義史のB型ワールド

2011年12月30日

加古川に新しく出来たラーメン屋さん?で”すっぽんラーメン”を食べた!意外とあっさりで中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:30 PM
 
代理人記録
 
間も無く今年も終わる・・・、って事でまたまた新店のご紹介!と言ってもこれまた1週間程前の出来事だが・・・。
 
何時もの様に加古川方面へと車を走らせていると、相生橋の東交差点の少し東、コンビニのサンクスの裏辺りに”すっぽんラーメン”と言う幟が沢山立っているのを発見!あれ?こんな処にこんなお店ってあったけ?と思いつつも、その時は別の用があったので、そのまま通り過ぎたのだが、そこは幼い頃からのラーメン好き!な性分もあって、後日、その怪しき”すっぽんラーメン”を食べに行ってみた。
 
御食事すっぽん処下田家御食事すっぽん処下田家のビル
こちらが”すっぽんラーメン”と言う幟に釣られて訪れたお食事『すっぽん処 下田家』と言うお店で、お店がある場所は上で書いた様に、加古川相生橋の東交差点から少し東側に行ったコンビニサンクスの裏辺りにある。で、お店の前の張り紙?を見ると12月15日頃にオープンしたらしい。このお店の前は以前から良く通っている場所ではあるのだが、このお店が出来る前がどんな状況だったのか、全く持って記憶が無い。不思議なもんだ・・・。で、お店の看板を見るとラーメン屋さん?と言うよりは、お食事処となっているので、もしかすると飯屋さんなのかな?と言う気もしたが、ラーメンの幟が沢山立っていたので、恐る恐る入店・・・。
 
御食事すっぽん処下田家の店内
で、こちらがお食事『すっぽん処 下田家』の店内の様子で、中央と窓側?にはテーブル席が数席、奥には鍋料理が食べれそうな座敷席、そして厨房に向かってカウンター席が数席あり、雰囲気的にもラーメン屋さんと言うよりか、町中にある定食屋さん、飯屋さん、みたいな感じだ。ちなみに、店内にはどっかの温泉旅館?の名の入った開店祝いの御花が飾ってあったが・・・。
 
御食事すっぽん処下田家のメニュー
そしてこちらが『すっぽん処 下田家』のメニューで、当たり前?の様にすっぽん系のメニューが並んではいるのだが、基本的にはお店の外に幟が立ててあった様に”すっぽんラーメン”が中心で、すっぽん自体を使った料理は”すっぽんのから揚げ”ぐらいしか見当たらない?様な。ちなみに前日から予約すれば、すっぽんのコース料理も出来る?と何処かに書いてあった様な・・・。
 
御食事すっぽん処下田家すっぽんラーメンメニュー
で、今回は初訪問って事もあり、素直に?お店の看板メニューである”すっぽんラーメン”を食べてみる事に決定。一瞬?”ラーメン定食”にでもしようかな?とも思ったのだが、内容を見ると”すっぽんラーメン”に”玄米ごはんとお漬物”が付くだけの様だったので、”すっぽんラーメン”にしたのであった。ま、この日食べた印象に寄っては、後日”すっぽんおじや”とか”コラーゲン鍋”等を食べに来てもエエかな?と言う気はするが・・・。
 
御食事すっぽん処下田家のお茶
てな事で、まず最初に運ばれて来たのが”すっぽんの生血”?では無く、そんな感じのグラスに入った普通のお茶。きっと”すっぽん”のコース料理を頼むと、このグラスに”すっぽんの血”が入った物が出て来る?のだろうなあ・・・。違うかな?
 
御食事すっぽん処下田家すっぽんラーメン
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”すっぽんラーメン”で、お値段は700円也。700円と言えば私が時々利用する『らーめん八角』ではランチタイムでは”餃子定食”や”唐揚げ定食”が食べれるお値段なので、普通に昼飯を食べたいのであれば、『らーめん八角』へ行った方がお得な気はするが、そこはやっぱり”すっぽん”の出汁を使っていると言う事で、このお値段は致し方が無いのかも
 
で、パッと見た感じ、具は2種類のネギとタケノコ?のみと、物凄くシンプルで、チャーシューはおろか、すっぽんの身とか、すっぽんをイメージする様なトッピングは一切無い。が、ご覧の様にスープの表面には結構な脂分が浮いている。これが”すっぽんのお出汁”なのかな?てな事で早速スープを飲んでみると、思いの外あっさりで、全く癖も無く上品でちょっと甘目のスープが中々旨い!。そう言えば、私は”すっぽん鍋”を食べた事は無いのだが、これが噂の”すっぽんラーメン”の味なのかな?そう言えば、お店の何処かに”スープは残すな!”と書いてあったのだが、確かにこのラーメンは麺を食べると言うよりは、スープを楽しむ為のラーメンの様な気がする。
 
御食事すっぽん処下田家すっぽんラーメンの麺
ちなみに”すっぽんラーメン”の麺はこんな感じの麺で、割と良くあるタイプの麺?と言う感じだったかな?それとは別にトッピングがほとんど無いに等しい?事もあってか、食べ終えた感じは全体的にちょっと物足りない・・・、と言うのか少なく感じた。やっぱ普通のチャーシューでもエエから具が欲しい様な気がするが、そこら辺りは変なトッピングをして折角のすっぽんのスープの旨味の邪魔をしてはいけない?と言う店主のこだわりがあるのかも知れない・・・。
 
御食事すっぽん処下田家名刺
最後に、お店のレジの処に置いてあった『御食事すっぽん処 下田家』の名刺をご紹介。この地図を見れば大体の場所が判ると思うので、”すっぽんラーメン”に興味を抱かれた人はぜひお出掛け下さい。てか、もしも”すっぽんのコース料理”何かを食べたなら、その様子をぜひ写真に撮って・・・、見てみたい気がするのだけど・・・・。
 
個人的には・・・、また行って値段が1.5倍近い1100円もする”特製すっぽんラーメン”か”すっぽんおじや”を食べてみたい気がする・・・。って事で、近い内に再訪問がある様な気がするので、その様子はまた当ブログにてご紹介・・・。
広告

ゼルダ仕様のゴールドWiiリモコンプラスに釣られて”ゼルダ25周年パック”を買った!予約は出来なかったけど店頭で買えた!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 8:21 PM
 
代理人記録
 
以前、予約特典の”羽根ペン型オリジナル透明タッチペン”に釣られてDS版の”ゼルダの伝説 大地の汽笛”を買った事を紹介した事があるが、今回はこの日は”ゼルダ仕様にゴールドのコントローラ”に釣られて”ゼルダの伝説 スカイウォードソード ゼルダ25周年パック”を買ったのでご紹介!
 
その昔、私は某メーカーから発売されていたツインファミコンを扱っていた事もあり、ディスクシステム用のゲームを何種類かやっていた。その中の一つに初代の”ゼルダの伝説”があった。当時、ファミコンで人気のゲームと言えばご存じ”スーパーマリオ”とか”ドンキーコング”等のゲームがあったのだが、それらは正に子供向けのゲームだったし、完全なアクション系のゲームだったので、全く持って興味が沸かなかった、と言うかほとんどプレーした事も無いのだが、逆に”ゼルダの伝説”は一応、アクション系のゲームではあるのだが、それ程難しい物では無く、それ以上にシンプルかつ自由度がある操作性とストーリー、それに数々の謎解き等があり、普通の大人でも楽しめるゲームだった。それ以来、私は据置型のゲーム機で発売される”ゼルダの伝説”シリーズのほとんどは、ゲーム機を借りたりなんかしながら、ほとんどプレーして来た。
 
そしてこの冬に、上でも書いた様にゼルダ誕生の25周年を記念した新作”ゼルダの伝説 スカイウォードソード”が発売されたので、まさに記念の意味も兼ねて、新作ゲームを買ってみたのであった。
 
ゼルダ25周年パック
で、今回購入した”ゼルダの伝説 スカイウォードソード ゼルダ25周年パック”は、通常パックの”ゼルダの伝説 スカイウォードソード”とは違い、数量限定販売!って事で、予約開始直後に直ぐ様予約完了となり、以降、予約不可となっていた。ま、実際の発売日が来ると買えるのでは?と言う思いと、限定版では無く通常版でもエエかな?と思っていたので、それほど必至になって買うつもりは無かったのだが、実際の発売日がやって来ると、確かに近所のゲーム屋さんでは売って無い。
 
何か売って無い・・・、と言うか、手に入り難い!と聞くと余計に欲しくなるのが人間の心理。この日(と言っても11月下旬頃の話)は偶々大阪に行く事があったので、移動の途中に大阪日本橋の電器屋街に寄ってあちこち探し廻ってみると・・・、と言うか最初から的を絞っていた”ソフマップ/ザウルス店”に行ってみると、通常版と限定版の両方が普通に売っている(ちなみに大阪到着直後に寄ったヨドバシ梅田では完売だった)。って事で、買えるのならば買ってみようかな?って事で即購入!
 
ゼルダ25周年パック
てな事で、こちらが無事ゲット出来た”ゼルダの伝説 スカイウォードソード ゼルダ25周年パック”のパッケージで、通常版の中に入っているゲームディスクと”ゼルダの伝説 25周年 オーケストラコンサート スペシャルCD”の他に、モーションプラスが内蔵されたゼルダ仕様のゴールドのコントローラが付属している。
 
ゼルダ25周年パック
で、こちらが中から取り出した、通常版のゲームパックと”ゼルダ仕様のゴールドカラーのコントローラ”と、店頭で配布されていたパンフレットの3点。我家にあるWiiにはモーションプラスは外付けなので、コントローラの下の方に付けるのだが、最新のコントローラは標準で内蔵されているらしく、見た目だけではモーションプラスが入っているのかどうかは判らない。持ってみるとちょっと重たいかな?と言う程度。ちなみに、ヌンチャクは付いて無いので、Wii付属の白いヌンチャクを付ける事になるのだが、何か折角ゴールドカラーのコントローラを付けるなら、ゴールドのヌンチャクも付けて欲しかったかな?
 
ゼルダ25周年パックゼルダ25周年パック
そしてこちらはゲームパッケージの中に入っていた”ゼルダの伝説 25周年 オーケストラコンサート スペシャルCD”と”ゲームディスク”。実際に買って来たのは11月の下旬頃だったのだが、12月の中旬頃までちょっと忙しかったので、CDを聴く事もゲームをする事も無く、ずっとほったらかしだったのだが、年末になって漸くゲームを初めてみた・・・、と言う状況。が、モーションプラス必須のゲームになったって事で、実際に剣を振る様にして遊べるのだが、何かイマイチ馴染めない・・・、てか思い通りの動きをしない事が多々あって、普段は全く持ってゲームをやらない私には、ちょっと難しい。それ以上に何か、ゲーム全体に面白味が無い様な気がする。ま、”ゼルダの伝説”って当たりと外れがあるのだが、やっぱ”初代ゼルダの伝説”と64版の”ゼルダの伝説/時のオカリナ”の2つが最高だったよなあ。前々から時々書いているのだが、”ゼルダの伝説/時のオカリナ”のゲームスタイルのままで、別のシナリオ、マップ、ダンジョンが違うゲームで遊んでみたい気がする。一度、おまけで”時のオカリナの裏バージョン”ってのがあったのだけど、あれもちょっと中途半端だったからなあ・・・。初代ゼルダの伝説にあった、裏ゼルダはある意味、感動的な出来だったからなあ・・・。
 
何か私が”ゼルダの伝説”をプレーする、と言うか購入するのはこれが最後になるかも知れない・・・。

あの伝説のTVドラマ「LOST」が一挙放送中!って事でまたまた見てしまった!やっぱシーズン4が一番!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 1:41 PM
 
代理人記録
 
私がこの数年、思いっ切りはまったドラマはご存じ超有名な「24 -TWENTY FOUR-」と、もう一つがSFチックなドラマ「LOST」だった。このドラマを日本で放送していたAXNチャンネルの説明に寄ると”謎が謎を呼ぶストーリーと、先が読めないミステリアスな展開、独創的な世界観の中で描かれるLOST」”との事。私はシーズン1の第1話の初放送の時からシーズン6の最終話まで全話見たのだが、シーズン1の最初の頃はそこそこ面白かった物の、ドラマの大半が登場人物の過去のシーンが多く、全然ストーリーが進まないし、シーズン2に至っては、内容的に全然つまらなくなって来たので、何度見るのを止めようか・・・、と思ったのだが、それがシーズン3辺りから徐々に盛り上がって来て、特にシーズン3の最終話のアッと驚く展開、そして今や普通の一般的な言葉にもなった?フラッシュフォワードと手法?で一気に「LOST」の虜になってしまったのだった。
 
LOST一挙放送
 
そんな”世界210カ国以上の国と地域で放送され、社会現象となった あの伝説の「LOST”が、またまたAXNで再放送中!しかも月曜日から土曜日までの6日間連日連夜24時間の連続放送で、シーズン1からシーズン6の全121話の完全一挙放送をやっている。流石にこのドラマは既に何度も見たし、深夜も放送されているので、ずっと見る事は出来ないのだが、TVを見る時間がある時はほとんど、この「LOST」の一挙放送を見ている状態。
 
LOST一挙放送
 
そして昨夜は、私の大好きなシーズン3のラスト、そしてシーズン4も放送が始まり、先ほどシーズン4の最終回があったのでまたまた見てしまったのだが、やっぱ「LOST」はシーズン4が一番面白かったかな。ま、このドラマ、始まった時は、飛行機が墜落し生き残った人々が謎の島で繰り広げるサバイバルゲーム?の様な感じだったのだが、行き成り黒い怪物が出て来たり、後にはタイムスリップしたりと、何か全く持って予想の着かない展開で、一体最期はどうなるのか?と、数年前に、超夢中になり、その度に当ブログでも何度も書いて来たものだった。
 
で、ところどころではあるが、あらためてこのドラマを見ても中々面白い。ま、ドラマの最期?と言うのか落ちを知っているので、リアルタイムで見ていた頃の感動は無い物の、中々引き込まれるドラマだ。ちょっと前にも書いたが、最近、これだけはまるドラマは無いからねえ。ちょっと前に紹介した「テラ・ノバ」も、2話を見た感じではイマイチ感があったし。ぜひまた「LOST」みたいな、ワクワクドキドキなドラマが出て来る事を願いたい!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.