義史のB型ワールド

2011年10月28日

高砂神社秋祭り恒例の、農人町と戎町の屋台の練り合わせ、その激突の瞬間!!!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 11:05 PM
 
代理人記録
 
この日は高砂神社秋祭りの二日目、例大祭の見せ場と言えば各町の屋台の宮出し後に神社前の広場で繰り広げられる屋台の練り合わせ。その中でも特に最初の方に披露される、農人町戎町の2台の屋台の練り合わせは序盤の最大の見せ場になっている。その最大の魅力は脇棒を合わせてから屋台練りを始めるのでは無く、両方の屋台を練りながら、お互いががぶり寄りつつ合わせる、その瞬間にある!
 
って事で、その瞬間の模様を、毎年当ブログで紹介する事が恒例となっていたのだが、何か今年はやけに警察官、交通機動隊の人達の数が多く、基本的には一般客を練り場に一切入れないかの様な、鉄壁なブロック!そんな事もあり、今年は良いポジションをキープ出来なかったのだが、取り敢えず、手持ちの携帯電話のカメラで撮った動画をキャプチャーした画像でご紹介。本来であれば、撮った動画をそのままYouTubeにアップ出来れば良いのだけど、携帯カメラのフォーマットが何か癖有りそうなので・・・。
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
向い合う農人町戎町の屋台!
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
がぶり寄る農人町戎町の屋台
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
両方の屋台とも勢いを増して来た!
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
いよいよ激突の瞬間!!!
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
若干、並行では無かったので、手前の方の脇棒が先にぶち当たった!
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
そしていよいよ2台の屋台が合わさった瞬間!
 
高砂神社秋祭り農人町vs戎町
この後、若干の反動を受け、それぞれの屋台が跳ね飛ばされそうになった感じの後、
どどどーっと屋台と人混みにもまれ、私もむちゃくちゃ・・・。
 
てな事で、今年も農人町戎町2台屋台の練り合わせが始まった!この後、この2台は神社前の広場を縦横無尽、処狭しと練り歩き、その迫力ある練り合わせは20分ほど続いた後、戎町の屋台が力尽き、撃沈!今年も農人町の屋台の完勝と相成ったのであった。嫌ぁ、この2町の練り合わせは毎度の事ながら、見応えがありますねえ・・・。来年も頼んまっせ!!!

遅ればせながら、高砂神社秋祭りの様子を少しだけ・・・。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 8:49 PM
 
代理人記録
 
姫路飾磨・恵美酒宮天満神社の秋祭りの翌日は体育の日!って事で、いよいよ待ちに待った?高砂神社の秋祭りの日。既に祭りが終わってから2週間以上過ぎてしまったのだが、一応記録を残して置く為に、障りだけを簡単にご紹介・・・。例に寄って祭り自体の綺麗な写真を見たい方は他のサイトを探して観て頂戴!
 
高砂神社秋祭り神幸祭
まずは10月10日、高砂神社秋祭り初日の神幸祭の日の朝、私が神社に着くと、ちょうど御神輿さんが本殿での神事に向かう処だった。この後、神様がこの御神輿さんに乗って、その後、御旅所へ向かって街中を巡行・・・、ってのが、神幸祭の基本的な流れ?ま、それにずっと着いて廻るのも体力的にしんどいので、取り敢えず、この様子だけ見て一旦帰宅・・・。
 
高砂神社秋祭り神幸祭
こちらはお宮さんに向かう途中に出くわした、今年、13年ぶりに祭りに参加する藍屋町の屋台と、それを迎えに来た戎町の屋台の練り合わせの様子。人口減少や諸事情により、13年前に祭りの参加を取りやめた藍屋町なのだが、昨今の祭りブーム?もあってか、再び今年から祭りに参加する事になった様だ。思えば昨年の万灯祭の日に屋台倉を開けて屋台をライトアップしていたのだが、今年の祭り参加に向けてのデモンストレーションだったのかな?何れにせよ、祭りの老舗?とも言える藍屋町が復活した事は喜ばしい話だ。来年からもぜひ頑張って欲しいと思う・・・。
 
高砂神社秋祭り神幸祭
そしてこちらは昨年買ったばかり・・・、と言うのか昨年から本格的に大人屋台で参加して来た西畑の屋台。この日は私自身があまり祭り見物に出向かなかった為、一度も西畑の屋台を担いでいる姿を目にする事は出来なかったのだが、翌日の例大祭では一応、屋台を担いで宮入と宮出を行った様だ。とは言え、多少、他町の応援もあったりと人数不足な点は否めない。そんな事もあり、今年は屋台の練り合わせに参加する事は無かった(例大祭の日、神社からの帰路の途中、北本町に於いて浜田町の屋台と練り合わせをしたとか言う話は耳にしたけど・・・)。来年、あるいは再来年こそは、ぜひ屋台練りに参加出来ると良いね・・・
 
で、この後の御神輿巡行中、私は自宅待機・・・。今年は舟渡御”の無い年なので、そのまま夕暮れ近く、御神輿さんが町中巡行を終え、神社に戻った頃を見計らって再び、高砂神社へと出向く・・・。
 
高砂神社秋祭り神幸祭
私がお宮さんに着いた時は、高砂の吉凶を占うと言う”奉幣の儀”の真っ只中!サンテレビのTV中継でも大きく取り上げられていた?けど、ちょっとしたハプニング?もあり、本殿前は大盛り上がり!その後、御神輿さんは本殿での神事を終え、倉へと運ばれて行ったのであった。
 
高砂神社秋祭り神幸祭
てな事で、高砂神社秋祭り初日の神幸祭も無事に終了!って事で、いよいよ神社前では打ち合せの無い、ランダムな屋台の練り合わせが始まった。翌日の例大祭の日の宮出し後の練り合わせは、何処の町同志が合わせるのか、多少の事前打ち合せがあるのだが、初日の練り合わせは基本的に、その場の状況次第。これから何が起こるか誰にも予測不可能なのだ!
 
高砂神社秋祭り神幸祭
そしてこちらは先ほど紹介した13年ぶりに祭りに参加する藍屋町の屋台。13年間のブランクを全く感じさせる事の無い、見事な練り合わせだったのでは無いかな。。
 
高砂神社秋祭り神幸祭高砂神社秋祭り神幸祭
そんなこんなで、高砂神社秋祭り初日、神幸祭の日の夜の練り合わせは午後8時頃まで延々と続いたのだが、未だ祭りは始まったばかり?で、翌日も早朝から町内巡行が待ち構えている事もあり、この日は各町とも、割と大人し目に帰路へと着いたのであった・・・。
 
そして日付は変わって、高砂神社秋祭り二日目、例大祭の日、この日の見せ場は何と言っても夕方から行われる、宮出し後の神社前での各町揃っての練り合わせ!ここでその模様をぜひ紹介したかったのだが、今年はほとんど動画撮影をした為、写真が全然無い。てか、上でも書いた様に、此処に動画をアップしたいのだが、今のところ私にそこまでの技量が無い。それではあまりにも寂しいので、最後に先日放送されたサンテレビの祭り中継から高砂名物8台練りの様子をご紹介!!!
 
高砂神社秋祭り8台練り
こちらが高砂神社秋祭りの二日目の例大祭のクライマックスの8台練りの様子。一時期は藍屋町木曽町も屋台を出して無い頃があったので6台練りだった事もあったのだが、今年は久々?と言うのか13年ぶり?かそれ以上ぶりの8台練りとなった。が、例に寄って、各町とも疲れ切っているせいもあり、8台練りはほとんど瞬間のみ?まさに一発芸?的な8台練りだったかな?来年以降は、この中に西畑の屋台が加わり9台練りになれば、凄い事なのだが、果たしてそんな日はやって来るのだろうか・・・。
 
何はともあれ、こうして高砂神社秋祭りの二日間は終わって行ったのであった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.