義史のB型ワールド

2011年12月30日

加古川に新しく出来たラーメン屋さん?で”すっぽんラーメン”を食べた!意外とあっさりで中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:30 PM
 
代理人記録
 
間も無く今年も終わる・・・、って事でまたまた新店のご紹介!と言ってもこれまた1週間程前の出来事だが・・・。
 
何時もの様に加古川方面へと車を走らせていると、相生橋の東交差点の少し東、コンビニのサンクスの裏辺りに”すっぽんラーメン”と言う幟が沢山立っているのを発見!あれ?こんな処にこんなお店ってあったけ?と思いつつも、その時は別の用があったので、そのまま通り過ぎたのだが、そこは幼い頃からのラーメン好き!な性分もあって、後日、その怪しき”すっぽんラーメン”を食べに行ってみた。
 
御食事すっぽん処下田家御食事すっぽん処下田家のビル
こちらが”すっぽんラーメン”と言う幟に釣られて訪れたお食事『すっぽん処 下田家』と言うお店で、お店がある場所は上で書いた様に、加古川相生橋の東交差点から少し東側に行ったコンビニサンクスの裏辺りにある。で、お店の前の張り紙?を見ると12月15日頃にオープンしたらしい。このお店の前は以前から良く通っている場所ではあるのだが、このお店が出来る前がどんな状況だったのか、全く持って記憶が無い。不思議なもんだ・・・。で、お店の看板を見るとラーメン屋さん?と言うよりは、お食事処となっているので、もしかすると飯屋さんなのかな?と言う気もしたが、ラーメンの幟が沢山立っていたので、恐る恐る入店・・・。
 
御食事すっぽん処下田家の店内
で、こちらがお食事『すっぽん処 下田家』の店内の様子で、中央と窓側?にはテーブル席が数席、奥には鍋料理が食べれそうな座敷席、そして厨房に向かってカウンター席が数席あり、雰囲気的にもラーメン屋さんと言うよりか、町中にある定食屋さん、飯屋さん、みたいな感じだ。ちなみに、店内にはどっかの温泉旅館?の名の入った開店祝いの御花が飾ってあったが・・・。
 
御食事すっぽん処下田家のメニュー
そしてこちらが『すっぽん処 下田家』のメニューで、当たり前?の様にすっぽん系のメニューが並んではいるのだが、基本的にはお店の外に幟が立ててあった様に”すっぽんラーメン”が中心で、すっぽん自体を使った料理は”すっぽんのから揚げ”ぐらいしか見当たらない?様な。ちなみに前日から予約すれば、すっぽんのコース料理も出来る?と何処かに書いてあった様な・・・。
 
御食事すっぽん処下田家すっぽんラーメンメニュー
で、今回は初訪問って事もあり、素直に?お店の看板メニューである”すっぽんラーメン”を食べてみる事に決定。一瞬?”ラーメン定食”にでもしようかな?とも思ったのだが、内容を見ると”すっぽんラーメン”に”玄米ごはんとお漬物”が付くだけの様だったので、”すっぽんラーメン”にしたのであった。ま、この日食べた印象に寄っては、後日”すっぽんおじや”とか”コラーゲン鍋”等を食べに来てもエエかな?と言う気はするが・・・。
 
御食事すっぽん処下田家のお茶
てな事で、まず最初に運ばれて来たのが”すっぽんの生血”?では無く、そんな感じのグラスに入った普通のお茶。きっと”すっぽん”のコース料理を頼むと、このグラスに”すっぽんの血”が入った物が出て来る?のだろうなあ・・・。違うかな?
 
御食事すっぽん処下田家すっぽんラーメン
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”すっぽんラーメン”で、お値段は700円也。700円と言えば私が時々利用する『らーめん八角』ではランチタイムでは”餃子定食”や”唐揚げ定食”が食べれるお値段なので、普通に昼飯を食べたいのであれば、『らーめん八角』へ行った方がお得な気はするが、そこはやっぱり”すっぽん”の出汁を使っていると言う事で、このお値段は致し方が無いのかも
 
で、パッと見た感じ、具は2種類のネギとタケノコ?のみと、物凄くシンプルで、チャーシューはおろか、すっぽんの身とか、すっぽんをイメージする様なトッピングは一切無い。が、ご覧の様にスープの表面には結構な脂分が浮いている。これが”すっぽんのお出汁”なのかな?てな事で早速スープを飲んでみると、思いの外あっさりで、全く癖も無く上品でちょっと甘目のスープが中々旨い!。そう言えば、私は”すっぽん鍋”を食べた事は無いのだが、これが噂の”すっぽんラーメン”の味なのかな?そう言えば、お店の何処かに”スープは残すな!”と書いてあったのだが、確かにこのラーメンは麺を食べると言うよりは、スープを楽しむ為のラーメンの様な気がする。
 
御食事すっぽん処下田家すっぽんラーメンの麺
ちなみに”すっぽんラーメン”の麺はこんな感じの麺で、割と良くあるタイプの麺?と言う感じだったかな?それとは別にトッピングがほとんど無いに等しい?事もあってか、食べ終えた感じは全体的にちょっと物足りない・・・、と言うのか少なく感じた。やっぱ普通のチャーシューでもエエから具が欲しい様な気がするが、そこら辺りは変なトッピングをして折角のすっぽんのスープの旨味の邪魔をしてはいけない?と言う店主のこだわりがあるのかも知れない・・・。
 
御食事すっぽん処下田家名刺
最後に、お店のレジの処に置いてあった『御食事すっぽん処 下田家』の名刺をご紹介。この地図を見れば大体の場所が判ると思うので、”すっぽんラーメン”に興味を抱かれた人はぜひお出掛け下さい。てか、もしも”すっぽんのコース料理”何かを食べたなら、その様子をぜひ写真に撮って・・・、見てみたい気がするのだけど・・・・。
 
個人的には・・・、また行って値段が1.5倍近い1100円もする”特製すっぽんラーメン”か”すっぽんおじや”を食べてみたい気がする・・・。って事で、近い内に再訪問がある様な気がするので、その様子はまた当ブログにてご紹介・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。