義史のB型ワールド

2011年12月23日

十勝名物の豚丼?に釣られて”吉野家”の新メニューの”焼味豚丼・十勝仕立て”を食べた!ちょっと違うけど、まあまあかな?

Filed under: — 代理人 @ 11:46 PM
 
代理人記録
 
最近は全然食べて無いが、数年前、当ブログで時々紹介していたのが”北海道の道東、十勝地方の郷土料理として有名な豚丼”。所謂、牛丼チェーンがBSEの影響で牛丼が販売出来なくなった時に発売を開始した”牛丼もどきの豚丼”では無く、”豚肉を甘辛いタレで焼き上げた豚丼”だ。残念ながら、私は何度も北海道へ行ったのだが、現地で本物の”十勝名物の豚丼”を食べた事は無く、十年ぐらい前、大阪に頻繁に行っていた頃に、百貨店の北海道物産展の会場で食べたのが、初めての事だった。それ以来、時々姫路で”十勝名物の豚丼”を食べに行ったりしていたのだが、そんな私の思いが『吉野家』に通じた?のか、遂に”牛丼もどきの豚丼”を止め、”十勝名物の豚丼”をイメージした、その名も”焼味豚丼・十勝仕立て”てのを新発売したと言う事を耳にしたので、食べに行ってみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらが今回、新メニューの”焼味豚丼”を食べに行った『吉野家/加古川駅北口店』で、当ブログで何度も紹介している様に、配膳サービスのある新型タイプの店舗の吉野家だ。で、私がこのお店に良く行っている訳は、旧来からあるカウンター中心の店舗は、ちょっと狭苦しいのと、ランチタイムは混んでいる場合が多いのだが、このお店は場所的な問題もあって、車で来る客が少ない為か、ランチタイムでも比較的空いているので、ゆったりと食事が出来る?と言う事で、このお店を選ぶ事が多いのだ。
 
が、この日は土曜日の正午過ぎと言う、ランチタイムど真ん中な時間帯と言う事もあってか、今までこのお店に来た中では一番、お客さんの数が多い・・・、と言うか、ほぼ満席に近いかも?と言うぐらいに賑わっていた。これも新メニューの効果?あるいは前回の牛丼祭りの時に配られた割引券の影響なのかな?
 
吉野家焼味豚丼メニュー
そしてこちらが『吉野家』の新メニューである”焼味豚丼・十勝仕立て”の写真入りメニューで、それを読むと”コクと、香ばしさ。しっかり馴染んだタレのうまみが、白いごはんによく合う”らしい。ちなみにこの新メニューの”焼味豚丼”の登場で、長年続いていた”牛丼もどきの豚丼”はメニューから消えたらしい・・・。無くなる前に、もう一度ぐらいは食べて置きたかったかも・・・。
 
吉野家/焼味豚丼並
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの『吉野家』の新メニューである”焼味豚丼・十勝仕立て”の並盛りで、お値段は380円也。豚肉がトッピングされているだけかと思っていたら、少量ながら、コールスローサラダも一緒に添えられていて、甘辛味のちょっとしたアクセントになっている。で、『吉野家』の商品説明に寄ると”コクのある本醸造の北海道しょうゆと、すっきりした江戸前しょうゆをベースにした、甘味と辛味のバランスのとれたタレを使って焼き上げた、香ばしさとうまさが特徴の豚丼”との事。確かに見た目は私が時々食べていた”十勝帯広名物の豚丼”に近い気がする。何と言っても以前食べた”花畑牧場 ホエー豚亭”は、味噌汁とお漬物が付いていたとは言え、お値段が1470円もしていた事を考えると、豚肉は並かも知れないが380円で食べれるのは非常にリーズナブルなのが、嬉しい!
 
吉野家/焼味豚丼並
で、早速”焼味豚丼”を食べてみると”砂糖としょうゆをベースにした甘味と辛味のバランスのよいタレ”を浸けて焼き上げた豚肉は、ご飯との相性も良く、中々美味しい。ちょっと味が濃い?様な気がするのと、豚肉は予想通り、値段也のあまり肉の旨味の無い感じだったけど、全体的にはそれなりにまとまった感で、中々良く出来た”十勝名物風の豚丼”だったかな。
 
てな事で、BSE騒ぎの時に”牛丼の代わりに登場した豚丼”を初めて見た時は、全然”豚丼”と違うやん!と言う思いがしたのだが、遂に本物の?”豚丼”に一歩近づいた感じだ。となると久々に本格的な”十勝豚丼”を食べてみた気が沸き起こって来るのだが、以前、姫路の西二階町にあった北海道料理専門店は何時の間にか無くなってしまったので、姫路で気軽に”十勝豚丼”が食べれるお店が無いのが、ちょっと残念かも・・・。500円の格安航空チケットが買えたら、北海道まで食べに行って来ようかな?
広告

ずっと休業していた加古川の老舗の中華そばのお店、翁介が復活したと言う事で、様子だけ見に行って来た。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
数か月前に、加古川の老舗の中華そばのお店『翁介』が休業している、そしてこの12月に営業を再開する、と当ブログで書いた処、流石の超人気のラーメン屋さん?と言う事もあってか、今でもそんな古い記事を読んではコメントを書く人が居るので、取り敢えず『翁介』が復活した様子をご紹介!
 
復活した翁介
 
こちらが、12月3日に復活した、JR加古川駅前サンライズビルの地下にある老舗の中華そばのお店『翁介』で、この写真は先週末の土曜日の昼ごろに撮った写真なのだが、流石に店内は満席の様で、お店の外では年配のご夫婦が一組待っていた。私はこの日は取り敢えずお店の様子を見に来ただけで、もうちょっと混雑が落ち着いたら食べに来ようと思うのであった・・・。
 
てな事で、『翁介』復活!!!って事で、以前の記事は削除しちゃおうかな?

WordPress.com Blog.