義史のB型ワールド

2011年12月18日

割引券の使用期限が迫って来た!って事で、またまた”かつや”で今回は”すき焼き風牛カツ丼”食べた!まあ、そこそこいける?かな?

Filed under: — 代理人 @ 11:35 PM
 
代理人記録
 
1997年の秋に明石の大久保にワーナーマイカル明石と言う映画館が出来て以来、映画を観に行くのはワーナーマイカル明石に行く事が多かった。そしてその行き帰りに時々利用していたのがとんかつ・かつ丼チェーンの『かつや/明石二見店』。そして2001年の1月にワーナーマイカル加古川が誕生してからは、圧倒的にワーナーマイカル加古川に行く様になった。で、そのワーナーマイカル加古川に行った際に時々利用するのが、直ぐ目と鼻の先にある『かつや/東加古川店』。
 
どちらのお店も映画を観る前後に軽く食事をするには超便利なお店で、今でも良く利用しているのだが、このチェーン店は色んなクーポン雑誌や、新聞の折込チラシに割引券が付いている場合が多い。あるいは実際にお店で食事をした帰りに、割引券が貰える事も多い・・・。そんな訳で、割引券がある間は続けて『かつや』に行く事が多いのだが、割引券が無くなると、これまた全然行かなくなる・・・。個人的には割引券を使った時の価格が、このお店の適正価格?だと思っているので、割引券を持って無いと中々このお店に行く気になれないのだ・・・。
 
で、今年の秋頃に映画を観に行った時に、割引券は持って無いにも関わらず期間限定メニューの”月見メンチカツ丼”とやらに釣られて久々に『かつや』に行ったら100円の割引券をくれたので、その一カ月後に今度は”松茸の入った秋カツ丼”を食べに行ったら、またまた帰り際に100円の割引券をくれた・・・。まさに数年前に陥っていた、割引券ループ状態にも近い物があるのだが、100円ぽっちの割引券とは言え、やはり没にしてしまうのは勿体無い!って事で、その100円の割引券を使いにまたまた『かつや』に行って来た。
 
かつや/東加古川店
こちらがまたまた行って来たとんかつ・かつ丼チェーンの『かつや/東加古川店』で、9月に久々に来た時に100円の割引券を貰った事もあり、その後、毎月の様に来ている。で、この日も未だ正午にはなって無い時間帯の訪問であったが、既に店内にはそれなりのお客さんが居て、そこそこ賑わっている?と言う様な感じ。
 
かつや感謝割引券
そしてこちらが、またまた『かつや』に行く事となったきっかけでもある、前回の訪問時に貰った“かつや感謝割引券”で、例に寄って500円以上の利用で100円引きとなる券だ。何かここ最近『かつや』に行く度に毎回この割引券をくれるので、捨ててしまうのは勿体無い?って事で、月に1回『かつや』に来ているのだった。まさにお店の戦略にどっぷりとはまってしまった?様な気が・・・。
 
かつや/すき焼き風牛カツ丼
で、最近『かつや』に来ると期間限定のフェアメニューを食べる事が多いのだが、今回のフェアメニューは何かと言うと”すき焼き風牛カツ丼”or”すき焼き風牛カツ定食”との事。何年か前に、同じく『かつや』の限定メニューで”牛カツ丼(わさび醤油)”とやらを食べた事があるのだが、今回のは、以前の”牛カツ丼”とは全く違う感じの、雰囲気的には普通の”カツ丼”っぽいに近い様にも見える。てな事で、またまた面白半分気分?と言うか、牛肉大好きなので、こちらの”すき焼き風牛カツ丼”とやらを注文!!!
 
かつや/すき焼き風牛カツ丼
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”すき焼き風牛カツ丼”で、通常価格619円のところ、この日は上で書いた様に割引券の利用で100円引きとなって519円也。気持ち的には税抜価格の590円から100円引いてから消費税を付けたお値段514円にせえっよ!と思わなくも無いのだが、この微妙な5円が塵も積もれば山となって、結構儲かるんだろうなあ・・・、と邪推。
 
で、目の前の”すき焼き風牛カツ丼”はご覧の通り、豆腐や白ネギ、それにしらたき等のトッピングが無ければ普通の”豚カツ丼”と見た目は全く同じ?と言っても過言では無い。てか、以前食べた”牛カツ丼(わさび醤油)”は、玉子を使って無かったにも関わらず、今回食べたのと同じ値段だった事を考えると、今回の”すき焼き風牛カツ丼”の方がお得かも・・・。
 
かつや/すき焼き風牛カツ丼の牛カツ
それは兎も角として、早速”すき焼き風牛カツ丼”を食べてみると・・・。”牛カツ”は以前食べた”牛カツ丼(わさび醤油)”の時の様な成型肉っぽい感じの物とは違い、薄いバラ肉を何枚か重ねた様なミルフィーユっぽい感じの”牛カツ”で、更に”すき焼き風の甘辛い味付け”がしてある感じで、それなりに美味しい。当然、”牛カツ”自体が玉子とじされているので、”カツ丼”っぽい旨さもあり全体的には好印象かな?少なくとも以前食べた”牛カツ丼(わさび醤油)”よりは今回食べた”すき焼き風牛カツ丼”の方が私は好きかも・・・。
 
てな事で、100円の割引券の使用期限が迫って来たので、またまた豚カツとカツ丼チェーンの『かつや』に行って来たのだが、案の定、また帰り際に100円の割引券をくれた・・・。これって、また一カ月以内に『かつや』に来いよ!と言う、何と無く洗脳と言うのかマインドコントロール?されてるみたいな気になって来るのだが、今現在行われている期間限定メニューが”鰤カツ丼”って事で、個人的に魚系のカツ丼に興味が無いので、これで数か月続いた『かつや』行脚もこれで途切れるかも・・・。そうなると、また暫くの間『かつや』に行く事が無くなる・・・、ってのは昔からのパターンなのだが、果たしてどうなるでしょうね・・・。その結果はまた当ブログにてご報告・・・。
広告

スーパーに美味しそうな”大とろ”の刺身が売ってたので”大とろ丼”を作って食べた!自家製ながら中々旨い!

Filed under: — 代理人 @ 8:28 PM
 
代理人記録
 
この日、何時もの様?にスーパーで買物をしていると、鮮魚売場私の大好物である大とろの刺身”が沢山売られていた。ま、最近は何処のスーパーでも時々、まぐろの解体ショーとかをやっていて、”大とろ”を売っている事も珍しくは無くなって来たのだが、問題はそのマグロの質。”大とろ”と書いて置きながら、その実態は”中とろ”、あるいは”赤身”レベルな場合も少なく無いので、じっくりと品定めをしてみる事に・・・。
 
鹿児島県産刺身用生本まぐろ大とろ
こちらがその時のスーパーの鮮魚売り場の様子で、売られていた”大とろ”は”鹿児島県産刺身用 生本まぐろの大とろ”で”天然まぐろ”では無く、養殖と書いてある。が、見た目的には脂も十分にのっている感じで中々美味しそう。何より結構なボリュームが有りそうな割に、お値段が798円と結構リーズナブル。はっきり言ってスシローで”大とろの握り”を8貫食べるよりは、ネタも良さそうだしボリュームも有りそう!って事で、購入決定!!!
 
鹿児島県産刺身用生本まぐろ大とろ
で、こちらが実際に買って帰った”鹿児島県産刺身用 生本まぐろ大とろ(養殖)”で、お値段は上でも書いた様に798円也。私は時々、この手の”刺身用の大とろ”を買ったりしているのだが、この内容(見た目の脂のノリと、全体的なボリューム)で、このお値段は結構お買い得だと思う・・・、ってパッケージにも思いっ切り”お買得品”のシールが貼ってあるが・・・。
 
鹿児島県産刺身用生本まぐろ大とろ
そしてパッケージを取った”鹿児島県産刺身用 生本まぐろ大とろ”の様子がこちら。パッと見た感じは牛肉?かとも思える様な脂が乗った中々美味しそうな大とろ”だ。量もたっぷりとある!って事で、まずは生ビールを片手にそのまま刺身で食べてみると、旨い!!!”大とろ”自体が刺身用って事で、結構な薄切りだった事もあり、口の中に入れるとするっと溶けてしまう様な感じ。この食感が溜まらん!!!嫌ぁ、実に旨い!!!としか言い様が無い味だ!
 
鹿児島県産刺身用生本まぐろ大とろ
で、そのまま食べても旨い”鹿児島県産刺身用 生本まぐろ大とろ”を使って作ったのが、こちらの”大とろ丼”。作った・・・、と言ってもそれほど大した物では無く、常時買って置いてある”まぐろ丼用のタレ”に”大とろ”を漬け、その後にご飯の上に盛り付けただけの単純な丼なのだが、”大とろ”でご飯をくるんで食べてると、これまた旨い!!!ビールのお供に刺身で食べるのは当然の如く旨かったが、ご飯と一緒に食べても実に旨い!以前、大阪で1000円の”大とろ丼”や950円の”とろ漬け炙り丼”を食べた事があるが、それらのお店の丼ぶりに負けず劣らず・・・、と言うか、気持ち的にはずっと美味しい”大とろ丼”だったかな。
 
てな事で、この日はスーパーで売っていた”生本まぐろ大とろ”を使って”大とろ丼”を作って食べたのだが、手前味噌?ながら中々美味しい”大とろ丼”だった・・・、てか、この日買った”生本まぐろ大とろ”が旨かったって事なのだけど、このお値段でこの内容は結構お値打ちだった気がする。以前食べた事がある、”海外産の大とろ”はちょっと魚臭かった事があるので、やはり養殖でも国産の方が味的にも間違いない?って事かな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.