義史のB型ワールド

2011年12月31日

しゃぶしゃぶのお店”木曽路”で”牛肉陶板焼”を食べた!焼くと言うより蒸した様な感じだったけど、中々旨い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 6:46 PM
 
代理人記録
 
先日から度々、明石大久保方面へ出掛けているのだが、この日もまたまた大久保近辺まで行く事に・・・。そうなると当然の如く?その後のお楽しみ?と言えばランチ。これまでは何度か西明石にあるホテルキャッスルプラザのレストラン街に行っていたのだが、『和食の赤石』、『中華料理の金龍』、『ステーキ工房 小粋』等、以前からお馴染みのお店は大体廻って後は『レストラン・カンポリーチェ』に行くぐらい?と思ったのだが以前も紹介した様に、このお店は何かパスタが中心のメニューになっている。そんな事もあり、何かイマイチ気乗りがしない・・・、って事で久々に明石まで足を延ばして、しゃぶしゃぶと日本料理のお店木曽路/明石店』に行ってみる事にした。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/明石店
こちらがこの日ランチを食べに行った、しゃぶしゃぶ・日本料理のお店『木曽路/明石店』で、私が『木曽路』に来るのは2年程前に神戸ハーバーランドにあるお店で”松茸付のしゃぶしゃぶ”を食べた時以来の事だ。で、この日の訪問時間が午後12時40分頃と言う事もあってか、駐車場もほぼ満車。偶々、先客が出て来て空いたので、そこに車を停めて店内に入ったのだが、店内も当然の様に満席。って事でお店の入口で約10分程待たされてから漸く入店する事が出来た。このお店って、ランチを食べるには決してお安くは無いと思うのだが、意外と流行っているのね。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/明石店メニュー
そしてこちらが『木曽路/明石店』の入口のボードに飾ってあったメニューで、お店の看板メニューである”しゃぶしゃぶやすき焼き”の他に、季節が冬!って事で”とらふぐ”のコース料理等もある様だ。で、最初はこのメニューの中にある、お昼限定の”すきやき定食”を食べ様と思いつつ、店内へと入って行ったのだが・・・
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/明石店妻籠メニュー
席に着いてからじっくりとメニューを見ると、その中に期間限定のメニューの中に”牛肉陶板焼”がメインのコース料理を発見!”すきやき定食”は何時でも食べれる様だし、何より限定メニューに弱い私・・・、って事で、今回は”牛肉陶板焼”がメインのこちらの”妻籠”(税込価格2100円)と言うランチを食べる事に決定!
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠のお造りと焼八寸
で、お店が満席に近いぐらいに賑わっていたので料理が出て来るまで結構待たされるかも?と思っていのだが、そこは手慣れたチェーン店の様で、然程待たされる事も無く、直ぐに運ばれて来たのがこちらの”妻籠”ランチのお造りと焼八寸。”牛肉陶板焼”に釣られてこのコースを選んだのだが、これを見る限りは完全に日本料理!って感じがする。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の焼八寸
それは兎も角として、まずは”焼八寸”から食べてみると・・・、左から”もずく酢”、”焼き魚”、”小鯛の寿司”、それにゼラチン状の・・・、何とか言う料理の4品。内容的にはどれも大体見た目で想像した通りの味。ま、値段が値段なので多くは期待出来ない事は招致の上だが、やっぱ高砂にある『生簀割烹 輝高』の料理と比べると、平凡だよねえ・・・。ああ『輝高』に行きたい!
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠のお造り
そしてこちらは”お造りの3種盛”で、その内容はと言うと”まぐろの赤身と烏賊”、それと手前左側は、多分今が旬の””かな?こちらのお造りも大体見た通りの味・・・。ああ”大トロの刺身”が食いてぇ!!!
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/きのこご飯
で、私が食べたランチの”妻籠”コースは普通の白ご飯か五穀米か何かそんなご飯のどちらかが選べたので、普通に白いご飯を選んだのだが、同行者が白いご飯の方がエエ!と言うので、チェンジして食べたのがこちらの”木曽路御膳”に付いていた”きのこ御飯”。とは言え、キノコは椎茸とかシメジだけで、所謂普通の”炊き込みご飯”に等しい。あ、わざわざ”きのこご飯”と書いてあるのは”鶏肉”とかそんなのが入って無い!って事を表したかった?って事なのかな?
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の揚物と茶碗蒸し
そして最初に運ばれて来た”焼八寸”と”お造り”を食べ終えた頃に、”妻籠”ランチのメインである”牛肉陶板焼”の用意と、その他に”天ぷらの盛合せ”とか”茶碗蒸し”とか”味噌汁”等の料理が運ばれて来て一気にテーブルの上が賑やかになった。ちなみに、後から紹介する”牛肉陶板焼”をおかずに食べるには、わざわざ交換して食べた”きのこご飯”よりは、普通に白いご飯の方が合ってた様な気がする・・・。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の牛肉陶板焼しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の牛肉陶板焼
そしてこちらがメインの”牛肉陶板焼”で、テーブルの上に運んで来てから携帯コンロ?で焼いて食べると言う、世間一般のこの手のお店にありがちなスタイルの”牛肉陶板焼”だ。てな事で”焼八寸”と”お造り”を食べ終え、次の料理である”天ぷら”や”茶わん蒸し”を食べ掛けた頃に完成したのが、上の右の写真。何か”陶板焼”と言うよりは”陶板蒸し”?みたいな気もしたのだけど・・・。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の牛肉陶板焼
それは兎も角として、こちらがその”牛肉陶板焼”のお肉を野菜の上に広げた様子。最初見た時はお肉が少なそうに見えたのだが、こうやって広げてみると一枚一枚のお肉はそれなりの大きさがあるし、枚数も4枚程ある!って事で、結構なボリュームがあった。で、お肉自体はご覧の様に”しゃぶしゃぶ”用のお肉みたいな感じの薄切りカットなので、上でも書いた様に”陶板焼”と言うよりは完全に”蒸したお肉”?、あるいは”焼きしゃぶ”?な感じ。これを添付?のポン酢を浸けて食べるのだが、そこは流石に”しゃぶしゃぶ専門店の木曽路”!って事もあってか、お肉も柔らかくて中々旨い!下手なお店のしゃぶしゃぶ肉とは一味違う!後はポン酢がもうちょっと美味しかったら言う事は無い?と言う感じではあったけど・・・。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の牛肉陶板焼
ちなみに”牛肉”の下には、白菜やエノキを初め、この様な大き目カットの玉ねぎ等、結構な量の野菜が盛られていて食べ応えも十分。これらの野菜も焼いたと言うよりは、蒸した様な?温野菜っぽい感じの味だったけど・・・。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の天ぷら
そしてこちらが後から運ばれて来た”天ぷら”で、その内容はと言えば”海老とレンコンとカボチャに獅子唐”で、特にどうって事の無い”天ぷら”ではあるが、揚げ立て熱々だし海老天の身もプリッとしていて普通に美味しいかった
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の茶碗蒸し
そしてこちらは見たまんまの”茶碗蒸し”で、これまた内容的には極々普通だが”鶏肉と椎茸”等の具もちゃんと入っているし、当然の如くこちらも熱々だったので、普通に美味しい茶碗蒸し”ではあったが。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠の味噌汁
ちなみにこちらは”妻籠”ランチに付いていた”味噌汁”だが、流石にこちらの”味噌汁”は極々普通で特に語るべき点の無い”味噌汁”だったかな。
 
しゃぶしゃぶ・日本料理木曽路/妻籠のデザート
で、食後にはデザートも付いていて”妻籠”ランチでは”バニラアイス”か”抹茶アイス”が選べるとの事だったので、私の好きな”抹茶アイス”を選択。これまた良くあるタイプの”抹茶アイス”ではあったが、温かい”牛肉陶板焼”を食べた後!って事で、中々美味しかった
 
てな事で、今回は明石にある、しゃぶしゃぶと日本料理のお店『木曽路/明石店』に行って来たのだが2000円のランチの割にはそれなりに色んな料理が出て来て、そこそこ楽しかったかな?となると、当然?の如く、この日食べなかった”すきやき定食”も気になるし、”しゃぶしゃぶ”も食べてみたい!それより何より、今が旬の”とらふぐ”のコースでも・・・、と言う話も出て居るので、また近々このお店に来る事になるかも・・・。ま、個人的にはその前に、何処のお店でもエエから”蟹が食べたい!”と思うのだが、このお店には流石に””は無さそうなので、他のお店に行く事になるのかも・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。