義史のB型ワールド

2011年12月10日

またまた”ステーキガスト”に行って、今度は”チキン”を食べた!でも普通の焼鳥屋の骨付きチキンの方が美味しいかも?

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
この日の夜、ちょっと外出した序でに何か食べて帰る事に・・・。が、唐突の思いつきだったので特に目指すお店が無い・・・。って事で、お手軽?に明姫幹線沿いにある、サラダやカレー等が食べ放題の『ステーキガスト』に行く事にした。
 
ステーキガスト/加古川尾上店
こちらがまたまた行って来た『ステーキガスト/加古川尾上店』で、この日の訪問は平日の午後6時半過ぎだったのだが、お店自体が今年の9月下旬頃にオープンしたばかりの比較的新しいお店って事もあってか、既に店内は大勢のお客さんで賑わっているし、後からも続々とお客さんがやって来て、午後7時前には店内は、ほぼ満席となるぐらいの超人気。私ぐらいの年代となると食べ放題ってのは全然有難味が無いのだが、小さいお子様を抱えたファミリー層には、結構人気があるのかも・・・
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きのメニュー
で、何を食べようかとちょっと悩んだのだが、初訪問の時はお店の定番メニューである”肩ロースステーキ”を食べ、2度目の訪問時は”ビーフハンバーグ”を食べたので、今回は豚肉か鶏肉を・・・、って事で、取り敢えず牛肉以外では一番のオススメ?っぽかった”ジューシーチキンの特製スパイス焼き”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きの前の3品
で、料理をオーダーした後、何時もの如くまず最初にセルフコーナーに行って取って来たのが、こちらの”サラダとスープとスペシャルカレー”の3点セット。以前から何度も書いている様に、個人的にはこれだけでも十分な気がするのだが、一応、このお店にもサラダバー&カレー等の食べ放題だけのメニューもあり、それに寄ると700円でセルフコーナーの料理だけを食べる事が出来るらしい・・・。でもこのセットだけを頼む勇気?って、小市民な私には中々出来無いよねえ・・・。
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きの前のサラダ
それは兎も角として、こちらがこの日、私が適当に盛って来た食べ放題の”サラダ”。セルフコーナーには色んな野菜や、ちょっとした惣菜が用意されていたのだが、基本的に自分の好みの物しか選ばない?って事で、前回ハンバーグを食べに来た時に選んだ内容とほとんど同じになってしまった・・・。で、何時もの様に”サラダ”をお替りしようと思いつつ、お腹一杯になってしまったので、結局、最初の一皿?を食べる事しか出来なかった・・・。
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きの前の中華スープ
そしてこちらはこの日のスープの1つで、その内容は”中華スープ”で、溶き玉子とモヤシがたっぷりと入った(てか、自分で底からさらえる様にしてカップに入れた)具沢山のボリューム満点の”中華スープ”で、雰囲気的には普通の『ガスト』に行った時に出て来る”中華スープ”と似ている様な気もするが、個人的には中々美味しいスープだったかな。ちなみにもう一種類のスープは確か”ミネストローネ”だったので、以前も食べた事があるし味的にも・・・、って事で今回はパスした・・・。
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きの前のスペシャルカレー
で、セルフコーナーのお楽しみと言えば、何と言ってもこちらの”スペシャルカレー”。私の大好きな大阪にあるカレー専門店の物と比べると大分、味は落ちるのだが、この手のファミレス系のお店、あるいはラーメン屋のセットで出されるカレー・・・、と言うかライバル店でもあるステーキけん』や『ステーキひろ』のカレー等と比べても、一番、私の好みにマッチした味なので、結構このカレーが好きなのだ。そう言えば、『ファミレスのガスト』でカレーを食べた事が一度も無いのだが、もしかすると『ファミレスガスト』のカレーと同じ味だったりして?どうなんでしょ?知ってる人、教えて???
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼き
そんなこんなで、食べ放題のサラダ&スープ&カレーを食べて、お腹も大分満腹になって、そろそろ帰ろうかな?と思った頃になって、漸く運ばれて来たのが、この日のメイン料理であるこちらの”ジューシーチキンの特製スパイス焼き”で、ご覧の通りパッと見た感じは骨付きもも肉並の大きさがある。実際、メニューに寄ると260gあるらしくボリューム満点!!!てか、何か気分的には、既にお腹満腹に近い事もあり、ちょっと拷問?に近い様なサイズの大きさにも思える。ちなみにお値段は、先に紹介した食べ放題のサラダ、スープ、カレー等が付いて、1050円也。ま、安い・・・事には違い無い・・・。
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きの鶏肉
てな事で、早速”ジューシーチキンの特製スパイス焼き”を食べてみると・・・。メニューの説明には肉厚のチキンを秘伝のスパイスソースに漬け込んで焼いている”と書いてあったが、熱々の鉄板の上に置かれていて常時、熱が加わっているからか、あまりジューシーさを感じ無い、どちらかと言うとパサパサした感じのチキンだ。見た目的には結構な大きさもあり、ちょっと期待したのだが、やはり焼鳥屋さんとか、鶏料理専門店で食べる骨付きの鶏と比べると、雲泥の差がある内容だったかな。ま、全部ひっくるめて1000円程のセットに付いて来る鶏肉と思えば、こんな程度かも知れないが・・・。
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きのにんにく醤油ソース
ちなみに以前食べた”肩ロースステーキ”とか”ビーフハンバーグ”では4種類のステーキソースの中から好みの物を一つ選べたのだが、今回食べた”ジューシーチキンの特製スパイス焼き”は、問答無用で?こちらの”にんにく醤油ソース”が付いて来た。この”にんにく醤油ソース”は、初訪問の時にも食べたので、出来れば違う味のソースを試したかったのだが”ジューシーチキン”には、きっとこのソースが一番良く合う!って事なんでしょうねえ・・・。
 
ステーキガストジューシーチキンの特製スパイス焼きの食後のデザート
てな事で、前回”ビーフハンバーグ”の他に”無料のからあげ”を食べた時と同じぐらいに、お腹パンパンになってしまったのだが、やっぱり最後は”デザート”を食べないと気持ち的にちょっと損する・・・、って事で、やや軽めの”杏仁豆腐系”?の”デザート”を〆で食べた。この”デザート”も食べ放題なので、やっぱ大食漢な人には人気のあるお店なんだろうなあ・・・。
 
と言う訳で、またまた『ステーキガスト/加古川尾上店』に行って来たのだが、メイン料理の味は兎も角として、サラダやカレーが食べ放題で1000円前後(もっと高いメニューもあるのだが、そんなの食べる気しないし・・・)なので、やはりリーズナブルなお値段である事には違い無い。これで、アルコール類も飲み放題だったら文句の云い様が無いのだが、そんな事があるわけ無いか・・・。
広告

WordPress.com Blog.