義史のB型ワールド

2011年10月5日

新発売の”まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て”ってのを食べた!ちょっと味の濃い”えきそば”になった様な・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:05 PM
 
代理人記録
 
何時もの様に?スーパーで買物をしていると、以前紹介した事がある”まねきのえきそばカップ麺”の隣に色違いの”えきそばカップ麺”が山積みされているのを発見!!!一体、それは何じゃらほい?と思い、近づいて見てみると・・・。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
それは日清から発売されたばかりの”まねきのえきそばカップ麺”の新バージョンの”えきそば/しょうが醤油仕立て”との事。当ブログでは”まねきのえきそばカップ麺”はもとより、本物の”えきそば”から新メニューだった”牛天えきそば”、それにスーパーで売っている”生麺タイプのまねきのえきそば”、その他にもパチモンの”たいこ弁当のえきそば”や”姫太郎のえきそば”、それに”イトメンのカップ麺”等を数多く細目に紹介している?って事もあり、この本家本元の”まねき”の名を冠したカップ麺を食べずして、”えきそば”は語れ無い・・・、って事で速攻で買ってみた。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
こちらが今回買って来た、従来から発売されている日清の”まねきのえきそば”と新発売の”まねきのえきそば/しょうが醤油仕立て”。”しょうが醤油仕立て”って事から大体想像が着く様に、最近、姫路B級グルメとして話題の「姫路おでん」の特長であるしょうが醤油を使った、新しい味の”えきそば”との事。ちなみに日清の説明では”姫路おでん”は”おでんにしょうが醤油をかけるという、姫路を中心に加古川~相生辺りの、ごく限られた地域での食べ方”との話。幼き頃は生姜醤油で食べるのが当たり前だったけど、限られた地域の話だったのか・・・。てか、この地域じゃそもそも”おでん”と呼ばず”関東炊き”って呼んでたんだけど・・・(って事は、後で紹介する蓋の裏にも書いてあったけど・・・)。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
で、こちらがその姫路新名物”まねきのえきそば/しょうが醤油仕立て”カップ麺で、日清の公式サイトの説明に寄ると”これからの季節にぴったり!姫路おでんをイメージした「しょうが醤油」を付けた’まねきのえきそば’の新メニュー”との事。何か日清の説明では昨年の春頃に発売した”まねきのえきそばカップ麺”が結構人気なんだとか・・・。ホンマかいな・・・。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
てな事で、早速蓋を開けて中身を取り出してみると、粉末スープと先入れの天ぷらの他に、しょうが醤油の小袋が付いている。その代わり、以前付いていた”一味”の小袋は無くなっている・・・、って当たり前か・・・。って事は基本的には以前の”一味唐辛子”を”しょうが醤油”に変えただけ?と言う気がしないでも無いが、値段が一緒なので”しょうが醤油”の方がちょっとお得な印象・・・。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
そしてお湯を注いで4分経つと”まねきのえきそば/しょうが醤油仕立て”が完成!添付の”しょうが醤油”は後入れだったので、取り敢えず”しょうが醤油”を入れる前にスープを飲んでみたのだが、ちょっと薄味ながら以前から売っている”まねきのえきそばカップ麺”と全く同じ味の様だった。ちなみに日清の公式サイトから商品特徴を転記すると
 

1) 麺
お店の麺を再現した、つるみのあるストレートフライ麺。
(2) つ ゆ
かつお節やさば節など、和風だしのうまみが効いたつゆに、アクセントになる別添のしょうが醤油。
(3) 具 材
天ぷら、ネギ。

 
との事。内容的には”しょうが醤油”以外の点は、以前から売っている”まねきのえきそばカップ麺”と全く同じなので、味が一緒なのも当たり前って事か・・・。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
てな事で、そこに添付の”しょうが醤油”を入れてみたのがこちら。”しょうが醤油”ってもっとさらっとした液体をイメージしていたのだが、袋の中から出て来たのは、ちょっとトロミのある”しょうが醤油”だった。で、そのお味は”しょうが醤油”の溜まっている処を食べると、醤油の味がきつめに感じたのだが、全体的に掻き混ぜて食べると、然程”しょうが醤油”の味を感じる事無く、ちょっと濃い目の味の”まねきのえきそばカップ麺”って感じだったかな?って事で、味的には悪くな無い印象だった。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
ちなみに麺はこんな感じの”えきそば”の最大の特徴とも言える”中華麺”。今では”姫路駅名物”として知名度が上がっているが、私が幼い頃、家で作っていた天そばもずっと中華麺を使っていたし、高校の学食の天そばも”中華麺”だったから、全然違和感は無く、反対に”天そば”と言うと、この”中華麺”を使った方が当たり前の様に思ってしまうのだが・・・。
 
まねきのえきそばカップ麺しょうが醤油仕立て
てな感じで”まねきのえきそば/しょうが醤油仕立て”カップ麺を食べ終えたのだが、先ほど取ったカップの蓋の裏を見ると、この様な”姫路おでん”の説明書きと”美味しい生姜醤油の作り方”とやらが書いてあった。個人的にはそのどちらにも関心は無かったのだが、更にその下を見ると、何やら”まねき食品でも「えきそば-姫路おでん風-」新発売!”と書いてある。って事はJR姫路駅構内にあるリアル店舗では、カップ麺では無く、本物?の”えきそば-姫路おでん風-”とやらが食べれるって事か・・・。うーん、JR姫路駅にはあまり行く事が無いのだが、B級グルメブロガー?としては一度は食べんとあかんのやろうねえ・・・。山陽電車姫路駅構内でも販売してくれたら・・・、おっと山電には、これまたB級な『山陽そば』があったっけ・・・。全然話題に上がらんが・・・、若い頃は山電明石駅で良く食べてたのだけど・・・。いっそ『山陽そば』でも”えきそば”をメニューに出してくれないかなあ・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。