義史のB型ワールド

2011年12月26日

100円の割引券を持って”来来亭明石西インター店”の6周年記念イベントに行って来た!今回も当たったのは300円のお食事券!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:28 PM
 
代理人記録
 
思い起こせば今から8年前の2003年12月、奇しくも『明石ラーメン波止場』の誕生と同じ日に、加古川に初めて進出して来た時は未だ関西一円でも10店舗ぐらいの店舗しか無かった、滋賀が本拠地の『ラーメン来来亭』だったが、その後の出店攻勢で、今や関西だけでは無く西日本一帯に200店舗以上お店がある。が、個人的には自転車でも行ける距離にあった加古川店』が、『東加古川店』に統合?と言う名目で閉店してしまってから、目っきりと足を運ぶ機会が減り、今や各店舗で年に一回行われる周年記念イベントと、その日のスピードくじで貰える割引券を使う日に、行く程度・・・、それとカップ麺に付いている割引券がある時ぐらいだけになってしまった。
 
で、今回は先に紹介したラーメン来来亭のカップ麺に付いていた100円の割引券を使いに、偶々、その直後に開催されていた『明石西インター店』の”6周年記念イベント”の日に行って来た。一度の訪問で100円割引券が使え、更にスピードくじでまたまた割引券が貰えると言う、一挙両得?な訪問だとも言える・・・。
 
ラーメン来来亭/明石西インター店
てな事で、こちらが一年前にも同じ様に周年記念イベントでやって来た『ラーメン来来亭/明石西インター店』で、この日はランチタイムには未だちょっと早目の時間帯の訪問だったのだが、私同様に?周年記念イベントのスピードくじを引くと貰える割引券に釣られたお客さんが多いのか、私の後から後からも続々とお客さんがやって来て、私が店を出て帰る頃には駐車場は満車になっていた。ランチタイム前の時間帯から、これだけのお客さんが集まれば、ちょっとぐらいの割引券を発行した処で、十分元は取れるんじゃあ無いのかなあ・・・。
 
ラーメン来来亭のポイントカードと割引券
ちなみにこちらは『ラーメン来来亭』のポイントカードと、先に食べたカップ麺の蓋に付いていた割引券ポイントカードは40ポイント溜まると、別のポイントカードが貰え、そのカードも40ポイント溜まると何と一カ月ラーメンが無料になる券が貰える!って事で、ポイントを集め始めたのだが、比較的近くにあった『加古川店』が無くなった事もあり、最近は訪問回数が激減したので、中々ポイントが溜まらない。ま、このポイントカードは有効期限が無いので、気長に集める事が出来るのだが・・・。
 
ラーメン来来亭のラーメン
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、この日私が食べた”醤油ラーメン”で、何時もの様に”麺固め、背脂多め、ネギ多め”で注文!流石に本物のラーメンは、背脂の量がカップ麺とは比べものにならない半端無い量だ。所謂”背脂鶏がら醤油ラーメン”の王道のスタイル?とも言えるのかな?
 
ラーメン来来亭のラーメン
で、スープと麺はこんな感じで、醤油ダレは普通で頼んだのだが、何か歳のせいか、この日のスープはちょっと醤油辛かったかな?何年か前に『加古川店』で醤油ダレを薄めで頼んだら、物凄く薄かった事があるので、それ以来、薄目は頼まなくなったのだが、久々に醤油ダレ薄目を指定してもエエかな?と言う気がする・・・。
 
ラーメン来来亭明石西インター店6周年記念の日のスピードくじ
そしてこちらが『明石西インター店6周年記念のイベントで引いたスピードくじなのだが、例に寄って今回も300円のお食事券だった・・・。某K朗君一家は500円の金券を引き当てたと言う話であるが、私はどのお店で、何時引いても300円のお食事券しか当たった事が無い・・・。ま、『東加古川店』のオープンの時のスピードくじでは生ビール無料券が当たった事はあったけど・・・。
 
てな事で、またまた『来来亭』の300円のお食事券をゲットしたので、近々食べに行く事になるのだが、こんな調子で最近『来来亭』に行くのはカップ麺の蓋に付いている100円の割引券がある時か、各店舗の周年記念のイベントの日と、その日にゲットしたお食事券を使いに行く時のみになってしまった・・・。とは言えそれだけで年に5~6回は行っているのだが、ポイントカードが満タンになるには、まだまだ先が長い・・・

今年も”来来亭”のカップ麺の季節がやって来ましたねえ・・・、って事で、とりあえず買ってみた。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 8:31 PM
 
代理人記録
 
創業は1997年と、比較的新しいラーメン屋さんなのだが、今では関西を中心に200近い店舗数を誇るまでに成長した滋賀に本店がある『ラーメン来来亭』なのだが、私も2003年の年末に加古川に初進出して来た初日に食べに行って以来、結構好きなラーメン屋さんになった。
 
で、その成長の勢いをかって?2006年に初めて”来来亭のカップ麺”を発売した処、これが意外と好評?って事で、それ以来、毎年発売されている。私はその発売当時は既に『ラーメン来来亭』の大ファンだった事もあり、その”カップ麺”を買って食べた処、今までのカップ麺には無かった”大量の背脂”入り!って事もあり、これまた”来来亭のカップ麺”もファンになり、その直後、管理人さん邸に手土産で持って行った事があるぐらい。
 
そんな”来来亭のカップ麺”が、今年の夏頃に続いて、またまた発売されたので、これまた例の如く買って食べたのでご紹介!
 
ラーメン来来亭カップ麺
まずはコンビニの”ラーメン来来亭カップ麺”の陳列の様子から・・・。毎回毎回、発売の度に他のカップ麺を圧倒する様に大量に陳列されている。で、今回発売された”カップ麺”は、今年も一度発売された、個人的にはちょっと気に入らない縦型カップ版では無く、何時もの?お椀タイプのカップ麺だ。
 
ラーメン来来亭カップ麺
そしてこちらが実際に買って来た”ラーメン来来亭のカップ麺”で、お値段はこの手のカップ麺としてはちょっと高い部類の268円なのだが、縦型タイプの物とは違い、蓋に『来来亭』全店で使える100円の割引券が付いているので『来来亭』に良く行っている私には、それ程高くは無い?と言うか、結構お得感がある?様な気はする。ちなみに微妙にカップの蓋のデザインが変わっている様な・・・。
 
ラーメン来来亭カップ麺
で、こちらが”ラーメン来来亭カップ麺”の中身で、粉末スープ、液体スープ、かやくの袋の他に背脂がたっぷりと入った袋(ん?今回のバージョンには背脂入りとは書いて無く、普通に後入れ液体スープとしか書いて無いや・・・)が入っている。今までに何度も書いて来たが、カップ麺でこれだけの量の背脂が入っているのは、きっとこの”ラーメン来来亭カップ麺”の他には無いだろう!
 
ラーメン来来亭カップ麺
で、お湯を注いで4分程置いて完成した”ラーメン来来亭カップ麺”はこんな感じ。背脂を掻き混ぜる前の状態なので、ちょっと見た目が悪いが、結構な量の背脂の量だ。ちなみに発売元のエースコックの説明を読むと”豚の甘みや旨みを利かせた、コクのある京都風醤油ラーメン”との事。個人的には2006年の発売開始から、毎回発売される度に食べているので、ちょっとマンネリ気味の味?と言う気もしないでも無いが、醤油味のカップ麺としては中々美味しい。前にも書いたが、この背脂入りの小袋だけ売ってくれたら、他のカップ麺とかに入れて食べる事が出来るのに・・・、と思ってしまうのだが・・・。
 
てな事で、ここ数年、年中行事の一つとなっている”ラーメン来来亭のカップ麺”が発売された!って事で、またまた買って食べたのだった。そして今回のカップ麺もお椀タイプ!って事で100円の割引券が付いていたので、早速その割引券を持って、偶々行われていた?『来来亭/明石西インター店』の”6周年記念イベント”に行って来たのだが、その話はまた後程・・・。

WordPress.com Blog.