義史のB型ワールド

2011年12月25日

”自家製鶏塩つくね鍋”が無料!!!に釣られて、久々に夜に”ごちそう村”に行った。結局、結構高くついたけど・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:45 PM
 
代理人記録
 
この日の夜、久々に幼馴染と夜飯を食べに行く事となった。で、例に寄って財布の中に入れてあるクーポン券を見てみると、少し前から時々紹介している”餃子の王将の割引券”の他に”ごちそう村の割引券”が出て来た。『餃子の王将』には少し前に何度か行った事もあり、久々に夜の『ごちそう村』にも行ってみたいのと、ちょっと気になる”自家製鶏塩つくね鍋”の無料券の使用期限がこの日までだった事もあり『ごちそう村』に行く事に決定!
 
ごちそう村高砂店
こちらがまたまた行って来た高砂阿弥陀にある『ごちそう村/高砂店』で、偶にランチを食べには来ているのだが、夜の訪問は久々だ。『ごちそう村』はランチタイムには駐車場が満車になるぐらい、大いに賑わっているのだが流石に夜は昼間程の賑わいは無い物の、それでも結構多くのお客さんが入っていたかな?ま、夜は雰囲気的に居酒屋さんに近い様な気もするが・・・。
 
ごちそう村自家製鶏塩つくね鍋無料券
で、こちらが今回久々に『ごちそう村』に行くきっかけとなった新聞の折込チラシに入っていた”自家製鶏塩つくね鍋の無料券”で、ただいま『ごちそう村』では冬の季節メニューと一部で色んなお鍋が限定メニューとして登場しているのだが、宣伝の意味も兼ねてか、毎週週替りで各種のお鍋が無料になる券が付いていて、この日はこの”自家製鶏塩つくね鍋”が無料になる最終日?だった事もあり、折角なので『ごちそう村』に来る事にしたのであった。ちなみに、翌週からは”牛もつ鍋”とか”カキの土手鍋”等が無料になる券が付いていて、その中にある”煮豚しょう油鍋”と言う物にもちょっと興味注がれる物がある。ま、このお鍋はランチタイムには日替りで鍋ランチで食べれる様なので、また”煮豚しょう油鍋”とやらを食べに来てもエエかな?と言う気はしているのだが・・・。
 
ごちそう村自家製鶏塩つくね鍋メニュー
ちなみに”自家製鶏塩つくね鍋”のメニューはこんな感じで、料理の説明を読むと”自慢の自家製鶏つくねが入った旨味たっぷりの鍋”との事。これだけではイマイチはっきりした様子が判らないのだが、値段を考えると一人鍋?に近い量である事だけは容易に想像が着く。
 
ごちそう村自家製鶏塩つくね鍋
てな事で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”自家製鶏塩つくね鍋”で通常価格580円の処、新聞チラシに付いていたクーポン券持参でこの日は無料!。ご覧の通り、完成したお鍋では無く、テーブルに運んで来てから固形燃料で炊き上げる小鍋スタイルの鍋だ。って事で、一番に運ばれて来たのだが、直ぐには食べる事は出来ないのがちょっと残念。
 
ごちそう村自家製鶏塩つくね鍋のつくね
ちなみに”自家製鶏塩つくね鍋”のメインの具とも言える”鶏つくね”はこんな感じで、何か凄く柔らかかったけど、味的にはそれなりで、あっさりした鶏がらスープともそこそこマッチしていて普通に美味しかったかな?
 
ごちそう村大阪名物いか焼きメニュー
で、当然、無料の”自家製鶏塩つくね鍋”だけを食べて帰る事は出来無いので(2000円以上飲食した場合で無いと無料券が使えない)、それ以外に頼んだのが、まずこちらの“大阪名物 いか焼き”。一応”大阪名物”とはなっているが、”いか焼き”ってはっきり言って、阪神百貨店の名物?と言っても過言では無いだろう
 
ごちそう村大阪名物いか焼き
てな事で間も無く運ばれて来たのが、こちらの”大阪名物 いか焼き”なのだが、何か阪神百貨店名物の”いか焼き”とは少し違う感じで、雰囲気的には”イカ入りのお好み焼き”の様だ。てか、実際に食べても限りなく普通にお好み焼だったかな?
 
ごちそう村ご当地!播州ちゃんぽんメニュー
そしてもう一品、頼んだのが同じく粉もんで”ご当地!播州ちゃんぽん”で、地元播州の地ソースである名城ソースを使っていると言う事で”播州ちゃんぽん”となっているが、きっとたぶん”姫路ちゃんぽん”をイメージしているのだろう!
 
ごちそう村ご当地!播州ちゃんぽん
で、こちらが実際に運ばれて来た”ご当地!播州ちゃんぽん”なのだが、何かメニューに載っていた写真と微妙に見た目が違う様な・・・。てか、麺とソースがあまり絡んで無い・・・、と言うか、ソースがかなり汁状態で何か焼いた”ちゃんぽん”にも見え難い。そんな事もあり、味も・・・、だったかな。ま、粉もん系を食べるならば普通にお好み焼屋さんに行け!って事なんだろう・・・。
 
ごちそう村カキフライメニュー
そしてもう一品追加したのが、鍋と同じく冬限定の”カキフライ”。本当かどうかは定かでは無いが、メニューを読む限り広島県産の牡蠣を使っている!って事で、高砂の超有名店『かき幸』と同じ味?が期待出来る?訳は無いか・・・。
 
ごちそう村カキフライごちそう村カキフライ
てな事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”カキフライ”で、”かき幸のかきふらい”の様に”塩やポン酢”では無く、一般的にとんかつソースとタルタルソースが付いている。で、そのお味だが、流石に”かき幸のかきふらい”程では無いが、揚げ立て熱々で、普通に美味しい”カキフライ”だったかな。後から思うと、この日食べた料理の中では一番美味しかった?と言うのか、一番マシ?だったかな?
 
ごちそう村高砂店焼おにぎり
で、それなりにお腹が満腹になったのだが、最後に〆のご飯でも・・・、で頼んだのがこちらの”焼おにぎり”なのだが、何か味的には極々普通の味だったかな?これならば”自家製鶏塩つくね鍋”にご飯を追加して雑炊にして食べた方が良かったかも・・・。
 
てな事で、この日の夜は”自家製鶏塩つくね鍋”無料券に釣られて久々に『ごちそう村』に行って来たのだが、結局、割と高く着いたので、夜では無く普段通りにランチタイムに行って、鍋ランチを食べた方が良かったかも・・・。って事で、残った”鍋無料券”はこのままゴミ箱行きかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.