義史のB型ワールド

2012年1月29日

三木グルメサーカスには富山ブラックの他にも割と有名なお店が出店していた。ハーフサイズがあれば良かったのに・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:08 AM
 
代理人記録
 
遥々と(と言うほどの距離でも無いが・・・)、”富山ブラック黒醤油らーめん”を食べに、三木で開催されていた”グルメサーカス”に行って来たのだが、その会場では他にも、あまりこの手のイベントで滅多にお目に掛かる事が出来ない?ラーメン屋さんが出店していたので、序でに簡単にご紹介・・・。
 
ちなみに、この手のイベント・・・、と言うか、一時期、全国各地に誕生したラーメンテーマパーク(近場では『明石ラーメン波止場』とか『姫路城下らーめん宿場町』等)へ行くと、色んなお店をハシゴして食べれる様に、ハーフサイズのラーメンを用意しているケースが多いのだが、今回のこの会場ではハーフサイズのラーメンの提供は無く、フルサイズのラーメンばかりだったので、結局”富山ブラック”しか食べれなかったのだった。もうちょっと若い頃なら、ラーメンの2杯ぐらいは食べれたかも知れないのだけどねえ・・・。ちょっと残念だったかも・・・。
 
グルメサーカス塩ラーメン龍旗信
それは兎も角、まず最初に紹介するのは何と言っても、大阪では超有名で、この前のTV番組『大阪ラーメン覇王決定戦』にも出場していた塩ラーメン専門店『龍旗信』で、個人的に優勝するのは『龍旗信』かも?と思っていたお店でもある。で、このラーメン屋は、今ではあまり珍しくは無くなったが、10年ぐらい前にお店が誕生した当時では未だ珍しかった?と言うか、確か関西では初めての塩ラーメン専門店で、個人的にもその頃から、このお店には注目していた事もあり、未だ上の甥っ子が大阪に下宿していた頃、3年連続でPL花火大会見物に出掛けて行った際に、わざわざ堺まで行って『龍旗信』の塩ラーメンを食べて来た事がある、個人的にもちょっと懐かしいラーメン屋さんなのだ。
 
そんな事もあり、この日も”富山ブラック”の次ぐらいに食べてみたいラーメン屋さんだったのだが、この会場で販売しているラーメンが、お店の看板メニューである”龍旗信ラーメン”では無く、イベント出店用?の”煮干し塩中華そば”と言う事もありちょっと興味が半減・・・。何でお店の看板ラーメンを出さないのかなあ(食材に使っているムール貝が手に入り難い?って事も関係してるのかな?)。ま、どちらにしてもラーメン2杯を食べる元気は無かったので、それはそれで良かったのだけど・・・。
 
龍旗信/なんばこめじるし店龍旗信/なんばこめじるし店
ちなみに三木グルメサーカスへ行った数日後に、偶々、大阪難波に行く事があったので、折角なので龍旗信/なんばこめじるし店』の様子を見に行ってみた。当然の如く?、私はこのお店が誕生して間も無い頃に、1200円もする”夏季限定の塩冷麺”を食べに行った事がある!!!この日はその時以来の訪問(と言っても、今回はお店を見に来ただけで、ラーメンを食べた訳では無いが・・・)であったが、まだ先のTV番組が放映される前だった事もあり、ランチタイムの割に行列は出来て無かったが、きっと今は、このお店も行列が絶える事は無いだろう・・・。
 
 
グルメサーカスがちんこらーめん道・柊
そしてその次に注目すべきが、これまた大阪のラーメン屋さんである『がちんこらーめん道・柊(ひいらぎ)』で、”がちんこらーめん道”と聞くと、古くからのラーメンファンであれば誰でもお気づきの様に、数年前にTOKIOがやっていたTV番組『ガチンコ!』の中の人気コーナーであった”がちんこらーめん道”の何回目かのシリーズで優勝した人が始めた事で有名なラーメン屋の一つである。
 
で、この『がちんこらーめん道・柊』は、今から6年ぐらい前、当時、明石大久保にあったラーメンテーマパーク明石ラーメン波止場』に期間限定で出店していた頃があるのだが、私はTVを見てその名を良く知っていたので、そのわずかな出店期間の間に『がちんこらーめん道・柊』へ、2、3度行って色々な種類のラーメンを食べた事があるのだが、あんまり美味しいと言う様な印象は残って無い・・・。そんな事もあり、このお店は今では全国各地に支店があるらしいのだが、個人的な評価はあまり高く無い・・・。
 
ちなみに8年程前に一ヶ月間程東京に出張していた際、休日に『新横浜ラーメン博物館』まで行って”がちんこらーめん道”の講師であり、ラーメン業界では超有名人だった佐野実のお店『支那そばや』で食べた事があるのだが、確かに佐野実のお店のラーメンは旨かった!が、丁度その頃に、私が時々行っていた大阪天満・・・、と言うか大阪扇町にも佐野実の弟子が開いたと言う『支那そばや一光』なるお店があったので、そこでも食べた事があるのだが、そちらはあんまり美味しくは無かった・・・。って事で、師匠である佐野実の腕は確かに凄いが、弟子達のお店は今一つ・・・、ってのが、私の印象かな。それにしても、佐野実って最近あまりTVで見なくなった様な気が・・・。あのおっさん、今でも店先に出て居るのかな???
 
 
 
グルメサーカス新潟らーめん処がんこ屋
そしてグルメサーカスに出店していたラーメン屋の後一店は『新潟らーめん処がんこ屋』と言うお店。流石の私もこのお店の名前を聞いたのは初めてだが、ラーメンファンの間では”新潟らーめん”ってのは結構有名で、一度食べてみたいとは思っていたので、食べるにはちょうど良い機会でもあったのだが、やっぱラーメン1杯しか食べる元気は無かったからなあ・・・。
 
ちなみに、個人的には新潟には、バイクで行った事もあるし、仕事の出張で行った事もあるし、スキーで何度か行った糸魚川も新潟県だったのだが、その頃は”新潟らーめん”って全然話題になって無かったけどなあ・・・。あっ!!!思い出した!!!、京都在住の頃、シュプール号に乗って信州白馬47スキー場へ行った時の行か帰りに、真夜中に糸魚川駅で長時間停車した時(後続の特急列車に抜かれる為の時間調整・・・)に、駅の外へ出てラーメンを食べに行った事があったぞお・・・。あの時は糸魚川で食べたラーメンとしか思わなかったが、一応あれは”新潟らーめん”だったかも知れない・・・。
 
 
てな事で、ぜひ一度食べてみたかった本物の”富山ブラック”を食べに三木まで行って来たのだが、今回のグルメの祭典では、普段あまりこの近辺のイベントではお目に掛かる事の無い、しかも結構有名なお店が出店していて、ラーメンファンから見ると中々楽しいイベントだった。今回の様な有名店が揃って出店する事は珍しい事なので、後から思うと、割と三木は近いから4店とも制覇しに、毎日行っても良かったかも知れない・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。