義史のB型ワールド

2011年10月15日

今週は播州秋祭りの真っ最中!でも昨日と今日は雨。って事で、先週行われた飾磨浜の宮天満宮の台場差しをご紹介!

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:40 PM
 
代理人記録
 
先週辺りから播州地方に秋祭りの季節到来!本来であれば昨日と今日は灘の喧嘩祭りをやっている日なのだが、昨日は土砂降りだったし、今日も事前の天気予報では大雨?って事で今日の祭りは明日へと順延になった。って事で、まさに雨で水を差された様な状況。それでは何か寂しいので、この前の日曜日に姫路飾磨、浜の宮天満宮秋季例祭で行われた台場差し”の様子をチラっとご紹介。
 
ちなみに台場差し”とは、”祭り屋台(太鼓屋台)を、台場(泥台)下の24人の練り子だけで屋台を頭上高く持ち上げ静止する差し方”で、姫路市の重要無形民俗文化財に指定されている。
 
浜の宮天満宮秋季例祭屋台練り台場差し
そしてこちらが、まず最初に披露された”台場差し”で、肉眼では前のカメラや携帯電話カメラが邪魔で、本当に”台場差し”が出来ているのか良く見えなかったのだが、こうしてあらためて写真を見ると、確かに屋台が宙に浮いている。5年ぶりの”台場差し”見物だったが、何度見ても中々素晴らしい・・・
 
浜の宮天満宮秋季例祭屋台練り台場差し
続いての”台場差し”はこんな感じ。こちらは肉眼でも良く見えたし、写真でも宙に浮いているのが良く判る。24人だけで約2トンある屋台を、しかも台場だけで差し上げるのは中々出来ない事でっせ。
 
浜の宮天満宮秋季例祭屋台練り台場差し
そして三台目の”台場差し”はこんな感じ。担ぎ上げられた高さの凄さが良く判る一枚?と言えるかも。
 
てな事で、播州秋祭りシーズンの幕開け!って事で、まず最初に浜の宮天満宮秋季例祭に行って”台場差し”を見て来たのだが、何度見てもこの技は素晴らしい。機会があればぜひみなさんも一度はご覧あれ・・・。
広告

数日前に紹介した元祖播州ラーメンのお店の10年前の写真が出て来たのでご紹介・・・。全然変わって無いみたいだけど・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 6:06 PM
 
代理人記録
 
どうでもエエ話なのだが、数日前に当ブログで紹介した元祖播州ラーメンのお店紫川ラーメン10年程前に誕生した頃に、食べに行った時の写真が出て来たので折角なのでご紹介・・・。
 
紫川ラーメン
こちらが約10年程前に食べに行った時の『紫川ラーメン』の入口の様子。当たり前だけど、この前行った時と何も変わって無い・・・。で、このお店の店主は播州ラーメンで有名な『西脇大橋ラーメン』の先代で、代替わりをしてから『西脇大橋ラーメン』の味が変わってしまった・・・、って事で、約10年程前に昔の大橋ラーメンの味を再現する!?と言う名の元に復活オープン?した、まさに元祖播州ラーメンのお店なのであった。
 
紫川ラーメン
そしてこちらがその時に食べた”紫川ラーメン”の写真。多分・・・、その頃30番さんに借りていたデジカメで撮った写真だと思うのだが、確証は無い。もしかすると、同行した甥っ子の携帯で撮った写真かも知れないのだが、その頃に携帯電話にカメラが付いていたかどうか、微妙な時代なので、多分デジカメだったと思う・・・。
 
紫川ラーメン
そして同じ時に撮った”紫川ラーメン”のもう一枚の写真がこちら。同じく30番さんのデジカメで、私と甥っ子がそれぞれ自分で撮った写真だと思うのだが、何か色合いが全然異なる写真になっている。この頃は、今ほど平気でお店の中で写真を撮るなんて出来なかったので、この3枚の写真しか残って無いのが、ちょっと残念な気がするが、一応、今後の参考資料?として、当ブログに載せて置こうと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.