”なレベルの味だった様な気がする・・・。段々と・・・、この程度の質の”蟹みそ”では満足出来なくなって来た私が居る・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースの前菜の3品目
で、”前菜”の3品目は先に書いた様に、和食の先付、八寸で出て来そうな感じの、練り物を固めた様な一品。こちらは魚魚して無いので、普通に食べれたけど、当然?蟹の風味が全く無い、いわばどうでもエエ様な一品だったかな。この様な内容の”前菜”ならば”蟹酢”が1本程度でも出てた方がよっぽど嬉しかったかも・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースのかにすき
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”和平かにすき・焼きかにコース”の”かにすき”用のお皿。実はこの時点では我々は”焼きかにのみのコース”を頼んだ気でいたので、”かにすき”の材料と鍋が運ばれて来たのを見た時は、”焼きかに”と間違って運ばれて来た物だと思って確認すると・・・、このコースは”かにすき”と”焼きかに”が両方出て来るコースだったらしい・・・。とは言え、この蟹にはタグが一切付いて無いので・・・、”松葉蟹”では無さそうだ・・・。ちなみに、この後で運ばれて来る”焼きかに”を合わせると、蟹は一人一匹分あった・・・、と言うか、一匹だけ?であった・・・
 
和平かにすき・焼きかにコースのかにすき和平かにすき・焼きかにコースのかにすき
それは兎も角として、早速”かにすき”の調理開始!って、単に鍋に材料を入れて煮込むだけなんだけど・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースの焼きかに
で、”かにすき”が出来上がるまで、手持ちぶたさだなあ・・、と思っていたら、その後で運ばれて来たのが、こちらの”焼きかに”。てな事で、一足先に”焼きかに”から食べてみると、若干、焼き過ぎでイマイチジューシーさに欠けるが、普通に美味しい。やっぱ蟹は”焼きかに”で食べるのが一番ですねえ・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースのかに和平かにすき・焼きかにコースのかに
てな事で、こちらが”焼きかに”と”かにすき”のそれぞれの蟹。流石に値段が値段だけに、丁度昨年の今頃に福井で越前蟹三昧した蟹や、数年前に日和山のホテル金波楼で食べた蟹に比べると、大きさも味もそれなりではあったが、今シーズン初めてのまともな蟹?って事で普通に美味しかった。やっぱ、冬は蟹が一番ですねえ・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースの雑炊セット
そして”かにすき”と”焼きかに”でお腹が一杯になった後は、定番の雑炊!って事で、こちらが〆のご飯として運ばれて来た”雑炊セット”で、”雑炊”はお店のスタッフのおねえさんが調理してくれるとの事。が、何か先に食べた”かにすき”と”焼きかに”で結構、お腹が膨れていたのでご飯は半分程に減らして貰った・・・。
 
和平かにすき・焼きかにコースの雑炊
そして完成したのが、こちらの”雑炊”で、ご飯と出汁を減らして貰ったので、玉子たっぷりでちょっと濃厚な”雑炊”に仕上がった様な印象。
 
和平かにすき・焼きかにコースの雑炊
で、こちらがその”雑炊”で、期待通り、蟹の風味もたっぷりで中々旨い!!!”金波楼”へ蟹を食べに行った時は、かに鍋が一人鍋だった事もあり、〆のご飯は”蟹釜飯”だったが、やっぱ蟹を食べた後の〆は”蟹雑炊”に限る!!!
 
てな事で、今年の初めに蟹を食べに行ったら満席で門前払いを食らった『和平/加古川店』にリベンジして蟹を食べて来たのだが、残念ながら松葉蟹では無かった?が、蟹はそこそこ美味しかった。次回は『西村屋』か『蟹道楽』へ行って、本格的な松葉蟹が食べてみたいと思うのであった!!!
広告

2件のコメント

  1. 食の為ならなかなか我慢強いですね、私なら帰るかな、店は痛くもかゆくも無いだろうけど・・・。まあ同行者がいれば仕方ないか。

    コメント by 30番 — 2012年2月1日 @ 9:13 AM

    • 正月明けに行った時に一度諦めて引き返した事もあって、この日は何がなんでも蟹を食べてやる!と言う強い思いがあったから。

      とは言え、もんどで並んでいた頃に比べると、かわいいもんでんがな。

      コメント by 代理人 — 2012年2月1日 @ 10:59 PM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。