義史のB型ワールド

2011年12月13日

”黒毛和牛炙り焼き”無料サービスに釣られて遥々と姫路まで行ったら定休日だったので別のお店で”塩原のスープ入り焼そば”を食べた!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:36 PM
 
代理人記録
 
この日の夜、久々に幼馴染と夜飯を食べに行く事となった。”お好み焼”を食べに行く?と言う話になったので、偶々ホットペッパーの割引クーポン券の中に”黒毛和牛炙り焼き”無料プレゼント券とかを見つけたので、黒毛和牛大好き!無料サービス大好き!な私って事もあり、そちらのお店に行ってみる事にした。
 
ごんちゃくれお休み
こちらが”黒毛和牛炙り焼き”無料プレゼントに釣られて、遥々と姫路まで出掛けて行った、私が時々祭り見物に出掛ける荒川神社近くにあるお好み屋『ごんちゃくれ』。が、お店に着いて駐車場に車を停めたのだが、何かお店に灯りが燈って無い・・・、てか暗い・・・。入口の張り紙?を見ると、この日は定休日との事。うーむ、”黒毛和牛炙り焼き”にばかり気を取られていて、定休日の確認はすっかりと忘れていた・・・
 
で、どうしようかと思案したら、直ぐそばに何故か?お好み焼屋の看板を発見!!!既に頭の中がお好み焼の気分だったし、今から他のお店を探すのも面倒だったので、割引サービスは無いが、そちらのお好み焼屋さんに行ってみる事にした。
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ
てな事で、こちらが今回初めて行ったお好み鉄板居酒屋『おいしんぼ』と言うお店。看板は『おいしんぼ』と言う店名になっているが、お店の外のメニューボードとか、店名の看板、それにお店全体の雰囲気が何と無く・・・、八角グループが展開しているお好み焼チェーンの『うまいもん横丁』の造りそっくりな感じ。で、帰って来てから八角グループのサイトを見ると、『うまいもん横丁』と言う名前になる前に『おいしんぼ』と言う店名だった頃があるみたい・・・。が、今現在載ってる店舗一覧の中に、この『おいしんぼ』の名前は載って無いのだが・・・。何か複雑な事情でもあるのかな?ま、どうでもエエ話だが・・・。
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ店内
それは兎も角、早速入店すると店内が何と無く昭和のレトロ風な感じになっている辺りも完全に『うまいもん横丁』と一緒に思えて来る・・・。ちなみに上の店内の写真はお店が空いてから撮ったのだが、我々が入店した午後7時半頃は、ほとんどのテーブルが埋まっているぐらいの大賑わいだった。それが連日の事なのか、偶々、近くのお好み焼屋さんが定休日だったので、我々と同じく流れて来た客が多かったのかは定かでは無いが・・・。
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/塩原のスープ入り焼そばメニュー
てな事で、席に着いてから早速メニューを開いてみると、普通のお好み焼や焼きそば系のメニューの他に”ご当地メニュー”と書かれたメニューを発見!!!”ご当地メニュー”と言うからにゃあ、姫路のご当地グルメの数々・・・かと思いきや”秩父の味噌ポテト”とか”塩原のスープ入り焼そば”とか”作用のホルモンうどん”書いてある。”秩父に味噌ポテト”って全然聞いた事無いし、その割にイマイチ興味が沸かないし、”作用のホルモンうどん”は現地でも食べたし、この近辺にあるさまざまなお店で時々食べてる事もあり、これまた食べる気にはならない・・・。
 
が、その中の”塩原のスープ入り焼そば”ってのはちょっと気になる。”スープ入り焼そば”と言えば、少し前にも当ブログでも紹介したが、”B-1グランプリ”にも参加していた、”青森県黒石のつゆやきそば”が超有名!と言うか、てっきり全国各地を探してもそれしか無いと思っていたのだが”栃木県塩原”にもそんなご当地B級グルメがあったのね?てっきり栃木と言えば”佐野ラーメン”か”宇都宮の餃子”しか無い?と思っていたのだが・・・。てな事で、まず手始めの一品として、こちらの”スープ入り焼そば”をオーダー!!!
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/塩原のスープ入り焼そばお好み鉄板居酒屋おいしんぼ/塩原のスープ入り焼そば小皿
てな事で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”塩原のスープ入り焼そば”で、お値段は680円也。何かパッと見た感じは普通のラーメンの様にも見えるのだが、中に入っているのは確かに焼きそばの様だ。で、”塩原のスープ入り焼そば”とやらをネットでググってみるとラーメンの麺をソースで香ばしく炒め、醤油ベースのスープに入れた焼きそばは、ソースが絶妙にスープに溶け込み、クセになる一杯”との事。うーん、この前食べた”黒石つゆやきそば”と何が違うんだろう・・・、と思いながら早速食べてみる事に・・・。
 
取り皿に麺とモヤシ類だけを取って食べると、普通に焼きそばだ。それだけでは物足りないので、そこにスープを入れて食べると・・・、確かにラーメンでは無い、ちょっと複雑な味はする物の、何か癖になりそうな気もして内容的には悪くは無い感じ。ただこの前の”B-1グランプリ”の会場で食べた”黒石つゆやきそば”は、麺もこだわりの”平打ち太麺”だっただけに、あちらの方が美味しかったかも・・・。
 
ちなみに数年前に『荒井の焼きそばと定食のお店』で食べた”汁やきそば”よりは、このお店の”塩原のスープ入り焼そば”の方が美味しかったかな?
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/しかま焼メニュー
で、そんな怪しき”スープ入り焼そば”はさて置いて、お好み焼屋さんんい来たからには、普通にお好み焼も食べないと気が収まらない!って事で、お好み焼のメニューを見ていると、その中にこれまた初めて目にする?耳にする?”しかま焼”とやらを発見!!!。何じゃそりゃ?と思いつつメニューの説明書きを読むと”姫路でも浜手のお好み焼といえばコレっ!!”っと書いてある。
 
ではその”しかま焼”の具材は何かとみると”すじ・こんにゃく・ちくわ・玉子”との事。玉子は兎も角として、これにジャガイモを加えると”高砂にくてん”と同じ?な感じ。てか、私が幼い頃は”お好み焼”系は何でも”にくてん焼”と呼んでたからなあ・・・。基本的には”おでん”と言うか、”関東炊き(かんとだき)”を作った翌日辺りに、残りの具を使って焼いたのが、そもそも”にくてん”の始まりだった訳で、その時にジャガイモが残ってたか、どうかの違いだけなんじゃ無いのかなあ・・・。それは兎も角、何か判らんが取り敢えず、こちらの”しかま焼”とやらも注文!!!
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/しかま焼お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/しかま焼
てな事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”しかま焼”で、お値段は780円也。とは言え、何か見た目は普通のお好み焼だ・・・。更にソース塗って青のりとかふったらますます普通のお好み焼だ・・・。嫌、実際に食べてみても普通のお好み焼だ・・・。やっぱ、具にジャガイモを加えて欲しかった・・・、って事は無いか・・・。
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/明石焼メニュー
で、一応、焼きそば系?とお好み焼系?は食べたのだが、何かこれだけじゃあ物足りない・・・。って事で誰もが大好き?な”明石焼”も注文!”明石焼き”と言えば、本場明石へ行くと、所謂”小玉”サイズのお店が多いが、姫路の”明石焼き”は基本的に”大玉”がほとんど。とは言え、最初に書いた様に、このお店自体が『うまいもん横丁』系列のお店っぽいので”明石焼き”も以前何度か『うまいもん横丁』で食べたのと同じ様な気がするので、過度の期待は禁物だ!
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/明石焼お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/明石焼をたこ焼風
てな事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”明石焼”で、見た目は割と普通なのだが内容的にはやはり以前『うまいもん横丁』で何度か食べた”明石焼き”の味と同じで、何か今一つパッとしない。更に、”明石焼き”に付いていたお出汁がやけに薄味で、これまた何か物足り無い。お出汁が薄いのは、姫路流の食べ方で、”明石焼き”に先にソースを塗って、それをお出汁に浸けて食べるからかな?と思ってやって、実際にそうして食べたのだけど、それでも何か物足りなかったので、最後はソースとマヨネーズと青のりをかけて”たこ焼き風”にして食べたら・・・、普通に”たこ焼き”の味がして美味しかった・・・。
 
お好み鉄板居酒屋おいしんぼ/ソフトクリーム
で、このお店に来たのは偶々だったので、特に割引クーポン券等は一切持って無かったのだが、通常のサービスとして食後にコーヒーかソフトクリームの無料サービスがあるとの事。てな事で、ソフトクリームをチョイスしたのだが、運ばれて来たのはコーンのみで、ソフトクリームは自分で機械を使って入れるとの事。そして実際に自分の手で入れて来たのが、こちらのソフトクリーム。ま、味的には普通のソフトクリームだったけど・・・。
 
てな事で、この夜は”黒毛和牛炙り焼き”無料プレゼントと言うクーポン券に釣られて遥々と?姫路のお好み焼屋さんまで食べに出掛けって行ったのだが、目的のお店は定休日で、急遽その目と鼻の先にあったお好み焼屋さんへ行ったのだが、”塩原スープ入り焼そば”とか”しかま焼”等にお目に掛かれて、それはそれで楽しかったかな?ただ、無料サービスが””黒毛和牛炙り焼き”と”ソフトクリーム”とでは雲泥の差がある様な気はするが・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.