義史のB型ワールド

2011年10月24日

数日前に丸亀製麺1号店に行った・・・、って事でこの日は”讃岐うどんや”で”すじ玉ぶっかけうどん”食べた!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:39 PM
 
代理人記録
 
少し前に、数年ぶりに訪れた『丸亀製麺の第1号店である加古川店』に行った話を書いたが、そうなるとやはりこちらのお店にも行って来なくては・・・、って事で、今回は直ぐ近くにあるセルフうどんのお店讃岐うどんや』に行って来た。
 
讃岐うどんや讃岐うどんや駐車場の様子
こちらが久々に行って来た『讃岐うどんや』で、今年の初め頃に私の大好きな”肉うどん”を食べに来て以来、約10ヶ月ぶりの訪問だ。前回の『丸亀製麺の第1号店である加古川店』訪問記事の時にも書いたが、今から10年程前に突如誕生した『丸亀製麺/加古川店』のオープンから数か月後に、直ぐ目と鼻の先?とも言える場所に誕生したのが、この『讃岐うどんや』なのだった。このお店が出来た時は、完全に『丸亀製麺』と同じセルフ形式の讃岐うどん屋さんだし、似た様なお店が行き成り二つも出来て大丈夫かいな?と心配した物だが、実際に食べてみると、当時の感覚では『丸亀製麺/加古川店』よりもこの『讃岐うどんや』の方が美味しい!って事で、個人的には徐々に『讃岐うどんや』に行く事が増え、最近ではこの加古川市役所近辺にうどんを食べに行く時はこちらの『讃岐うどんや』に行く事が圧倒的に多くなったのであった。
 
讃岐うどんやすじ玉ぶっかけ表の看板
で、お店の入口にはこの様なボードが置いてあり、そこには今年で讃岐うどんを作って10年目”と書いてある。って事は、私も”このお店に通い続けて10年目”って事だ・・・。ちなみにこの『讃岐うどんや』が出来た数年後にJR加古川駅近くにカレーうどん専門店『うどん通』と言うお店が出来、私も時々行っていたのだが、これまた数年後に『うどん通』は『玉家』と名を変え、この『讃岐うどんや』の隣に移転して来たのだった。で、その隣にあるカレーうどん専門店『玉家』と、この『讃岐うどんや』は姉妹店?と言うのか、もしかすると経営者も一緒?かも知れない。どちらにしても、私は『讃岐うどんや』を筆頭に『うどん通』が誕生した時から、そして移転した『玉家』が誕生した時から、行っているお馴染みさん?常連さん?でもある・・・。そんな事もあって、ちょっと思い入れが強い?のかも知れない・・・。
 
讃岐うどんや炊き込みごはん表の看板
ちなみにお店入口入って直ぐの土間?の処にはこの様な”炊きこみごはん”のメニューの黒板が置いてあり、その宣伝効果に釣られて”炊きこみごはん”もセットに食べる事にした。
 
讃岐うどんや店内セルフコーナー
で、こちらが『讃岐うどんや』のうどん注文コーナー。『讃岐うどんや』は当ブログでも既に10回近く紹介して来たが、今までこの注文コーナーの様子を紹介した事は無かった?と気がしたので、今回は目の前の席に陣取って、お客さんが途切れた隙間を狙って撮ったのだった。ちなみにこのお店は先に書いた様に、この地では『丸亀製麺/加古川店』や『うどんの琴平』同様に超人気のお店で、この日も土曜日のランチタイムって事もあり、どんどんとお客さんがやって来て、店内も大盛況だった。参考までに書くと、駐車場はお店のお店と横、それにちょっと離れた裏の広場にあるのだが、隣のカレーうどん専門店『玉家』の駐車場に停めてもオーケー?なはず・・・だ。
 
讃岐うどんやすじ玉ぶっかけうどんと鶏ごぼう炊き込みごはん
それは兎も角として、この日私が食べたのは、お店入口に置いてあったボードの宣伝に釣られた事もあり、”すじ玉ぶっかけうどん冷”、600円と”鶏ごぼう炊き込みごはん”、100円の2品で、合計700円也。かけうどん1杯が280円で食べれるお店で、600円のうどんってのはちょっと高い様な気もするが、個人的にこのお店に来た時に一番良く食べる”肉うどん”や、冬のお楽しみ”鍋焼きうどん”の600円なので、何か何時も、600円のうどんを食べている様な気がする・・・。
 
讃岐うどんやすじ玉ぶっかけうどん讃岐うどんやすじ玉ぶっかけメニュー
そしてこちらがその”すじ玉ぶっかけうどんの冷”で、ご覧の通り、ぶっかけうどんに甘辛く煮込んだすじ肉と温泉たまごと大根おろしをトッピングした、ネーミング通りのシンプルな?うどんだ。で、この煮込んで柔らかくなった、甘辛のすじ肉が中々旨い!それに温泉たまごのとろとろまったり感と、大根おろしのさわやか感が相まって色んな味を醸し出して結構いける。値段が高いだけの事はある?って感じかな?
 
讃岐うどんやすじ玉ぶっかけうどんの麺
で、気になるうどんの麺はこんな感じ。少し前に食べた『丸亀製麺』の麺とはまた、印象が異なる讃岐風のコシのあるうどんで、こちらも中々美味しい。この辺りは好みの問題かと思うが、それほど、うどんの麺自体に拘りの無い私なので、両方とも普通に美味しいうどんでは無いかなあ。きっと両店で切磋琢磨して来たおかげで、10年経った今でも両方のお店が繁盛しているのでは?と言う気がする・・・。
 
讃岐うどんや鶏ごぼう炊き込みごはん
そしてこの日食べた、注目のもう一品がこちらの”炊きこみごはん”の小100円で、この日の内容は”鶏ごぼう”との事。時間的な問題もあってか、炊き立てって程では無かったが、何処と無く懐かしさを感じる家庭的な味付けの”鶏ごぼう炊きこみごはん”で普通に美味しかった。この旨さなら大でも良かったかな?と思った程・・・。
 
てな事で、先日の『丸亀製麺1号店である加古川店』の訪問に続いて、今回は直ぐ目と鼻の先にある『讃岐うどんや』に行って来たのだが、こちらも相変わらず旨い!お店誕生から10年経ってすっかり加古川の顔になった?様な気がする。それは兎も角として、こうなって来ると、やはり次は『讃岐うどんや』の姉妹店であるお隣のカレーうどん専門店『玉家』にも久方ぶりに行ってみようかな?と言う気が沸いて来る。そしてその次は、加古川市役所の北側にある『ちからうどん』にも行って来ようかな・・・。加古川屈指のうどん屋さん激戦区行脚はまだまだ続くかも・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。