義史のB型ワールド

2011年11月7日

B-1グランプリに”姫路醤油らーめん”が登場!と言っても作っているのは”らーめん八角”だが・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:47 PM
 
代理人記録
 
いよいよ開幕まで後数日となった”B-1グランプリ in 姫路”であるが、同時開催される”姫路食博”で販売されるのが”姫路醤油らーめん”!!!本来であれば、ご当地ラーメンとして播州ラーメン辺りが出店しても良さそうな気がするのだが、播州ラーメン界には協会とか主導者?とかが居ない様で、イマイチ、こう言ったイベントには参加して無い。が、日本全国ではご当地ラーメンがちょっとしたブームになっている。って事で、折角姫路で行われるB-1グランプリなので、姫路おでん姫路ハイボールみたいに、姫路らーめんも作ろう!と、姫路を代表するラーメン屋さんが集まって作ったのが”姫路醤油らーめん”?と言う様な感じ。とは言え、実際に作って販売するのは、私がこよなく愛している『らーめん八角』!!!その『らーめん八角』では”B-1グランプリ in 姫路”に先駆けて、10月の中旬頃から、『らーめん八角』の各店舗で”姫路醤油らーめん”を先行販売している!って事で、10月下旬のとある日に、その”姫路醤油らーめん”を食べに行ってみた。
 
らーめん八角/加古川店
こちらが約半年ぶりに行って来た『らーめん八角/加古川店』で、何時もはランチタイムのお得な定食を食べに行く事が多いのだが、この日はちょっとした目的?もあって、ディナータイムの訪問!時間帯的には未だ夕暮れの明りが残るディナーには若干早目の頃ではあったのだが、土曜日の夜って事もあってか、既に沢山のお客さんで賑わっているし、後からも続々とお客さんがやって来る。ランチタイムでは満席になってる日も、良くあるのだが、夜の時間帯でもそこそこ流行っている様だ。
 
らーめん八角/加古川店店内
ちなみに『らーめん八角/加古川店』がオープンしてから、もはや5年以上経つのだが、今まで一度も店内の様子を紹介した事が無い?って事で、今回は『加古川店』のレジ周辺の様子を一枚パチリ・・・。『らーめん八角』と云えば、古くはテント型の小さな店舗、そしてちゃんとした造りのお店になってからも、八角型のカウンターで、その中に店主一人が入ってやってるだけの様な、小さな店舗が多かったのだが、この『加古川店』が出来る1年程前に『播磨町本店』が誕生した頃から、徐々に巨大な店舗に変って来た様な気がする。その『播磨町本店』には未だ八角型のカウンター席は健在だったのだが、この『加古川店』が出来た頃から八角型のカウンター席が無いお店が増えて来た?様な気がするのだが・・・。そしてそれと並行して、それまであった小さな店舗はFCから離脱?したのか、どんどんと無くなって行った様な・・・。姫路北花田にあった八角のお店をやっていたお兄さんとは、色々とラーメン談義をした物だが、それも今となっては遠い昔の話・・・。
 
らーめん八角/姫路醤油らーめんのメニュー
それは兎も角として、こちらがこの日の訪問のお目当てである”姫路醤油らーめん”のメニューで、説明書きを読むと”播州の醤油の香りと生姜の刺激”と書いてある。何かこれだけ読むと、やっぱり播州ラーメンと一緒ちゃうん?と思ってしまうのだけど・・・。とは言え、この日はこのラーメンを食べに来たので、早速、この”姫路醤油らーめん”を注文!!!
 
らーめん八角唐揚げらーめん八角唐揚げ
っと、その前に、頼んだのがこちらの”唐揚げ”で、通常価格450円の処、この夜はクーポン券持参で88円也。『らーめん八角』と言えば、日頃から8のつく日は八角デーと称し、全店で餃子1人前が88円で食べれ、更に姫路市内の店舗限定では、4のつく日に唐揚げが88円の激安価格で食べれるキャンペーンを常時やっているのだが、今回は公式サイトで発行されているクーポン券を持参すると、何時でもどのお店でも?”唐揚げ”が88円で食べれるのだ!しかも、値段が安いから量を減らす等の様なセコイ事はせず、ご覧の通りの大盛りの”唐揚げ”なのだ。ま、私は日頃からランチタイムに、ラーメンの他に唐揚げと小ライスが付いて700円の”唐揚げ定食”を食べているので、”唐揚げ”が88円と言われても、そんなに安い様な気はしないのだが、冷静にあらためてみると、このボリュームで88円は絶対に安い!と言うのかお得だと思う。ただし88円の”唐揚げ”だけでは注文出来ず、ラーメンを1杯頼まなければならない・・・、と言う条件は付いているのだが・・・。
 
らーめん八角姫路醤油らーめん
そしてその後、続いて運ばれて来たのが、この日のお目当てである”姫路醤油らーめん”で、お値段は650円也。通常の”八角らーめん”が、600円なので値段は50円高いと言う事になる。で、何が”姫路らーめん”なのかと言うと、ラーメンのど真ん中に生姜風味・・・、を通り越して、生姜その物がトッピングされている他、スープには姫路の醤油を使い、海苔は姫路城の形をしている・・・のが特徴との事。
 
てな事で、早速スープを飲んで見ると、スープ自体は通常の”八角らーめん”と同じ様な感じだが、八角は店舗やその時その時のタイミングで、ちょっと醤油辛い時が多々あるのだが、この”姫路醤油らーめん”は、旨み油は少ない物の、播州ラーメンに似た甘さがあり、更に生姜を加える事で、ちょっとしたアクセントとなり中々美味しい播州ラーメンと一緒じゃん!と言われるとそんな気もしないでも無いのだが、これはこれで結構好きな味かも。と言うか、基本的に私が”八角らーめん”が好きなのでそう思うのかも知れない。
 
偶に期間限定で登場するオリジナルのラーメンは外れな味の場合が多いのだが、今回は”B-1グランプリ”出展!って事で、ちょっと気合を入れて来たのかも知れない・・・。
 
らーめん八角姫路醤油らーめんの海苔
そしてこちらがトッピングの姫路城を象った海苔。本丸と二の丸?を合わせた形になっているのだと思うが、何かちょっと姫路城?と違う様にも見える・・・。どちらにしても、行き成り麺を食べてしまうと、気が付いて貰えない?かも知れない?海苔な気がする・・・。
 
らーめん八角姫路醤油らーめんの麺
ちなみに”姫路醤油らーめん”の麺はこんな感じで、これまた通常の”八角らーめん”と同じ麺な気がする。
 
らーめん八角宝くじ
で、この日は帰り際にこの様な八角グループお客様感謝祭の”八角宝くじ”がプレゼントされた。特賞は北海道旅行とかが当たるらしいのだが、個人的には以前たっぷりと貰った金券が当たった方が嬉しい様な気がする・・・。ちなみにこの”八角宝くじ”の配布は10月末までだったので、今行っても貰えません、悪しからず・・・。
 
てな事で、この日は”姫路醤油らーめん”と88円の”唐揚げ”に釣られて久々に『らーめん八角』に行って来たのだが、どちらも中々美味しかった。5年程前に『加古川店』がオープンした時は新聞の折込チラシに500円の割引券が付いていたし、数年前のスタンプラリーでは8000円分の金券を貰ったりと、何かこのお店は色々と太っ腹なサービスが多いので、結構好きなお店だ。今回食べた”姫路醤油らーめん”は、一応、期間限定のラーメンなので、みなさんもぜひ一度、お試しあれ!

天ぷらの入ったお好み焼”天ごのみ”ってのを食べた!天ぷら入りと、天カス入りは紙一重???

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 7:47 PM
 
代理人記録
 
新メニューの”播州中華そば”に釣られて遥々とやって来た『ずんどう屋/太子店』だったのだが、残念ながらまだ始まって無くて、何と無く騙された様な気分でお店を後にしたのだが、折角、太子町まで来たのだから・・・、って事で久々に『イオン姫路大津店ショッピングセンター』に寄ってみる事にした。
 
イオン姫路大津店SC』と言えば、今から4年半程前、この中にある上新電機のリニューアルオープンで液晶テレビが台数限定の特価品を買った事がある場所だ。本来であれば、こんなに遠くの上新電機まで来る事は無いのだが、たまたまその日は”祭り屋台 in 姫路”が開催されていた日で、その見物がてらに、ちょっと足を延ばしてそこまでやって来たら、無事に台数限定の格安液晶テレビがゲット出来た?のだった。そんな事もあり、それから暫くの間は時々、この『イオン姫路大津店SC』に来ていたのだが、ここ2、3年は全く来て無かったので久々の訪問だった。
 
で、『イオン姫路大津店SC』にはこの近辺のSCの中では一番大きいのでは?と思うレストラン街や、2Fにはこれまた広いフードコートがあるので、何か美味しそうな食べ物屋さんは無いかいなと、あれこれ散策・・・。ちなみにこの前に『二代目 光正』に来た時、当初の予定ではこのレストラン街にある『味千拉麺』に来る予定だったのだ。
 
猫家豚左衛門/天ごのみメニュー看板
それは兎も角として、2Fにあるフードコートの店舗をあれこれと見て廻っていると、何やら新登場と書かれた”天ごのみ”と言う看板が目に留まった。その横に書いてある説明を読むと”天ぷら入りお好み焼”と書いてある。先ほど食べて来た”ずんどう屋の元味らーめん”だけでは未だお腹が満腹では無かったのと、値段もお手頃な200円だったので、話のネタで、この”天ごのみ”とやらを食べてみる事にした。
 
猫家豚左衛門/イオン姫路大津店SC
ちなみにその”天ごのみ”を売っているお店は『猫家 豚左衛門』と言う名前のお店で、イオン姫路大津店の公式サイトの情報に寄ると”店内でしあげた手作りかつ料理が自慢のかつ料理のお店”との事。確かに、”かつ丼”が割引価格で表示されていたので、”かつ丼”のお店なのかな?とは思ったのだが、店名ではとても想像が着かないよねえ・・・。しかもお店の前に置かれた一押しメニューの看板が”天ごのみ”だし・・・。も一つ序でに書いておくと、このお店の中は隣の”和風パスタ・海鮮丼”のお店と繋がっていたので、どうやら、何処かの運営会社が色々出店している中の一店舗の様だ。
 

猫家豚左衛門/天ごのみ

で、早速”天ごのみ”を注文すると、一から焼いてくれるのかと思いきや、先に焼いて保温ケースの中に置いてあったアルミ箔で包まれた商品を手渡された。ま、そこそこ熱々だったから今回は良しとして置こう・・・。で、そのアルミ箔の包を開けると中から出て来たのが、こんな感じのお好み焼。パッと見た感じ、二つ折りにしてあるので”高砂名物にくてん”と同じ様にも見えるが、中身的には、一時期大阪で大流行した”キャベツ焼”に近い様な印象。
 
猫家豚左衛門/天ごのみ
こちらが二つ折りになっていた”天ごのみ”を広げた様子。何か具がグチャグチャしていて、何が入っているのかさっぱり判らんし、そもそもこの”天ごのみ”の最大の売りである”天ぷら”ってのも、どれなのか全然判らん!とは言え、実際に食べてみると、玉子も1個まるまる入っている様で、普通の”お好み焼”、あるいは”キャベツ焼”と思って食べると普通に美味しかった。ま、おやつ感覚で食べるには結構楽しいかも・・・、みたいな粉もんだったかな・・・。
 
てな事で、数年ぶりに『イオン姫路大津店SC』を訪れて色々と見て廻ったのだが、この2Fのフードコートには『らーめん亀王』や『幸楽苑』と2軒のラーメン屋があるし、1Fのレストラン街には『味千拉麺』も有ったりと、中々楽しげな場所なのだ。そんな事や、先日、祭り見物に出掛けた際に当初行く積もりをしていた事もあり、後日『味千拉麺』に行って来たのだが、その話はまた後ほど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.