義史のB型ワールド

2011年12月19日

またまた西明石近くまで行ったので久々にホテルの中華料理のお店”金龍閣”でランチを食べた!値段は御手軽で味も中々!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
ここ最近、ちょっとした事情で明石方面へ行く事が増えたのだが、この日もちょっとした買物で、またまた明石大久保近くへと出掛けて行った。となると、個人的なお楽しみはランチ!とは言え、あまり明石大久保近辺でこれと言うお店が思い浮かばなかったので、例に寄って西明石にある”ホテルキャッスルプラザ”に行って、その中にあるレストランのそれぞれのメニューを見てから食べるお店を決める事となった。
 
キャッスルプラザカンポリーチェと小粋
まず最初に向かったのは”ホテルキャッスルプラザ”のロビーフロアで、このフロアには10年ぐらい前に良く来ていたイタリアンレストランの『カンポリーチェ』(そう言えば、何年か前にはクリスマスディナーに来てマジックショーを見た事もあったっけ)と、その入口を入って直ぐ右手にある、最近は全然行って無いが、2年程前は良く行っていたステーキハウス小粋』がある。
 
で、どちらかのお店に入ろうかとお店の前に置いてあったメニューボードを見たのだが『カンポリーチェ』のメニューはパスタが中心。一応、私の大好きな”ステーキランチ”もあったのだが、”ステーキ”を食べるなら隣にある『ステーキハウス小粋』へ行った方が断然良い!って事で『ステーキハウス小粋』に行こうかと言う話も出たのだが、何か気分的にお肉は重たい?と言う話になって、地下のレストラン街にある中華料理屋さんのメニューを見に行く事になった。
 
金龍閣キャッスルプラザ店
そしてやって来たのが、こちらの中華料理のお店『金龍閣/キャッスルプラザ店』で、このお店も10年ぐらい前には良く来ていた中華屋さんだ。で、以前このお店に来ていた時は”ホリデーランチ”とか言うお手軽なランチコースを食べる事が多かったのだが、この日のメニューにもそれに近い、お手軽なランチメニューがあったので、この日は久々にこちらの『金龍閣』に入店する事に決定!!!
 
で、早速入店してみると、ちょうど正午を少し廻った辺りの時間だった事と、この日は”勤労感謝の日”だったって事もあってか、店内はほぼ満席で、席がほとんど空いて無い二人掛けのテーブル席をくっ付けて4人掛けの席を作ってくれたので、何とか席に着く事が出来た。我々の後から直ぐに入って来たお客さんは満席!って事で、諦めて帰って行った様子。このお店も結構流行っているみたい・・・。
 
金龍閣特選ランチメニュー
ちなみにこちらが、この日食べる事となった”特選ランチ”のメニューで、色んな料理が各自一皿づつ出て来てお値段は1500円。上でも書いた様に、10年ぐらい前にはこの中華料理屋さんに時々来ていたのだが、基本的にはこんな感じのお手頃なランチしか食べた事が無い。このお店のメニューの中に”フカヒレラーメン”もあるので、一度食べに来たいと思いつつ、未だ実現せぬままに10年程の月日が過ぎてしまったのであった。
 
金龍閣特選ランチ/くらげの酢のものと朝焼きチャーシュー金龍閣特選ランチのオードブルとスープ
それは兎も角として、まず最初に運ばれて来たのは”特選ランチ”のオードブルとスープで、オードブルは”くらげの酢のものと朝焼きチャーシュー”との事。”くらげ”は、他の中華料理屋さんでも前菜の盛合せで良く見掛けるが、この日の”くらげ”はちょっと太目な感じで、中々の歯応えがある。が、それ以上に旨かったのが、一口サイズにカットされた”朝焼きチャーシュー”。これまたこの手の中華料理屋さんの前菜に出て来る焼豚は、どうって事の無い物の場合が多いのだが、今回食べた”朝焼きチャーシュー”は、しっかりとした肉の味があり、かつ、焼いた感もばっちしの中々本格的なチャーシュー。このチャーシューを普通の大きさにカットしてラーメンに入れて食べたら、さぞ旨かろう!と思いにさせる、最近食べたチャーシューの中では一番美味しいチャーシューだったかも。
 
金龍閣特選ランチ/本日のスープ
そしてこちらが”本日のスープ”。丁度、我々が入店した直後ぐらいに奥のテーブルに”フカヒレスープ”が運ばれて行くのを見たので、もしかすると”フカヒレスープ”が出て来るのかも?と期待したのだが、流石に1500円のランチでは”フカヒレスープ”が出て来る事は無く、普通に”中華風の玉子スープ”の様だ。が、きっとベースのスープは”フカヒレスープ”と同じ物を使っている?様な感じで、このスープにフカヒレを追加しれば”フカヒレスープ”になるのでは?と思わせる味で、中々美味しかった
 
金龍閣特選ランチ/国産豚ばらと豆腐のトーチ蒸し金龍閣特選ランチ/国産豚ばらと豆腐のトーチ蒸し
で、前菜を食べ終えた頃に、運ばれて来たのはメイン料理の一品目である国産豚ばらと豆腐のトーチ蒸し”で、最初”特選ランチ”のメニューを見た時には一体どんな料理が出て来るのだろう?と楽しみにしていたのだが、パッと見ても何かイマイチ良く判らん料理が出て来た。で、料理名が表している様に、白い部分は豆腐で、真ん中には豚ばら肉が、思った以上に盛られている感じの料理だ。てな事で、早速食べてみると、豆腐は想像通り、とろとろでトーチの味付けもあって、普通に美味しい。そして豚ばら肉も、そのマンマだけど、蒸し豚の様な感じで、これまた旨い!何か、この一品だけを、白いご飯のおかずにしても、食べれそうな感じの中々美味しい料理だった。
 
金龍閣特選ランチ/芝海老と彩り野菜のマヨネーズ金龍閣特選ランチ/芝海老と彩り野菜のマヨネーズ
そして続けて運ばれて来たメイン料理のもう一品が、こちらの”芝海老と彩り野菜のマヨネーズ”。ランチの値段が値段だけに、海老の種類が芝海老なのが、ちょっと寂しいが、中華風海老マヨって事で、海老をフリッター状に揚げた後、特製のマヨネーズを絡めた様な感じで、このマヨネーズソースが中々旨い!海老も芝海老の割には、プリプリとしていて、マヨネーズを絡めて食べると、これまた旨い!メニューを見た時から一番食べたいと思っていたのだが、この”海老マヨ”だったのだが、期待していた通り、中々美味しい”海老マヨ”だった様な気がする。ぜひまたもう一度、食べに来たいと思う味だったかな?
 
金龍閣特選ランチ/広東炒飯金龍閣特選ランチ/広東炒飯
で、この日食べた”特選ランチ”はご飯物は”広東炒飯”、”お粥”、”ごはん”の中から一つ選べると言う事で、当然の如く?全員が”広東炒飯”を選択。それがこちらの”広東炒飯”で、内容的には、あっさりした味付けであるがその中に細切れ?の、多分、前菜の朝焼チャーシューと同じチャーシューが沢山入っいて、とっても美味しい!まさにチャーハンはシンプルイズベスト!みたいな感じの、チャーハンの王道の様な旨さがあったかな?
 
金龍閣特選ランチ/デザートのタピオカ金龍閣特選ランチ/デザートのタピオカ
そして”特選ランチ”の最後は”コーヒー”か”デザート”かが選べたので、普段あまり”コーヒー”を飲まない私なので、無難に”デザート”を選択。間も無くして運ばれて来たのが、こちらの中華のデザートの定番である”タピオカ”で、割と大粒な”タピオカ”がたっぷりと入っていて、こちらも中々美味しかったかな?
 
てな事で、この日はまたまた明石大久保方面へ行ったので、ちょっと足を延ばして西明石のホテルのレストラン街にある中華料理のお店『金龍閣』で、お手軽な”特選ランチ”を食べたのだが、最初メニューを見た時は、料理の種類がちょっと少ないかな?と思ったのだが、実際に食べ終えると、結構お腹一杯になってしまった。それにしても久々の『金龍閣/キャッスルプラザ店』だったが、このお店は期待を裏切らず、何時食べに来ても中々美味しい料理が出て来る。次回訪問する事があったら、もうちょっと贅沢なコース料理を食べてみたい気がする・・・。
広告

WordPress.com Blog.