義史のB型ワールド

2011年10月8日

元祖シリーズ?第二弾?って事で、十数年ぶりに元祖播州ラーメンのお店”紫川ラーメン”に行って来た!相変わらず超甘い!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:48 PM
 
代理人記録
 
少し前に”元祖かつめしのお店”を紹介したが、今度は”元祖播州ラーメンのお店”のお話。播州ラーメンの地・西脇に超有名ラーメン店『大橋ラーメンと言うお店がある。播州ラーメン屋さんが数多く並ぶ、西脇の中で昔からある老舗のラーメン屋としても人気が高い。が、この『西脇大橋ラーメン』も代替わりをする間に、昔の味とすっかり変わってしまった・・・、って事で『西脇大橋ラーメン』の先代が、”昔の大橋ラーメンの味を再現する!”って事で、10年ぐらい前に、再びラーメン屋さんを立ち上げたのが今回紹介する『紫川ラーメン』で、私も、10年程前、このお店が誕生した直後ぐらいに食べに行ったのだが、ここ暫くの間ご無沙汰していて、その”元祖播州ラーメン”の味をすっかり忘れて来たや、ちょっと前に小野にある播州ラーメンの超有名店『らんめん』で食べた事もあり、久々に『紫川ラーメン』が食べたくなったので、食べに行って来た。
 
紫川ラーメン
こちらが約10年ぶりに食べに行った、知る人ぞ知る!元祖播州ラーメンのお店『紫川ラーメン』で、お店があるのは『大橋ラーメン』のある西脇では無く、滝野町にある。で、お店到着は午前11時半にもなって無い頃だったのだが、シルバーウィーク期間中の休日って事もあってか、既に店内は満席で、お店の外に10人ぐらいの待ち客がいる。相変わらず大人気の様だ。が、このお店はメニューの種類が少ない事もあり、割と客の回転は良い・・・。って事で約5分ほど待っただけで入店する事が出来た。
 
ちなみに、数年前にもシルバーウィークの頃に一度このお店を含めた播州ラーメンツアーで来た事があるのだが、ブログに書いた様に、その時は、ことごとく振替定休で、この『紫川ラーメン』も閉まっていたのだった。そんな事もあり、今回は混んでる事を覚悟の上、シルバーウィークの間に食べに来たのであった。
 
紫川ラーメン元祖播州ラーメン
そしてこちらは『紫川ラーメン』の店内のあちこちに貼ってあるお店の紹介文が乗った張り紙で、その中にはこのお店の大将が”大橋ラーメンの先代”であった事や”甘くてあっさりとしたスープが特徴の播州ラーメンの開発者”と書いてある。で、一度は第一線から退いた物の、今の西脇大橋ラーメンの味が、昔の味と変わってしまった・・・、って事で、10年ちょっと前ぐらいに再びお店を開いたのが、この『紫川ラーメン』なのだ。
 
紫川ラーメンメニュー
そしてこちらが『紫川ラーメン』のメニューでご覧の様に滅茶滅茶シンプルな内容・・・、と言うか、基本的にはラーメンしか無い?至って潔いメニューだ。そんな事もあってか店内に入ると速攻で”ラーメンライスで良いですか?”って言われたので、”ラーメンのみで・・・”、てな感じのイージーオーダー。
 
紫川ラーメン割引案内
で、この『紫川ラーメン』にはラーメンの大や、チャーシュー麺等が無い代わりに、物足りない方はラーメンを二杯食べると割引になるサービスがある。10年程前に甥っ子を連れて食べに来た時は、まだまだ私も元気だった?ので、もう一杯食べようか?と言う話が出たのだが、折角なら違うお店に行って、もう一杯食べよう・・・、って事で、その時は後で紹介する滝野で超有名なもう一軒のラーメン屋さんに行ったのだった。
 
紫川ラーメンのラーメン
それは兎も角、厨房大忙し!の中、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”紫川ラーメンのラーメン”で、お値段は600円也。先に紹介したお店の案内を読むと”豚骨、鶏ガラの他に野菜や魚介を使い、甘味料などは一切使わないスープ”との事。で、そのお味であるが、甘い・・・。兎に角甘い・・・、ひたすら甘い・・・。まさに”播州ラーメン”はこんな味!と言わんばかりに甘さだ。そんな甘さにかき消されて、イマイチ私には魚介風味やらそんな味は全然感じれなかったのだけど、この甘さって一体何から来てるんだろう。甘味料を使って無いって事は野菜の甘味?なのかな?
 
紫川ラーメンのラーメンの麺
そしてこちらが『紫川ラーメン』の麺で、注文時に特に硬さを指定しなかったのだが、これまた”播州ラーメン”の王道を行くかの如くの柔らか麺。このスープにはこれぐらいの柔らかな麺が合う?って事なのかな?ちなみに後から来た地元常連さん風の年配のおばさんは、わざわざ”麺柔らか目で・・・”と注文してたけど、これ以上、柔らかくするとまるで流動食?じゃん!と思ってしまったのだけど・・・。
 
紫川ラーメンのラーメンの焼豚
ちなみに一応、写真を撮ったので紹介して置くと、こちらが『紫川ラーメン』のトッピングの焼豚。ま、態々紹介する程の代物では無いが、甘目のスープに浸ってか、こちらも普通に美味しかった。
 
滝野大橋ラーメン
てな感じで、10年ぶりに元祖播州ラーメンと言える『紫川ラーメン』を食べたのだが、上で紹介した様に、ちょっとボリュームが少ないので、未だ小腹に余裕がある。そこで滝野にあるもう一軒の播州ラーメン超有名超人気店の『滝野大橋ラーメン』で、もう一杯食べようかな?と思い、行ってみた。10年前に甥っ子を連れて『紫川ラーメン』に来た時も同じ様に、2杯目に『滝野大橋ラーメン』で食べたのだった。更にその数年前に、某先輩と『滝野大橋ラーメン』に食べに来た時は”普通の中華そば”と、”平日限定の濃口中華そば”の2杯を食べた事もあった様な・・・。あの時はラーメン2杯食べて帰るだけで1時間以上、お店の中に居た様な記憶が・・・。
 
で、この日もシルバーウィーク真っ最中!って事で先の『紫川ラーメン』同様『滝野大橋ラーメン』も超満席!一度は扉を開け、店内の様子を伺ったのだが、未だラーメンを食べて無いお客さんがワンサカいる様だし、狭苦しそうな大テーブルに詰め込まれそうだったので、ちょっと気分がめげて、直ぐにお店から出て来たのであった。ま、どうしても未だ食い足りん!って時は、他にも選択種があるって事で・・・。また何時の日か、空いてそうな日と時を狙って食べに来る事にしよう・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。