義史のB型ワールド

2011年10月12日

CD/DVDレーベル印刷のトレイの自動化に釣られて久々にエプソンのプリンタを買った!!!でも何か色々不便な点が・・・。

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 11:20 PM
 
代理人記録
 
以前書いた様に、5年ほど愛用して来たCANON製のプリンタ(正確には複合機)MP-500が壊れた。しかし壊れた時期が今年の新製品の発表の季節・・・、って事もあって、今年の新製品発表があるまで買うのを辞めて置こうと思って、ひたすら新製品の発表を待っていたのだが、漸く発表された内容を見ると、CANONもエプソンも昨年のモデルとそう大して変わりは無く、これと言った新機能も搭載されて無い・・・。って事で、旧製品でもエエや・・・、と思い色々と調べたのだが、中々決まらない・・・。
 
一口にパソコン用のプリンタと言っても、その目的は人様々。写真画質にこだわる人、ドキュメントだけ印刷出来れば良い人、年賀状ぐらいにしかカラー印刷を使わない人等、その目的に寄ってインクジェットにするか、レーザーにするかプリンタ単体にするか複合機にするか、選んでいると思うのだが、私の一番の目的・・・、と言うのか実際に印刷する回数が多いのは圧倒的にCD/DVD/BDのレーベル印刷。こう書くと、何か怪しい商売でもしている様だけど、そうでは無く、単に映画好きなのでWOWOWやレンタルDVD等から録画?して、それらをDVDやBDに焼いて保存する事が多いだけだ。
 
って事で、気持ち的には写真印刷なんでほとんどしないし、スキャナー機能も最近では年に一回か二回程、コピーとして使う程度なので、何か複合機で無くてもエエ様な感じ。てな事で、CD/DVDのレーベル印刷が出来る一番安いプリンタを探してみたのだが、最低でも14800円ぐらいする。CD/DVDのレーベル印刷が出来ない複合機なんて4000円~5000円程度で買える時代なのに、この価格格差はなんて事だ!と言っても始まら無い・・・。が、14800円も出してプリンタ単機能モデルを買うのもばからしい・・・、と思って、複合機の旧モデル(昨年発売されたモデル)を買う事にした。
 
で、次に悩んだのはCANON製にするかエプソン製にするか、あるいは他のメーカーにするか・・・、って事。が、CD/DVDのレーベル印刷の事を考えると、この2社にしておいた方が、これまでのノウハウがあるから無難。で、私の場合、CD/DVDのレーベル印刷の次にモノクロのドキュメントの印刷をする事が多いので、W黒インクのCANON製の方がエエかな?と思ったのだが、何この前の故障が”プリントヘッドの種類が違います”と言う訳の判らんエラーだったし、しかもプリントヘッドの単体販売を止めてしまった!って事で、印象が悪い。が、エプソンは数年前に思いっ切りトラぶったので、もっと印象が悪い。やっぱ、ここはシャープ製のインクジェットプリンタしか無いで・・・、と思ったけど、今は売って無い・・・。
 
と言う事で、もう何でもエエや・・・と、カタログをみていると、ある事を発見!エプソンの最近の機種(の上位モデルに限るが)は、CD/DVDのレーベル印刷の際、今までは専用のトレイに載せてそれをプリンタにセットするのが一般的だったのだが、エプソンの上位機種は、そう言ったトレイでは無く、今は自動で出て来て、自動で引っ込む専用のトレイになっている。そもそも、今から11年程前、CANONより一足先にCD/DVDのレーベル印刷機能を搭載したのが、エプソン。その初号機は、別途でっかい何かをガチャっと取り付けないと、CD/DVDのレーベル印刷が出来ない、今から思うとメチャ不便なタイプだったのだが、何と言ってもCD/DVDのレーベル印刷が出来る事は凄い!って事で、早々にそのプリンタを買い、そしてその翌年に、あの忌まわしきPM-950Cに買い替えたのだが、それが大トラブルを起こしたので、それ以降、エプソン機を買うのは辞めたのだった・・・。
 
が、何かこの自動でCD/DVDのレーベル印刷用のトレイが出て来るのには興味を注がれる。そろそろエプソン嫌いも収まって来た事に加え、CANONのプリントヘッドお手軽交換のメリットも無くなってしまった・・・、って事もあり、そろそろ在庫の無くなりつつあったエプソンの昨年のモデルの複合機を購入する事にした!
 
EP-803AW
こちらが今回買ったエプソンの2010年度版の複合機EP-803AWで、お値段は在庫処分価格で17800円也。ネットの情報ではカメラのキタムラで一時期14800円で売られていたそうなのだが、それを見て、加古川や高砂にあるカメラのキタムラを数年見て廻ったのだけど、そんな物、とっくの昔に無くなっている?と言うのか、地方ではそもそもそんな価格で売られていたのかどうかすら不明。ちなみに今年発売された後継機種EP-804Aは26800円前後で売られているみたいなので、1年前のモデルと言うだけで9000円程安いと思えば、十分満足出来る・・・。
 
EP-803AW
で、実際に箱から取り出したEP-803AW本体はこんな感じ。最近のプリンタは機種に寄って色んなカラーが発売されている様だが、このモデルは黒か白かあったので、一足先に買ったiPad2・・・、あるいは私が愛用しているモニタ&キーボードに合わせて白色モデルを購入!そう言えば、以前使っていたCANON製のプリンターってずっと白色・・・、と言うのかベージュだったっけ・・・。
 
EP-803AW
そして複合機EP-803AWを全面から見るとこんな感じ。今時の複合機?なので、ボタン類はタッチパネルになっている。が、思わず液晶をタッチしても・・・、そこはタッチパネルになって無い・・・。うーん、何か世の中の進歩に追い付けて無い様な・・・。これって旧モデルだからなのかな?
 
で、このEP-803AWはカセットに寄る全面給紙のみで、購入する時は然程、気にはしてなかったのだが、実は私は時々、細長い封筒に直接印刷をする事がある。以前使っていたCANON製複合機MP-500には背面に手差しトレイがあって、細長い封筒や厚紙は、手差しトレイに置いて印刷出来たのだが、このエプソンの複合機には手差し機能が無い。って事で、全面の給紙カセットに封筒をセットしなくてはならないのだが、上段のトレイだと長い封筒はセットが出来ない・・・。って事で下段にセットする必要があるのだが、そうなると常時セットしているA4の紙を一旦全部、どけてしまわないと封筒のセットが出来ない・・・
 
これは不便だ・・・。気が付かなかった・・・。雑誌やネットでプリンタの比較記事を読んでも、写真の画質やスピード、インクの量等の事は事細かに書かれているが、こう言った実際の印刷時の細かい事に関してはほとんど書かれて無い?から、今まで全然気が付かなかったのだが、私のニーズからすると、細長い封筒を簡単にセット出来る背面の手差しトレイは必須だったのだ・・・。まあ、年に数回の事だし、何と言っても、もう買ってしまった後なので、今回は諦める事にするが、次回、プリンタか複合機を買う時はしっかりと、封筒印刷の事も考えて置こう(ちなみに、短い封筒なら、このプリンタでもカセットの上段にセット出来たのだけどね・・・。)
 
EP-803AW
で、このEP-803AWを最初に見た時に、ちょっと気になったのが、この注意シールで、最初は何か一杯貼ってあるなあ・・・、と言う風にしか思って無かったのだが、実は、このプリンタの全面のパネルは下から持ち上げると水平になり、私が重要視するCD/DVDのレーベル印刷の時にはそうしないと、使えないのだが、そのパネルを元の垂直状態に戻すには、このロック解除ボタンを押しながら操作しないと駄目な仕組みになっている。ところがどっこい、パネルを上げる時はボタンに関係無く、手で上げるだけなのに、下す時は解除ボタンを押しながらで無いと操作出来ない・・・、って絶対普通の人は間違うで・・・、って実際、私も最初、気が付かなくて無理やり下げ様と力尽くで操作をした為、買って早々に壊しそうになったのだが、そんなお客さんが多かったから、どうやら後からこのシールを貼った様だ。ちなみに今年の新モデル(後継機種)のEP-804Aでは、このロック解除ボタンは無くなったらしい。その為だけでも9000円の価値?はあったのかも知れない・・・。と言うか、そもそもこの仕組みは欠陥でしょうねえ・・・。
 
EP-803AW
それは兎も角として、この様に全面パネルを水平にすると、漸くCD/DVDのレーベル印刷用のトレイの操作ボタンが使える様になる。上の写真ではちょっと判り辛いが、一番左側のオレンジ色したボタンがそれで、早速そのトレイボタンを押すと・・・
 
EP-803AW
この様なCD/DVDのレーベル印刷のトレイが自動で出て来る・・・。これは凄い!思い返せば11年前に初めてCD/DVDのレーベル印刷機能がプリンタに搭載されてから、様々な遷都があったが、漸くここまで辿り着いたか・・・、ってな感動すらある。ただ、このトレイ・・・、もうちょっと手前まで出て来てくれないと、DVDが滅茶乗せ難いのだけど・・・。と言うか、印刷した後、DVDの裏面に触れずに取り外すのも難しそうなんだけど・・・。まだまだ改良の余地有り?ってとこかな?
 
EP-803AW
で、実際に印刷するDVDを載せた様子がこちら。この後、もう一回、左上のCD/DVDトレイボタンを押すと、このトレイが自動で奥に吸い込まれて行くのだ・・・。これまたちょっと感動的なんだけど、これって結構壊れやすい?様な気もする・・・。それに位置調整してもちょっとずれる様な・・・。これは構造上の問題かも知れないけど、微妙な位置調整はCANONの方が上かも・・・。ま、このプリンタが壊れる頃にはCANONも自動でトレイの開閉が出来る様になっているだろうから、次はCANON製でも買うとするかな・・・
 
Epson Print CD
てな事で、早速お試しでDVDレーベル印刷でも・・・、と思い起動した添付のアプリがこちらの”Epson Print CD”で、このソフトを見るのも10年ぶりだ・・・。何かあんまり変わって無さそう・・・。って事で、早速、ネットで拾って来たレーベル画像をコピーして貼り付けようとしたら・・・、ん???画像の背景にクリップボードからの転送機能が無いぞ・・・。普通の画像としてなら貼り付けが出来るのだが、それじゃあ画像が小っちゃいままだし、拡大しようとすると縦横比率がおかしくなるし・・・。てか、このアプリ、10年前から全然進歩して無いんじゃあ無いの?何か、機能的にはWindows98時代のアプリレベルの様な気がするなあ・・・。てか、CANON製プリンタ付属はサードメーカー製の機能制限版みたいなのが付いているのだが、エプソンの場合、コストカットの為か、自社アプリを使ってるのね・・・。でも、こんなカット&ペーストも使えんアプリじゃ、使い物にならん!
 
って事で、以前のCANON製のプリンタに付いていたアプリを起動させたのだが、プリンタ一覧の中に今回買ったエプソンのプリンタが出て来ない・・・。CD/DVDのレーベル印刷は特殊な機能な為なのか、どちらのアプリもその会社のプリンタしか使えない様だ。Windows全盛の時代になって、この機種限定仕様のアプリに出会うとは・・・。何たる時代錯誤・・・。しかし、こう言う添付のアプリの事も雑誌やネットで書いておいて欲しいよねえ・・・。アプリ買うとそれこそ8000円ぐらいするので、何か安いプリンタを買った意味が全然無いからねえ・・・。まあ、この糞アプリ”Epson Print CD”も、一旦ファイル保存をすれば、大体目的通りの事が出来るのだけど、それって二度手間、三度手間だからなあ・・・。何かアプリだけでも改善して欲しいよなあ・・・。
 
と言う訳で、かなりの長文になってしまったが、要は新しいプリンタを買ったのだが、CD/DVDの印刷用のトレイが自動で出て来る事には感動したが、添付のアプリの酷さにも感動した。って事で、今更ではあるが、私にはCANON製のプリンタの方が合っていたのかも・・・。ちなみに写真印刷の画質とか、ドキュメント印刷の質とかは、個人的にあまり関心が無いので、これ以上、このプリンタのネタを書く事は無いと思う。あるとすれば・・・、このプリンタが壊れた時かな???
広告

一応メジャーなイベントには参加して置かないと・・・、って事でマクドナルドハンバーガー無料券ゲット!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:19 PM
 
代理人記録
 
シルバーウィークの後半の土日の二日間、マクドナルドでは創業40周年を記念した「1971(イチキューナナイチ)キャンペーン」の第1弾として、ハンバーガー類を1個食べると”ハンバーガー無料券”が貰えるキャンペーンをやっていた。個人的にマクドナルトと言えば、最近は公衆無線LANを使いに行く時ぐらいでしか行った事が無いのだが、偶々JAFの会員チラシに”プレミアムローストコーヒー無料券”が付いていた事もあり、これも何かのご縁?って事で、久々にマクドナルドに寄ってみた。
 
マクドナルドオーロラチキンと無料のローストコーヒー
こちらが今回食べた”マクドナルドオーロラチキンバーガー”、150円と無料の”プレミアムローストコーヒー”のセット。最近、マクドに行って無かったので、気が付かなかったのだが、”プレミアムローストコーヒー”のSサイズって何時の間にやら1杯140円に値上がりしていたのね・・・。まさか私みたいにコーヒーだけ飲んで買える客が多くて、儲からないから値上げした?って事は無いよね?
 
マクドナルドオーロラチキン
で、こちらが今回初めて?食べる”マクドナルドオーロラチキン”で、マクドの商品説明に寄ると”チキンパティをレタスと一緒に香り豊かなバンズでサンドした一品。衣はパリパリとした歯ごたえがありながら中はしっとり柔らかい、ぜいたくな一枚肉を使用したチキンパティの美味しさを、純朴なオーロラソースがアクセントとなって際立たせている。しっかりとした食感のチキンパティと新鮮味あふれるレタスが食欲をそそる”との事。これだけ読むと中々美味しそう!とは言え、150円程度のハンバーガーなので過度の期待は禁物
 
マクドナルドオーロラチキン
てな事で、早速”オーロラチキン”を食べてみる事に・・・。メイン?のチキンはこんな感じで、この手の商品にありがちな、ジューシーさの全く無い、ちょっとパサパサした感じのチキン。後はオーロラソースとレタスと一緒に食べる事に寄って、その水分の無さ?を補充しもって食べると、まあ、そこそこ食べれたかな?値段を考えるとこんなもんなんでしょう・・・。
 
マクドナルドスペシャルクーポン券
そしてこちらが今回のキャンペーンで貰ったハンバーガー無料のスペシャルクーポン券と、JAFの会員チラシに付いていたプレミアムローストコーヒーの無料券。このハンバーガー無料券に使用期限が滅茶短かった事と、コーヒー無料券がもう一枚残っていた事もあり、その数日後、再びマクドへ行ってハンバーガーとコーヒーを食べる事となった・・・。
 
マクドナルドスペシャルクーポン券で食べたハンバーガー
こちらがハンバーガー無料券とコーヒー無料券を使って食べたセット・・・。何かモーニングのセットみたいだけど、一応これがこの日のランチ?本来であれば、これに”フライドポテト”辺りを加えたい気もしたのだが、それだと折角の無料セットの価値が無くなる?ので、この日はこれだけにしたのだった・・・。で、その中身は・・・、マクド定番のハンバーガーだったので・・・、写真無しでおます・・・。
 
てな事でマクドナルドの創業40周年記念キャンペーン第一弾ハンバーガー無料券を貰って食べたのだが、たかがハンバーガー1個無料な割に、キャンペーン開催期間は物凄い数のお客さんが並んでいた。まあ、マクドと言えばキャンペーン期間中で無くても、何か何時も大勢のお客さんで賑わっている様な気はするけど・・・。さて、第二弾のキャンペーンではいったい何が登場するかな?

WordPress.com Blog.