義史のB型ワールド

2011年10月6日

偶にはあっさりしたスープのラーメンも良いかな?って事で久々に”京風ラーメン”のお店に行った。大きなコロッケが旨かった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:52 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした事情であまりゆっくりと昼飯を食べてる時間が無い!って事で、またまたお手軽に荒井某一角に行ってみる事に。その周辺には最近良く行っている『炭火焼肉みきや』があったり、昔からの常連とも言える『喜両由』があったりと、何を食べようかと迷った時でも直ぐに他のお店に移る事が出来る、結構便利な場所なのだ。
 
京風ラーメンめんくい亭
そんな中、今回行ったのは、特に激旨なラーメンと言う訳では無い物の、何か偶に食べたくなる”あっさり系”のお店『京風ラーメンめんくい亭』。このお店も10年程前に誕生した頃は、ラーメンブームが到来するか、未だその前ぐらいの時期って事もあり、一時期は行列が出来る程のお店だったのだが、加古川・高砂近辺に沢山のラーメン屋さんが新規オープンして来ると徐々に客数が減って来て、今は昼間だけの営業となっている。が、反対に、昼間はこの近辺にあまり飲食出来る良いお店が無い?って事も手伝ってか、昼間はビジネスマンやワークマン等のお客さんで結構賑わっていて、この日もランチタイムより少し前の時間帯だったのだが既に半分ぐらいのテーブル席が埋まっていた。ま、味を求めてやって来ているのか、単に昼飯を食べる事を目的に来ているのか、微妙な処だけど・・・。
 
京風ラーメンめんくい亭・日替り定食大きなコロッケの見本
で、先に書いた様に様々なジャンルのお店が居並ぶ?中、この日このお店で食べよう決めた理由は、この日の”日替定食”のメイン料理が”大きなコロッケ”だったから。このお店では”コロッケと唐揚げ”がセットになった”日替定食”を何度か食べた事があるのだが、”唐揚げ無し”で、しかも”大きなコロッケ”ってのも個人的には初めてお目に掛かったもので・・・。ちなみに真向かいにある『炭火焼肉みきや』にも”コロッケ定食”ってのがあってお値段は880円なのだが、”ラーメンメインのこのお店の定食のコロッケ”と、”焼肉屋のコロッケがメインの定食”がどの様に違うのか、比べてみたい・・・、って言う思いもあったりする・・・。
 
京風ラーメンめんくい亭・ラーメンメニュー
そして”日替定食”を頼むとラーメンが”京風あっさりこく旨・とんこつ醤油・塩とんこつ”の4種類の中から選べる(他のラーメンは差額を払えばオーケーだったはず)のだが、前回は無難に”京風ラーメン”を食べたのだけど、個人的な好みでは”あっさりコク旨ラーメン”の方が好き!って事で、この日は”あっさりコク旨ラーメン”をチョイス。ちなみに、10年ぐらい前にこの『京風ラーメンめんくい亭』がオープンして以来、その間、不定期ながら度々このお店に来ているので、ほぼ全種類のラーメンを食べた事があるのだが、未だ”カレーラーメン”だけは食べた事が無い。”もんどのカレーラーメン”や”満天のカレーラーメン”等、他店では偶に食べているのだが、”京風ラーメン”のお店でカレーは無いやろ・・・、みたいな思いがあって、今まで一度も食べた事が無いのだが、これまたブログネタ的に、一度は食べてみなければ?と言う気がする(と、何度も書いて来た様な・・・)。
 
京風ラーメンめんくい亭・日替り定食大きなコロッケ
てな事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”日替定食”で、メインの”あっさりコク旨ラーメン”の他に、表の見本通りの”おおきなコロッケ”と、白い御飯が付いてお値段は787円也。このお店は従業員が全員主婦?って事もあってか、ご飯を炊くのが上手?なのか、はたまた愛情がこもっているからなのか、何時も炊き立て熱々のご飯で美味しい。白い御飯だけで比べると、この界隈のお店の中で、一番美味しい白ご飯では無いだろうか・・・(あくまで個人的な感想でおます)。
 
京風ラーメンめんくい亭・あっさりコク旨ラーメン
そしてこちらがこの日食べた”あっさりコク旨ラーメン”で、単品価格だと630円也。ベースは”京風ラーメン”と同じで”昆布としいたけ、かつおだしと鶏がらスープ”を”あっさりのかえしで割った”のが、この”あっさりコク旨ラーメン”なのだ。で、見た目は普通の”京風ラーメン”と全く同じに見えるのだが(以前はもうちょっと透明感があった様な気もするが)、スープ自体は微妙に醤油の濃さに違いがあり、個人的に濃い味は好きだが醤油味は控え目が良い?と言う好みもあって、こちらの”あっさりコク旨”の方が私の好みにあっているのだった。
 
京風ラーメンめんくい亭・あっさりコク旨ラーメンの麺
ちなみにこの日食べた”あっさりコク旨ラーメン”の麺はこんな感じの”ストレートな細麺”で、この麺は全てのラーメンで共通?だったかな?。ま、無難な味の麺・・・、って感じの極々普通の麺で、可も無く不可も無く・・・、って感じだけど・・・。
 
京風ラーメンめんくい亭・大きなコロッケ
そしてこちらが、この日の一番の注目の一品である”日替定食”の”大きなコロッケ”で、確かに時々このお店で出て来る”コロッケ”の1.5倍~2倍程度の大きさがある。形は若干違うが、向いの『炭火焼肉みきや』の”コロッケ”1個分と同じぐらいのボリュームか、若干それよりも大きいかも知れない・・・。
 
京風ラーメンめんくい亭・大きなコロッケの中身
てな事で、早速この”大きなコロッケ”を食べてみると・・・、あまりお肉は使って無い?様なポテト主体のコロッケだが、揚げ立て熱々で、中々旨い!先に書いた、炊き立て熱々の白ご飯との相性もバッチしで、この”大きなコロッケ”と”炊き立ての白ご飯”に、後は味噌汁ぐらいが付けば十分”コロッケ定食”として通用しそうな気がする・・・、ってそれじゃあラーメン屋さんの意味が無いか・・・。
 
と言う訳で、この日は”大きなコロッケ”とやらに釣られて久々に『京風ラーメンめんくい亭』に行って来たのだが、単純に考えて、”揚げ立て熱々のコロッケ”と”炊き立て熱々の白ご飯”の組合せって文句無しに美味しいよねえ・・・。何か味がどうのこうのと言うのとは、ちょっと違う世界観があるよねえ・・・。って事で、この日はラーメンよりもコロッケに満足してお店を後にしたのであった。次回、『めんくい亭』に行ったら、いよいと”カレーラーメン”でも食べるとするかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.