義史のB型ワールド

2011年11月1日

以前から気になっていた生たまご食べ放題の定食屋さんに行ってみた!でもちょっと食べ過ぎたかな?

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
本来であれば灘の喧嘩祭り本宮の真っ只中であったこの日、前日の大雨で祭りは延期・・・、って事で仕方無く自宅待機?していたのだが、その日の夕方、幼馴染と姫路の砥堀に10月初旬にオープン予定だったラーメン屋さんに食べに行く事となった。が、そのラーメン屋さんまで行ってみると、以前見た看板では10月初旬オープンと書いてあったにも関わらず、お店の開店準備が間に合わなかったのが、10月17日オープンとなっている・・・。って事で、スゴスゴと退散する事に。そうなると何処へ行こうかと言う話になり、すぐ近くにある、最近は全然行って無い『栄太呂ラーメン/砥堀店』にでも久々に行ってみようか・・・、とも思ったのだが、更にその手前(と言うのか南方面)に昨年出来た、丼ぶりと定食のお店に行ってみたくなり、急遽、そちらのお店に行ってみる事にした(そう言えば、その前に、もうちょっと北へ行った処にある『自家製ハンバーグのお店ログログ』にも行ってみたのだが、こちらは駐車場がほぼ満車の大賑わい!何か料理が出て来るまでに時間掛かりそうな気がしたので、辞めたのだった)。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店
こちらが今回行った『まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店』と言うお店で、このお店の売りは”玉子が食べ放題”なのと”定食や丼ぶりの量が大盛り”な事。ちなみに今回行ったのは『砥堀店』なのだが、それより一足先の2年程前に、明姫幹線沿いの魚住にお店がオープンし、以前から一度行ってみたいと思いつつ、最近はあまり東方面へと出掛ける機会も無く、また魚住に転勤となったJA君とも前々から一度食べに行こうと言う話をしながら実現して無いのであった。
 
てな事で、今回は『魚住店』へ行く前に一足先に『砥堀店』に行く事になったのだが、多分内容的には似た様なもんなのだろう・・・。序でに書いておくと、この『まんぷく処 どんぶり勘定』は、その後、西明石?と言うのか西新町?の2国沿いにもお店が出来ている。そんなこんなで最近結構増殖中のお店でもある。ちなみに私の記憶が定かでは無いが、今回行った『砥堀店』のある場所って、以前『播州ラーメンの好きやめん/砥堀店』があった場所かな?と言う気がする。『好きやめん』も一時期、高砂姫路に7店舗ぐらいあったのだけど、今は小野本店と、飾磨店しか残って無いからなあ・・・。まさに光陰矢のごとし・・・、みたいな・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店店内
それは兎も角として『まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店』の店内はこんな感じ。この写真の正面奥の方にキッチンがあるのだが、その手前のレジの横にはお菓子類や飲料水等が山積みされていて、店内で販売されている。そして写真には写って無い反対側には、壁に向かったカウンター席があったりと、何かちょっと変わった感じの配置の店内だ。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店おしながき
それは兎も角として、こちらが『まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店』のおしながきで、その内容はと言えば、玉子が食べ放題な事もあってか”玉子どん”が300円、”玉子かけご飯定食”だと驚異の250円!と中々リーズナブル。それに”ビーフカレー”でお350円だからなあ・・・。何かこんなお店が近くに欲しいの!みたいな・・・。で、今回この中から私が選んだのは、この夏、あちこちのお店で”豚の生姜焼き定食”を食べて来たので、その比較の意味も兼ねて”しょうが焼き定食”を食べる事に・・・。玉子食べ放題なので、おかずは少なくても良かったのだけど・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店ごっついメニュー
で、上で紹介したメニューの裏側にはこの様な”ごっついメニュー”と題されたメニューが載っている。実はこのお店(砥堀店も魚住店も西明石店も全て)、大盛りのお店としても有名なのだ。噂では若い人でも中々食べ切る事が出来ないぐらいの量で、仮に料理を食べ残した場合、無料でお持ち帰りのパックが貰えるらしい・・・。それとは別に、どれぐらいの量なのか、ちょっと見てみたい気はしたのだが、今の我々には大盛りの定食を食べる自信なんてかけらも無いので、当然の如くパス!ま、何時か機会があれば甥っ子にチャレンジさせてみたい気もするが、甥っ子も今はそこまでの大食いでも無いか・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店生たまご食べ放題
で、こちらがお店の入口を入って真正面直ぐの、お店の中央に用意されている食べ放題の生玉子。そこに書いてある説明書きを読むと、長崎県島原市の「さくら玉子」との事。と言われても、私にはピンと来なかったのだが、わざわざそう書いてあるって事は結構有名な?玉子なのかも知れない・・・。
 

まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店の生たまご

てな事で、まずは手始めに?生たまごを2個取って来て、たまごかけご飯のスタンバイ完了。テーブルの上には当然の様に”玉子掛けご飯専用の醤油”も用意されていて、まさにいたせりつくせり・・・。ま、最近はこんな感じの玉子食べ放題のお店にちょくちょく行っているので、それほど珍しい事でも無いのだけど・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/しょうが焼き定食
と、何やかんやして料理が出来上がるのを待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”しょうが焼き定食”で、お値段は先ほど紹介した食べ放題の生たまご、それに味噌汁と小皿とお漬物が付いて700円也。生たまご食べ放題が付いている事を考えると結構リーズナブルな価格かも・・・。それにしても写真ではちょっと判り辛いかも知れないが、ご飯が鬼の様な量だ。大盛りを通り越して特盛状態?、今年のGWに大阪で食べた”伝説のすた丼”並みのご飯の量がある感じ。はっきり言って、このご飯の量は、私にはちょっときつかったのだけど・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/しょうが焼き
そしてこちらがメインの”しょうが焼き”で、割と大き目にカットされた豚ロース肉?が、4~5枚分あって結構ボリュームがある。が、味付けはお店のイメージとは裏腹に、若干あっさり目お肉もちょっと噛み応えのある、それなりの豚肉?みたいな。ま、このお店に味を求める事自体が間違っている?のかも知れない?と思う様なお味だったかな?やっぱこの夏食べた中では”炭火焼肉みきやの豚生姜焼”が一番美味しかったかな・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店のたまごかけご飯
そしてこちらがこの日の一番のお楽しみ?である無料の生玉子を使った”たまごかけご飯”で、これまた何時もの如く、ご飯の上に卵黄だけを乗せ、玉子掛けご飯専用の醤油を少し垂らして食べると、これが中々旨い長崎県島原市産「さくら玉子」が美味いからなのかどうかは定かでは無いが、黄身の味が濃厚でとっても美味しい。強いて言うと、ご飯がちょっと固めなのと、熱々ご飯では無かった事ぐらいかな?
 
まんぷく処 どんぶり勘定/砥堀店のたまごかけご飯お替り
てな事で、最初に用意した2個の生たまごは、あっと言う間に完食!でも生たまごは食べ放題だし・・・、って事で3個目の玉子を投入!それでもご飯は中々減らない・・・、ってもう、玉子かけご飯だけでお腹満腹!何か”しょうが焼き”はあっても無くてもどうでも良かった?かも知れない・・・。
 
まんぷく処 どんぶり勘定/しょうが焼き定食の味噌汁
ちなみにこちらは定食に付いていた”味噌汁”で、そのお味はと言えば、いりこの香りがするお出汁で、全体的には中々美味しい味噌汁”だったのだが、具が一切入って無かったのが、ちょっと残念だったかな。ご飯やおかずを大盛りにする以前に、味噌汁の具を何とかせい!と、私は言いたい!
 
まんぷく処 どんぶり勘定/しょうが焼き定食の小皿
そしてこちらも定食い付いていた”小皿とお漬物”で、小皿の中身は切干大根。とは言え、どちらも見た目通りのみすぼらしい?内容で、味的にも・・・、みたまんまのショボイ味だった・・・。
 
てな事で、この日は姫路砥堀に新しくオープンしたはずのラーメン屋さんに行ったのだが、残念ながら未だオープンしておらず、急遽、前々からちょっと気になっていた玉子食べ放題と、大盛りで有名な丼ぶりと定食のお店に行ってみたのだが、料理の味は兎も角、生たまごが食べ放題で、中々楽しかった。今回は定食を食べたのだが、「さくら玉子」を使った丼ぶりもちょっと気になるので、次回は魚住店に”カツ丼”でも食べに行ってみようかなと思うのであった。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。