義史のB型ワールド

2011年12月5日

”B-1グランプリ in 姫路”の殿堂B級グルメのブースは、前哨戦の時と同様に、物凄い行列だった・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:55 PM
 
代理人記録
 
まだまだ『B-1グランプリ in 姫路』の話は続く・・・。同時開催されていた『姫路食博』の出展ブースを色々と見て廻ったので、ちょっと疲れて来た・・・。そんな客を当て込んだのか、丁度良い処に巨大な休憩スペースと、その近くにドリンクを売っているお店がある。そう言えば、今回はペットボトルを持参し忘れた?って事で、ちょっと一服して何か飲む事に・・・。
 
B-1グランプリ姫路ハイボールB-1グランプリ姫路ハイボール
で、生ビールでも・・・と思ってお店に近づくと今年の春頃に行われたB-1グランプリの前哨戦に来た時にも飲んだ”姫路ハイボール”を売っている・てな事で、躊躇う事無く”姫路ハイボール”を注文。が、前哨戦の時に飲んだ”姫路ハイボール”はその場でトリスウィスキーを注いで炭酸で割って生姜を入れてと、一から作ってくれたのだが、今回のこのお店は何と”トリスハイボールの缶”を、生姜の入ったカップに注ぐだけ!げげ、缶のハイボールって100円ちょっとやんか!それに生姜を入れただけで300円とはぼったくりやなあ・・・。てか、缶のハイボールを見た瞬間、このお店で買うのは辞めようかと思ったのだが、注文する前なら兎も角、既に注文して、お金渡してしまった後だったからなあ・・・。ブース内を良く見てから頼めば良かった・・・。
 
で、しばし休憩した後、気を取り直して?いよいよやって来たのが、姫路城の北側の公園と駐車場を利用した『B-1グランプリ』のメイン会場とも言える第1会場。第1会場と言えば、今年の春頃に行われたB-1グランプリの前哨戦の時は待ち時間が何と200分待ちだった、B-1グランプリ殿堂入りのグルメ”厚木シロコロホルモン”の出展ブースがある。当然?私は”厚木シロコロホルモン”の行列に並ぶ気はさらさら無かったのだが、やっぱどれぐらいの人が並んでいるのか見てみたい・・・。って事で殿堂入り専用会場の方へ行ってみると・・・。
 
B-1グランプリ殿堂厚木シロコロホルモン
第1会場の殿堂入りブースでは”厚木シロコロホルモン”と”横手焼きそば”の2つが出店していたのだが、その会場(駐車場)に入る為の行列が外に出来ていて、まずはこの行列に並ばないと”厚木シロコロホルモン”の行列には加われ無いとの事。要は会場の混雑を軽減する為に、入場制限をしているらしい・・・。で、”横手焼きそば”に並ぶ場合は、直ぐに会場内に入れるとの事だったので、どうせ私は様子を見に来ただけなので、”横手焼きそば”に並ぶ?って事で、会場内に入場・・・。
 
B-1グランプリ殿堂厚木シロコロホルモン
で、こちらが開場内の行列。何か、この中の行列だけで1時間~2時間は待たされそうな感じ。嫌あ、相変わらず凄いですねえ・・・。そうまでして”シロコロホルモン”が食べたいもんかねえ・・・。個人的には、今年の夏頃に荒井の焼肉屋で食べた”シロコロと呼ばれると言う丸腸”が、あまり私好みの味では無かった事もあり、イマイチ食べたいと思わないので、余計、そこまで並ぶか!と思ってしまうのかも・・・。
 
B-1グランプリ殿堂厚木シロコロホルモン
そしてこちらが”厚木シロコロホルモン”のブース。当然、私は列には加わっておらず、横から眺めただけなのだが・・・。
 
B-1グランプリ殿堂厚木シロコロホルモン
で、折角なので”厚木シロコロホルモン”のブースの裏側にも廻って見たのだが、何か向こうの方で、思いっ切りホルモンを焼いている様で物凄い煙が立ち込めている。ひたすら焼いて、お客さんに配るだけなので回転は良さそうなんだけど、それ以上にお客さんが並んでいるので、全然追い付かない?って感じなのかな?とまあ、個人的にはこの行列を見ただけで、お腹満腹となりましたとさ・・・。
 
B-1グランプリ殿堂横手やきそば
そしてこちらは同じ、第1会場のB-1グランプリ殿堂入りコーナーで出店していた”横手やきそば”のブース。こちらも”厚木シロコロホルモン”に引けを取らない程の行列が出来ている。そう言えば、春のB-1前哨戦の時は、確か220分待ちだったよなあ・・・。今回もそれに近い?行列っぽいが、これまた個人的には焼きそば如きに、そこまで並ぶか・・・、と思ってしまうのだが・・・。
 
B-1グランプリ大村あま辛黒カレー
で、第1会場の殿堂入りブースを見学?した後は、メインの第1会場を見て廻ったのだが、その中でちょっと気になったのが、こちらの”大村あま辛黒カレー”。以前、当ブログでも紹介した事があるのだが、加古川ヤマトヤシキの長崎物産展の会場で、お持ち帰り用の冷凍パックを買って帰って家で食べたのだが、結構美味しいカレーだった様な・・・。が、流石にB-1グランプリの会場では、イマイチカレーは人気は無さそうで、他のブースが結構賑わっているにも関わらず、ほとんどお客さんは居なかった・・・。個人的にはちょっと食べてみたかったのだが、どうせ食べるなら、この会場でしか食べられない物?と思うと、やっぱり躊躇してしまったのだった。また、長崎物産展とかで、食べる事にしようっと!!!
 
B-1グランプリ待ち時間案内
で、私が第1会場に居たのは午前11時過ぎだったのだが、そこに置いてあった各ブースの待ち時間案内ボードを見ると・・・、流石にB-1グランプリ殿堂のお店は行列制限とか90分待ちとかになっていたが、それ以外はあまり待ち時間は無く、0分?って処も結構ある。てか、地理的な要因もあってか、私がこれから向かう予定の第3会場は以外と空いている?っぽい感じだ。
 
ちなみにこの直後ぐらいの案内放送に寄ると、先ほど観に行った”厚木シロコロホルモン”は、現時点で並んでいるお客さんを持って売切れ!で、今から行っても並べない!との事だった。午前11時で売り切れ・・・、って最後の客が実際に”厚木シロコロホルモン”を手にするのは一体何時なんだ!何か、そっちの方が気になったりして・・・。
 
B-1グランプリ殿堂富士宮やきそばB-1グランプリ殿堂富士宮やきそば
そして姫路城の西側をぐるっと廻って、やって来たのがB-1グランプリ第3会場で、こちらでは殿堂B級グルメでB-1グランプリの初代&第2回覇者の”富士宮やきそば”が出店していたのだが、こちらも60分待ちとの事で、結局、行列を見ただけで素通りしたのであった。個人的には”富士宮やきそば”は、生麺タイプを買って来て作ったり、カップ麺で食べたりしているので、以前程の興味は無くしてしまったのだけど・・・。
 
B-1グランプリ高砂にくてん
で、第3会場の中で、ちょっと気になった?と言うのか、ちょっと応援したい気がしたのが、毎度お馴染み、こちらの”高砂にくてん”のブース。同時開催の姫路食博では無く、堂々のB-1グランプリ本選への参加なのよね。って事で、ぜひ応援がてら食べたかったのだけど、やっぱ遥々と姫路まで出掛けて行って”高砂にくてん”を食べるのは寂しかろう・・・、って事で、こちらも見学だけ・・・。
 
B-1グランプリ高砂にくてんB-1グランプリ高砂にくてん
そしてこちらが”高砂にくてん”のブースの様子。何か物凄い人数で”高砂にくてん”を焼いている・・・。ん?チケット3枚・・・って300円かあ・・・。高砂万灯祭の日にゃ、同じ様な屋台で1枚400円取るのに、B-1グランプリじゃあ100円安いのね?もしかして、値段を安くして数売って、B-1グランプリ入賞を狙う作戦か!ま、ホンマ、応援したかったのだけど、どうも食欲が他の食べ物の方に行ってしまって・・・。せめてもの償いに、このブログで一杯紹介しときまっさ。
 
B-1グランプリ高砂にくてん
ちなみに”高砂にくてん”のブースの近くには、これまた高砂万灯祭の日にお目に掛かった”ぼっくりくん”の姿が・・・。てか、流石にこの日は全国各地から色んなご当地ゆるキャラが集まっていて、頭の上に姫路城が乗ったキャラや、背中に明石焼きを背負ったキャラ等の播州のゆるキャラを含め、物凄い数の着ぐるみキャラが居たよなあ・・・。お馴染みの”かっつんとデミーちゃん”の姿もあったし・・・。ちなみに、この”ぼっくりくん”の横の坊主のお兄ちゃんが持ってる幟を見ると・・・、某高等学校の名前が書いてあった・・・。って事は、この”ぼっくりくん”君の中身は、高校生のアルバイター君なのかな?
 
B-1グランプリ殿堂甲府鳥もつ煮
で、その後、再び大手前公園の第2会場へと戻って来たのだが、第2会場にあるB-1グランプリ殿堂入りのブース”甲府鳥もつ煮”にも相変わらずの大行列が出来ていた。個人的に、もつ系にはあまり関心が無いので、こちらも横を素通りしただけだったけど・・・。
 

B-1グランプリ待ち時間案内

ちなみに第3会場に置いてあった、午後1時半時点での各ブースの待ち時間案内を見ると、先ほど書いた様に”厚木シロコロホルモン”は完売!、その隣で行列してた”横手やきそば”は待ち時間10分!って、さっきの行列は一体何だったんだ!みたいな・・・。ま、焼きそば系は一度に大量に調理が出来るので、数多く捌けるから、やっぱり有利だよなあ・・・。今年の春のB-1前哨戦で食べた”須崎鍋焼きラーメン”なんて、調理に手間かかるし、何より、土鍋を回収して洗わんと次の客に渡せないのだから、どう考えても不利だよねえ・・・。ま、何れにしても選り好みさえしなければ、今回はすっと食べてすっと帰る事が出来た様な気がする。てか、会場広過ぎだもんなあ・・・。食べたい物があっても、姫路城2周する元気は無いもんなあ・・・。ま、大手町公園規模のイベントは時々やっているので、またB級グルメを食べに、姫路まで来る事にしようっと!
 
と、B-1グランプリの話も終わってしまいそうな締めくくりになってしまったのだが、未だ私が食べた残りの2品は紹介して無いのだが、その話はまた明日・・・。
広告

WordPress.com Blog.