義史のB型ワールド

2011年12月7日

B級グルメ繋がりで・・・、久々に伊保の肉屋のコロッケを食べた!でも噂の「極み」では無いが、こちらも旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:11 PM
 
代理人記録
 
一昔前まで、高砂の名物と言えば”下村の焼穴子”か”鹿嶋さんの柏餅”?が定番だった?。あるいはグルメ好きには牡蠣料理で有名な”かき幸とか、本家加古川よりも人気がある?”かつめしの一平”辺りが話題だったのだが、最近は全国放送のTVで何度も放送された!って事もあり、全国的に超有名になったのが山電伊保の駅前にある『ミート&デリカ旭屋』。
 
当ブログでも時々書いているが、このお店の通販限定の商品である”神戸ビーフコロッケ「極み」”は、今日注文しても、実際に手に入るのは”2018年1月”(約75か月待ち?)なんだとか・・・。うーん、もう何が何だか・・・、状態・・・。何か倍々ゲーム的に納期が延びてるよねえ・・・。
 
てな事で、そんな気の遠いコロッケには縁は無いとしても、一つワンランクしたの”神戸ビーフプレミアコロッケ”も結構旨い!ので、久々に伊保の駅前を通った序でに”神戸ビーフプレミアコロッケ”を買って帰る事にした。
 
ミート&デリカ旭屋神戸ビーフプレミアコロッケ
こちらが久々に買物に寄った高砂市伊保の山電駅前にある『ミート&デリカ旭屋』で、地元民にはお馴染み?のお肉屋さんなのだが、最近はこのお店の御姿がTVに映る事もしばしば・・・。ま、この肉屋の事は知らなくても、予約の取れ無いコロッケのお店?と聞けば頭に思い浮かぶ方も多い?かも・・・。ちなみに話題の”神戸ビーフコロッケ「極み」”を買い求めて直接お店に行っても買えませんので悪しからず・・・。
 
ミート&デリカ旭屋神戸ビーフプレミアコロッケ
で、ここ最近は『旭屋』に行って無かったので、気が付かなかったのだが、お店の道挟んだ真ん前にこの様な駐車場が出来ていた。確か、以前は此処に民家があった様な・・・。で、コロッケを買いに・・・、じゃ無かったお肉を買いにこのお店に来ても、車が停め難くて結構苦労していたのだが、こんな広々とした駐車場が出来たとなると、買物に行き易くなった感じ・・・。
 
ミート&デリカ旭屋神戸ビーフプレミアコロッケ
それは兎も角として、こちらがお目当ての”神戸ビーフプレミアコロッケ”で、その隣には普通のコロッケ?も売っているのだが、圧倒的に人気があるのは”神戸ビーフプレミアコロッケ”の方。この時も我々が5個程買って、他のお客さんも何個か買って、一気に売切れ!かと思ったら、速攻で奥から追加の品が出て来た・・・中々商魂たくましい・・・。以前は夕方頃に行くとすっかり売り切れてたのだけど、駐車場も出来たし、もっと稼がなあかん?って事で、大量に生産する様になったのかな?
 
ミート&デリカ旭屋神戸ビーフプレミアコロッケ
そしてこちらが実際に買って帰った”神戸ビーフプレミアコロッケ”で、お値段は1個189円・・・、ん?こんなに高かったっけ???で、この写真ではイマイチ大きさが判らないのだが、一つ前の写真を見て貰うと判る様に、普通のコロッケ倍ぐらいの大きさがあり、ボリューム満点
 
ミート&デリカ旭屋神戸ビーフプレミアコロッケ
そしてこちらが、その”神戸ビーフプレミアコロッケ”の断面で、ご覧の通り、芋が割と形が残った状態でたっぷりと入っていて、お芋のホクホク感とお肉の味が絡みあって、中々旨い!と言うか、やっぱ何時食べても、何度食べてもこのコロッケは旨い!!!このコロッケは、以前に管理人さん邸に手土産で持って行った事があるので、管理人さん一家も、30番さんも味はご存じ?のはずだが覚えているかいな?また、管理人さん邸に行く際に買って持って行きたい気がするのだが、如何せん、このお店は日曜日が定休日なのが、ちょっと問題なのよね。
 
てな事で、久々に伊保の旭屋ミートの”神戸ビーフプレミアコロッケ”を食べたのだが、やっぱこのコロッケを食べると、通販限定の”神戸ビーフコロッケ「極み」”が食べてみたくなるよねえ・・・。何かそんな話を毎回しつつ、長年過ぎてしまった・・・様な気がする・・・。

B-1グランプリの〆はやっぱりラーメン?って事で”三崎まぐろ拉麺”食べた!でもちょっとイメージと違う様な・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:55 PM
 
代理人記録
 
この日は。朝から来て3品食べたのと、姫路城を一周したので結構疲れたので、一度、姫路街中に戻って小休止。いっそそのまま帰ろうか・・・、とも思ったのだが、途中で買い足したイベントチケットも残っているし、未だ時間もあったので、再びB-1グランプリの会場に戻って来た。気持ち的には、もう一品食べるとするならば、今年の春に行われた『近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路』で見てちょっと気になっていた”今治焼豚玉子飯”ぐらいかな?と思っていたのだが、その出展ブースがあるのは姫路城北側にある第1会場。今更、姫路城北側まで歩いて行く元気は無く、第2会場の中から食べる物を探す事に・・・。
 
B-1グランプリ三崎まぐろ拉麺B-1三崎まぐろラーメンズ
で、目に留まったのが、こちらの”三崎まぐろ拉麺”。そう言えばラーメン大好きな私なのに、今日は未だ一度もラーメンを口にして無い(と言いつつ、この日食べた3品の内、2品が麺料理だったのだが・・・)!って事で、最後にこの”三崎まぐろ拉麺”を食べる事に決定!!!ちなみに、一口に”まぐろラーメン”と言っても、全国各地、マグロ漁港がある町には必ずと言って良い程、存在していて、私が以前、スーパーで買って作って食べたのは”鹿児島県串木野のまぐろラーメン”だったし、以前、管理人さん一家が車中泊旅行へ出掛けた際に見掛けたのは”島根県のまぐろラーメン”と言う情報だったのだが、今回は”三崎”って事で”神奈川県三浦市”の”まぐろらーめん”の様だ。
 
B-1グランプリ三崎まぐろ拉麺B-1グランプリ三崎まぐろ拉麺
そして”三崎まぐろ拉麺”の行列の入口には、この様なマグロのレプリカ?が置いてあり、胴体の方は完全に作り物だったが、頭の方は雰囲気的に本物っぽかったかな?それにしても、折角のマグロなら、個人的には”大とろ”だけをそのままか、握り寿司にして食べたかったのだけど・・・。
 
B-1グランプリ三崎まぐろ拉麺
それは兎も角として、今回も待ち時間5分少々で手にしたのが、こちらの”三崎まぐろ拉麺”で、ガイドブックの説明に寄ると”マグロダシのスープに、トッピングにもマグロを使ったまさに’マグロづくし’のラーメン”との事。一応、ガイドブックとかブースの前に貼ってあるポスターを見てたので予備知識はあったのだが、以前、自分で作った”マグロの刺身を乗せた様なまぐろラーメン”では無く”こってりとしてとろりとした餡”が掛かった、あんかけ風の”マグロラーメン”だ。
 
B-1グランプリ三崎まぐろ拉麺
で、早速”三崎まぐろ拉麺”を食べてみると・・・、呼び込みのお兄さんが言ってた様に、魚臭さ等は一切無いすっきりしたスープだ。が、たっぷりとトッピングされたマグロの身を煮込んだ様な餡が甘い・・・、と言うのか甘ったるい・・・。何かこの甘さがどうも気になって・・・、みたいな味。個人的には、あっさり系のお出汁に、マグロの刺身をトッピングした様な誰もが想像する様なマグロラーメンの方が良かったかも・・・
 
てな事で、今回の『B-1グランプリ in 姫路』の〆でこの日で唯一のラーメンで”三崎まぐろ拉麺”を食べたのだけど、イマイチ”マグロラーメン”と言う感じを味わえ無い、ちょっと甘目な感じの割と普通のラーメンだったかな。ま、現地三崎でもお店に寄って千差万別の”マグロラーメン”がある様なので、一概にこれで全ての”三崎まぐろ拉麺”を語る訳には行かない様だが・・・。
 
何れにしても、この”三崎まぐろ拉麺”を食べて、お腹も超満腹になったので、まだ時間は午後2時半頃だったのだが『B-1グランプリ in 姫路』の会場を後にして帰路に着いたのであった。ま、個人的には”四日市とんてき”と”黒石つゆやきそば”を食べれたので、大満足な一日であった。

WordPress.com Blog.