義史のB型ワールド

2012年1月30日

ちょっと思案した挙句、午後からもグルメサーカスに行って”龍旗信の煮干し塩中華そば”も食べて来た!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:11 PM
代理人記録
 
ちょっとした更新の都合で、没ネタになりつつあるのだが、折角写真も残しておいたし、何より私の大好きなラーメンの話題・・・、って事で、取り敢えず、自分自身への参考記録として残して置く為に、ひっそりと追加更新しておこう・・・。
 
この日は朝一から念願の”富山ブラック黒醤油らーめん”を食べに”グルメサーカス in 三木”まで出掛けて行ったのだが、その会場で出店されていた4軒のラーメン屋さんの中に、もう一軒、どうしても食べてみたい塩ラーメン専門店『龍旗信』があった。もうちょっと若くて元気な頃であれば、ラーメンの2杯ぐらいは食べれたのだが、今の私に連続して2杯のラーメンは辛い。しかもラーメンテーマパーク等で見かける様なハーフサイズのラーメンも無かったし、何より『龍旗信』の出展ブースのメニューを見るとイベント用の”煮干し塩中華そば”って事で、『龍旗信』の本店で出している”塩ラーメン”とはスープが違う・・・
 
そんな事もあって、午前中に来た時は、”富山ブラック黒醤油らーめん”だけを食べて帰ったのだが、その日の夕方近くになってから、『龍旗信』のラーメンを食べる機会は滅多に無い!と思い立ち、再び”グルメサーカス in 三木”の会場まで行って『龍旗信』のラーメンを食べてみる事にした・・・。
 
グルメサーカス龍旗信
こちらが夕方近くに行った時の”グルメサーカス in 三木”の会場で出店していた塩ラーメン専門店『龍旗信』のブースで、流石にこの時間は食事をする様なお客さんが少ないのか、ラーメンコーナーは全店とも閑散としている。ちなみに上の写真の右端に写っているのは隣のブースの『がちんこらーめん道・柊(ひいらぎ)』の店主(オーナー?)で、以前の記事でも書いた様に、何年か前のTV番組の中のコーナー”がちんこらーめん道”で、”ラーメンの鬼と呼ばれる佐野実”にしごかれて弟子になった兄ちゃんだ。大阪の泉州の方にあるお店の店主が、わざわざ三木の地までやって来ているのは、中々感心!!!(以前、明石ラーメン波止場の中にあったお店では一度も見掛けた事は無かったが・・・)。
 
グルメサーカス龍旗信おしながき
それは兎も角として、こちらが『龍旗信』の”グルメサーカス”限定?のメニューで、基本的には”煮干し塩中華そば”を中心に、肉(チャーシュー?)が大盛りなタイプと、煮玉子入りのタイプと、その両方入った物の4種類のタイプのメニューがあるだけで、先にも書いた様に『龍旗信』本店の看板メニューであるムール貝等を使った”龍旗信ラーメン”はメニューの中に無い。出来る事ならば、本物?の”龍旗信ラーメン”を食べてみたかったのだが・・・。(ちなみに私は8年ぐらい前、PL花火大会で大阪堺方面へ行った時に『龍旗信』本店・・・、と言うか本店しか無かった頃に、”龍旗信ラーメン”を食べた事があるのだが、味の記憶はすっかり消えてしまっている・・・)。
 
グルメサーカス龍旗信煮干し塩中華そば
そしてこちらが、この時に実際に食べた”煮干し塩中華そば”で、お値段は700円也。午前中に来て食べた”富山ブラック黒醤油らーめん”は、値段が800円とちょっと高かったが、その代わり、美味しいチャーシューも沢山入ってたし、味玉も半分サイズながら入っていたのだが、それに比べると、何と無く見た目がちょっとしょぼい。見た目だけで言うと、500円ぐらいでもエエ様な気がする・・・。
 
それはさて置き、早速スープから飲んでみると・・・、何かちょっと塩っぱい気が・・・。”塩ラーメン”なので、しょっぱいのが当たり前?と、言われるかも知れないが、美味しい”塩ラーメン”のスープだと、どちらかと言うと甘口に感じる方が圧倒的に多い。実際、私の大好きな”小野塩元帥の塩ラーメン”とか”もんどの塩ラーメン”等も、どちらかと言うと甘口だ(細かい話を書くと、昨年の年末近くに”塩元帥で食べた塩ラーメン”はちょっと辛かったけど・・・)。そんな事もあり、この”煮干し塩中華そば”のスープは、ちょっと私の好みには合わなかったかな・・・。
 
グルメサーカス龍旗信煮干し塩中華そば
ちなみに”煮干し塩中華そば”の麺はこんな感じの細麺で、麺自体は普通に美味しかった
 
グルメサーカス龍旗信煮干し塩中華そば
そしてこちらが、午前中に食べた”富山ブラック黒醤油らーめん”に入っていた、厚切りで豪快なチャーシューと比べると、値段の割に、あまりにもみすぼらしく見えたチャーシューで、そんな事もあり、味的にも割と平凡だった様な・・・。
 
てな事で、この日は夕方近くになって、再び三木まで出掛けて『龍旗信』の”煮干し塩中華そば”を食べて来たのだが、期待が高かっただけに、ちょっと残念な味だったかな?ま、時間が時間なので、スープが煮詰まって来た?と考えられ無くもないが、何かこのままだと『龍旗信』の印象が悪いままなので、堺本店まで・・・、とは言わなくても、大阪難波のお店にでも行って、看板メニューである”龍旗信ラーメン”を食べて来ようかな?と思うのであった。でも最近、大阪へ行き機会が減ったのと・・・、大阪まで行くと他に行ってみたいお店が山程あるからなあ・・・。一体何時の事になるやら・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。