義史のB型ワールド

2011年12月28日

またまた山電高砂駅前に出来た欧風カレーのお店で今度は”チキンカレー”を食べてみた!

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:40 PM
 
代理人記録
 
ちょっと忙しい日々が続いていたので、この週はあまり外出をして無かったのだが、日曜日って事もあり気分転換の意味も兼ねて久々に外出。で、今年の11月の初め頃に山電高砂駅前に新しくオープンした『欧風カレーのお店』にまた行ってみる事にした。
 
欧風カレー小夢(チャイム)
こちらがまたまた行って来た『欧風カレー小夢(チャイム)』で、流石に日曜日って事もあってか、奥のテーブル席には先客があり、更に後からも何組かの来店客があった。お店がオープンして一カ月程経って、漸くお店の存在が広く知れ渡って来た?って事なのかな?
 
欧風カレー小夢夜のメニュー
ちなみにこちらはちょっとした事情で初訪問時に見る事が出来なかった『欧風カレー小夢』の夜のメニューで、基本的にはカレーの種類はランチタイムと同じ物が並んでいるのだが、お値段が1000円~1200円とちょっと高い。昼と夜とで内容に違いがあるのかどうかは定かでは無いのだが、ビーフカレーで1100円ってのはちょっと高過ぎるんじゃあ無いのかなあ・・・(ま、高砂にはそれ以上に高い?『じょっぴんや』なる超人気店もあるのだが・・・)。ちなみに以前は夜限定メニュー?だった”ドライカレー”も、ランチタイムでも注文出来ると書いていたが、お値段はランチタイムでも1200円との事。流石の私でもランチタイムに1200円で”ドライカレー”を頼む気にはなれないかも・・・。
 
欧風カレー小夢スープとポテト
で、この日は前回とは違うカレーを・・・、って事で”チキンカレー”を辛口で頼んだのだが、カレーに付いているサラダをスープに変更が出来るとの事。”サラダ”は前回の訪問時に食べたし、内容的にも割と平均的だった事もあり、今回は”スープ”を選択!間も無くして、まず最初に”ボイルしたポテト(メークイン)”が運ばれて来て、その後に”スープが”運ばれて来た。
 
欧風カレー小夢スープの具
てな事で、早々にスープを飲んでみると、中々濃厚なオニオンスープで、結構旨い!!!しかも具が沢山入ってそうだったので、スプーンですくってみると、カップの中には思いっ切り玉ねぎのみじん切りが入っていた。これってきっとカレーの下準備で用意した玉ねぎをそのままスープに流用した?のかな?それにしても、これだけ玉ねぎたっぷりで濃厚なスープは初めてだ。このスープと前回食べた”サラダ”のどちらを選ぶか?と聞かれると、間違いなく次回からもスープを選ぶ様な気がする。
 
欧風カレー小夢チキンカレー
で、スープを飲み干し、ボイルしたポテトを半分程食べた辺りで、運ばれて来たのがこちらの”チキンカレー”で、先に出て来た”スープ”と”ボイルしたメークイン”が付いて、お値段は800円也(ちなみに夜メニューだと1000円になっている。内容が同じかどうかは不明だが・・・)。で、”チキンカレー”とは書いたが、正確には”ソテーしたチキンが具のカレー”なのでベースのカレーソースは前回食べた”ビーフカレー”と全く同じ様だ。
 
欧風カレー小夢チキンカレーのチキン
そしてこちらが今回食べた”チキンカレー”のメインの具である”鶏肉”でメニューの説明に寄ると”若鶏のもも肉をカレーマリネにし、オリーブオイルでこんがりソテーした”との事。確かに柔らかい”鶏肉”で焼立ての香りがして中々美味しい。そしてカレーの味だが、今回は辛口なのでちょっとスパイシーで、これまた前回同様に中々美味しい。後はこれに一口目に甘さが味わえる様になると、私の好きな大阪にあるカレーのお店の味に近づく様な気がするのだが・・・。ちなみにちょっと前にCoCo壱でこれと似た”バター風味チキンカレー”と言う期間限定メニューのカレーを食べたが、鶏肉カレーソースも、こちらのお店の方が遥かに美味しい気がする。やっぱチェーン店よりは、本格的なカレー専門店の方が味は上?って事なのかも。
 
てな事でまたまた山電高砂駅前にオープンしたカレー専門店に行って、今回は辛口のチキンのカレーを食べたのだが前回食べたビーフカレー同様に中々美味しかった。それ以上に、今回初めて食べた玉ねぎの具がたっぷりで濃厚なスープも中々旨かった。って事で、今度はぜひ、お店自慢の”ドライカレー”を食べてみたい気がするのだが、お値段が昼でも夜でも1200円もする・・・、ってのがどうしても引っ掛かる。果たしてそれがけの対価に見合う物なのか・・・、と考えるより、単純に高いよね
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。