義史のB型ワールド

2011年10月21日

またまた吉野家で、新牛鍋丼・・・、では無く”牛丼・カレーの旨辛”を食べた!でもコク旨の方がエエかも・・・。

Filed under: カレー, — 代理人 @ 11:40 PM
 
代理人記録
 
この日はちょこっと外出した序でに何か食べて帰ろうと言う気分。が、大してお腹も空いてると言う訳でも無いので、手短に?『吉野家』に行って、最近TVでバンバンCMが流れている新しくなったと言う”牛鍋丼”か、今年の8月頃から販売が始まったカレー未だ食べて無い種類の味の方を食べてみようと思い、『吉野家』に寄ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この夏に”牛丼・カレー”を食べに来て以来の訪問だ。で、お店の前には”サービス券配布中”と書かれた幟が沢山立っていて、何と無く”牛鍋丼”関連のサービス券が貰えそうな雰囲気。って事で、この日に”牛鍋丼”を食べるのは得策では無い?って事で、今回も”牛丼・カレー”を食べる事に決定!!!
 
吉野家/牛丼・カレー(旨辛)
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛丼・カレー(旨辛)”で、お値段は480円也。前回食べた”コク旨”と比べると、若干色が辛そうな感じに見えるが、これは光の加減に寄る物なのかも知れないので何とも云えない。で、吉野家の説明に寄ると”カレーの味を決める「スパイシーさ」と「辛味」のバランスを、さわやかで奥深い旨さに仕上げたカレー”との事。確かに、ちょっと辛いカレーだが、それ以上の個性はあまり無い感じ。前回食べた”コク旨”の方が美味しかった様な気がする
 
ちなみに牛丼の具は前回同様に、完全につゆ切りされていて、牛肉と玉ねぎの具のみ。そのせいもあってか、私の大好きな吉牛のタレの味は全く無く、どちらかと言うとショッパイ感じの牛丼の具だ。吉牛のタレが無いと、こんな味になっちゃうのね?みたいな感じ。なので、そのままご飯と一緒に食べても美味しく無かったので、カレーにどっぷりと浸けて食べたのだけど、それじゃあまるで牛肉入りカレーで、牛丼カレーじゃあ無いよなあ・・・。
 
最後に・・・、この日の訪問時間は午後1時頃だったのだが、ランチタイムの賑わいでご飯が無くなった為なのか、何と無く追加で炊いたご飯の様で熱々で美味しかった。やっぱ、ご飯は炊き立てで無いとねえ。とは言え、こればかりは運次第だけど・・・。で、お店の前に沢山の幟が立っていた・・・、って事で案の定、帰り際に”牛鍋丼”用の”追っかけお試しクーポン券”を貰ったので、次回は新しくなったと言う”牛鍋丼”でも食べに来ようかな?と思うのであった。

2件のコメント

  1. 行事のあと、まかない担当者がすき家で、この記事のような牛丼とカレーがかかった丼ぶりの大盛りを買ってきてくれる。1000キロカロリーを超えている丼ぶりをアテにビールをいただく・・・、満腹だ。私ではとても思いつかないまかないメニューだけど、ご飯がかために炊いてあり、なかなか美味しい。

    コメント by 30番 — 2011年10月22日 @ 10:52 PM

    • この牛丼カレーの原点と言えば、牛丼チェーンの松屋にあった”カレギュウ”が最初だと思うが、以前、当ブログでも紹介した様に、今や高速道路のSAでもお目に掛かるほどの一般的なメニューになった。

      が、この吉野家の牛丼カレーが他と違うのが、ここで書いた様に、完全に牛丼の具がつゆ切りされているので、牛丼の味はほとんど残って無い。なので、食べた感じは牛バラカレー?な感じ。きっとこのメニューを頼む人は、牛丼もカレーも食べたいのだけど、どちらにしようか、悩んだ時に注文するメニューだと思うので、牛丼のつゆも残して置いて欲しい・・・、と思うのであった。

      コメント by 代理人 — 2011年10月23日 @ 9:23 AM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。