義史のB型ワールド

2011年11月3日

つるまる饂飩で和風中華そばを食べた!えきそばみたいな物をイメージしてたのだけど、普通にラーメン?だった。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
灘のけんか祭り”本宮のさわりを少しだけ見物した後、姫路の街中までやって来て”うなぎ丼”を食べたのだが、どうせならばこのまま数時間を姫路駅周辺で凄し、帰りに大塩に寄って、宮出し後の練合せを見物して帰ろうと算段。って事で、夕方までの数時間を本屋で立ち読みをしたり、近くのスーパーで買物をしたり、新たなグルメスポットの調査をしたりして過ごしていたのだが、何かここ数日間の祭り見物の疲れが足に来たのか、あるいは痛風の発作の前兆?みたいな感じの痛みが出て来たので、夕方からの祭り見物は辞め、早目に帰宅する事にした。
 
が、何かこのまま真っ直ぐ家に帰るのもしゃくに障る?って事や、先ほど食べた”うなぎ丼”のボリュームがちょっと少な目だった事もあり、軽く、”駅そば”か”山陽そば”辺りを食べてから帰る事にした。で、ふと頭に浮かんだのが、以前は姫路駅前の小溝筋にあったセルフうどんのお店麺乃庄つるまる饂飩のメニューの中にあった”和風中華そば”の存在。あちこちのラーメン屋さんを数多く紹介している当ブログの代理人としては、一度はチェックして置かないと駄目なメニューでしょう・・・、って事で、その”和風中華そば”とやらを食べてみる事にした。
 
麺乃庄つるまる饂飩/プリエごちそう館店
で、こちらが今回行ったJR姫路駅の高架下?にある『麺乃庄つるまる饂飩/プリエごちそう館店』で、上でも書いた様に、以前は小溝筋にあった『麺乃庄つるまる饂飩が移転?して来たお店だ。そしてその時の紹介記事の中でも書いたが、このお店は私が時々利用している(と言うのか、5年ぐらい前の和歌山1ヶ月缶詰状態の折りには毎日の様に行っていた)『まいどおおきに食堂』(あの『高砂宝殿食堂』とか『加古川北在家食堂』とかのお店ね)がやっている、セルフうどん店だ。先日から当ブログで何度か書いている『丸亀製麺』とか『はなまるうどん』の大成功、大躍進を横目で見ていた『まいどおおきに食堂』を展開するフジオフードが、そのブームにあやかろうと、遅まきながらチェーン展開を始めたセルフうどんのお店だ。でもそう考えると、このお店のうどんの味は『まいどおおきに食堂』のうどんの味と一緒なのかも・・・。『まいどおおきに食堂』のうどんって和歌山で腐る程食べた様な気がするが、ほとんど味の記憶が残って無いのだが・・・。
 
麺乃庄つるまる饂飩/プリエごちそう館店の店内
で、話は前後するがお店の一番奥にはこの様なカウンター席やテーブル席があって、外から見て想像していたよりは遥かに広い・・・、てか以前、小溝筋にあったお店の規模と比べると数倍の広さになった?様な気がする。
 
麺乃庄つるまる饂飩/プリエごちそう館店のメニュー
そしてこちらが『麺乃庄つるまる饂飩』のメニューで、基本的には『丸亀製麺』や『はなまるうどん』の様な讃岐風セルフうどんのお店と似た様な内容となっていて、これまた当然の如く、セルフで天ぷらや、おにぎり等を自分で自由に取って行くシステムだ。そして、以前に小溝筋にあったお店で食べた”とりめし”も健在だった。
 
麺乃庄つるまる饂飩/和風中華そば
そんな中、私が食べたのが、一番最初に書いた通り、こちらの”和風中華そば”で、お値段は280円也。ネーミングから”姫路名物駅そば”のパチモンの様な物を想像していたのだが、パッと見た感じは、チャーシューでは無くハムが乗っている点を除けば普通に”中華そば”そのものだ。在りし日の1杯180円の”びっくりラーメン”の様な感じでもある。てな事で、早速この”和風中華そば”とやらを食べてみると・・・、ベースはお店の看板メニューであるうどんの出汁と同じ様な気がするのだが、それに何か中華系の油?を入れた様な味。これまた想像していた”駅そばのパチモン”とは全然違い、確かに中華そばの様な味はする。でもはっきり言って、あんまり美味しくは無い・・・。それこそ1杯180円だった”びっくりラーメンの方が味的には遥かに上だったかな。
 
麺乃庄つるまる饂飩/和風中華そば
ちなみに”和風中華そば”の麺はこんな感じのストレートな細麺だが、こちらの麺も何と無く安っぽい味。この麺で、このスープならば、値段は多少違うが、やっぱり”姫路駅名物の駅そば”を食べるか、あるいは、直ぐ目と鼻の先に出来た『都きしめん』に行って食べた方が遥かに上かも・・・。
 
麺乃庄つるまる饂飩/和風中華そば4
てな事で、文句を垂れつつも、スープを最後まで飲み干したのだが、底の方を見ると七味の様な物が溜まっている。何か途中、ちょっとピリ辛い味がするなと思っていたのは、この七味のせいだった様だ。そこまでするなら、中華風の油抜きの、うどん出汁のまんまで食べたかった様な気がする・・・。
 
と言う訳で、ちょっとした思いつきで、以前からちょっと食べてみたかった『麺乃庄つるまる饂飩』の”和風中華そば”とやらを食べてみたのだが、何かちょっと残念な味だったかな。と言うか、あらためて”まねきの駅そば”の偉大さを感じざるを得ない?様な気もした。何れにしても、以前、小溝筋にあったお店で食べた”かけうどん”の味の事も考えると、敢えて姫路まで来てこのお店を利用する意味は全く無い様な気がする・・・。この味で『丸亀製麺』や『はなまるうどん』に立ち向かうのはちょっと難しいのでは無いかなあ・・・。後は『まいどおおきに食堂』の巨大なネットワークで・・・、何とかしてしまうのかなあ・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.