義史のB型ワールド

2011年12月16日

この前、B-1グランプリで食べた”四日市とんてき”が美味しかったので、久々に洋食屋さんで”トンテキ”食べた!こちらも相変わらず旨い!!!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:30 PM
 
代理人記録
 
今年の2月の下旬頃に加古川の明姫幹線沿いにオープンした洋食屋さんで”トンテキ”を食べて以来、個人的にちょっとしたマイブームになっている。そんな事もあり、最近では姫路にあるレストラン『播磨の里』で食べたり、かごの屋』の”日替りランチで食べたり、果ては『宮本むなし』でも食べたりし、そして先日、姫路で開催された”第6回B-1グランプリ”の本選で、遂に本家本元の”四日市とんてき”を食べたら、中々美味しかった!って事で、私の中でそのマイブームのきっかけとなった洋食屋さんの”トンテキ”が久々に食べたくなったので、久々にその洋食屋さんに行って来た。
 
街の洋食屋さんグリルKOU
こちらが約3ヶ月ぶりに訪問した『街の洋食屋さんグリルKOU』で、流石にお店が誕生してから約9ヶ月程過ぎた?って事もあってか、徐々に固定客が着いて来たのか、この日は正午少し前の訪問にも関わらず、既に先客が数組食事をしており、更に正午を廻るとガテン系の方を中心に、続々とお客さんが入って来て、私が今までみた中では一番の賑わいだったかな?
 
街の洋食屋さんグリルKOU本日の日替り
ちなみにお店の前に置いてあったこの日の”日替りメニュー”のボードを見ると、この日は”ビフカツ&トンカツ”との事。最初、ビフカツ定食と、トンカツ定食それぞれが日替りとして出てるのかと思ったのだが、良く見ると、”ビフカツ&トンカツ”との事。何か凄く興味が沸いたので、一瞬、日替り定食にしようかとも思ったのだが、気分的に”トンテキ”を食べたかった事もあり、初志貫徹、迷う事無く”トンテキ”を注文!後で、日替り定食を頼んだ人が食べてる内容を見ると、”ビフカツ”はハーフサイズ?で”トンカツ”はフルサイズの結構ボリューム満点の内容で、それはそれで楽しそうだった。そう言えば、私はこのお店では未だ普通の”トンカツ定食”は食べた事が無い。とは言う物の、その実態は以前食べた”スパイシーポークカツカレー”にトッピングされている物と同じだと思うけど・・・。
 
街の洋食屋さんグリルKOUトンテキ
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”トンテキ”でお替り自由の”ごはん”と”みそ汁が付いてお値段は880円也。この前の”B-1グランプリ”の会場で食べた本物?の”四日市とんてき”は、イベント価格って事もあり食べ切りサイズ・・・、と言うのか、今回食べた”トンテキ”の半分ぐらいのサイズで400円だった事に比べると、フルサイズの”トンテキ”で、しかもキャベツやポテトの付け合せ、あるいはお替り自由の”ごはん”と”みそ汁が付いて880円だから結構リーズナブルな価格かも・・・。
 
街の洋食屋さんグリルKOUトンテキ
で、メインの”トンテキ”のお皿を見ると、今年の5月頃に初めて食べた時の写真と比べると”トンテキ”は全く同じなのだが、付け合せが定番のキャベツ以外は、以前はポテトサラダだった物が、”ポテトフライとスパゲティ”に変っている。そう言えば、ちょっと前に”サイコロステーキ”を食べに来た時も”ポテトフライとスパゲティ”だったかな?てか、ただ単にメイン料理が”トンテキ”か?”サイコロステーキ”か?と言う違いだけの様だ。
 
街の洋食屋さんグリルKOUトンテキ
そしてこちらがメインの”トンテキ”で、この前食べた”四日市とんてき”と比べると、如何にも洋食屋さんが料理しました・・・、みたいな感じの網目の焼模様が付いている。そして付け合せのニンニクもチップになった物をトッピングしている辺りが、ちょっとお洒落?と言うのか、洋風的。そして一番の違いがやはり”トンテキのタレ”の味で、言うならば、このお店のタレは上品な感じで、先日食べた”四日市とんてき”はどちらかと言うと庶民的な味?と言う様な印象。とは言う物の、個人的には豚肉も大好きだし、甘目な感じのタレは個人的にはこのお店のタレも、先日食べた本物の四日市とんてき”のタレもどちらも美味しい。どんな料理でもお店に寄って味が違うのは当然な事なので、そもそもどちらが美味しいと比べる事自体が無意味なのかも・・・。ま、”宮本むなしの豚テキ”は、また別の次元の話ではあるが・・・。
 
街の洋食屋さんグリルKOUトンテキお漬物
で、この日、久々に訪れた『グリルKOU』で唯一?おや?と思ったのが、ごはんの横に添えられた白菜のお漬物。今年の2月の末頃にこのお店が誕生して以来、既に6~7回はこのお店に来ているのだが、今までお漬物が添えられていた事は無かった・・・はず。そもそも洋食屋さんでお漬物って事自体が、ちょっと珍しい様な気がしないでも無いが、お漬物大好きな私としては、これはこれでちょっと嬉しいサービスだったかも。
 
街の洋食屋さんグリルKOUトンテキのみそ汁
そしてこちらはこのお店で定食を食べると必ず付いて来る(そう言えば、”トンカツカレー”には付いて無かったっけ?)、定番のお味噌汁で、内容的には可も無く不可も無く。で、きっとお替りをしたら、熱々のお味噌汁が出て来るだろうなあ・・・、と言う期待からお替りを頼みたかったのだが、この日は何時も以上?に、店内が大賑わいしていてスタッフのお姉さんが忙しそうだったので、気の弱い私は結局、この日も頼めぬままこの一杯だけで終わってしまった・・・。もしかすると、お味噌汁をお替りしたのは、初訪問の日だけ?かも・・・。
 
てな事で、そもそもちょっとしたマイブームになっている”トンテキ”のきっかけとなった『洋食屋さんグリルKOU』に久々に来て、久々にその”トンテキ”を食べたのだが、前回同様に美味しかった。豚肉自体は、この前の”四日市とんてき”の”みえ豚”の方が美味しい様な気がしないでも無いが、何れにしてもこのお店の数あるメニューの中ではやっぱりこの”トンテキ”が一番好きかも・・・。ま、それ以外の料理の味はちょっと微妙?な気がしないでも無いが、お手軽にランチとディナーを食べれるお店として長続きして欲しいので、応援の意味も込めて、また食べに来る事にしようっと・・・。
広告

WordPress.com Blog.