義史のB型ワールド

2011年10月2日

時々行っていたお好み焼が潰れてその跡地が”餃子の王将”になった!って事で、取り敢えず訪問してみた。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
最近は『大阪王将』の話で無いとブログに書くのもちょっと気が引けるのだが、久々に『京都王将』のお話。相変わらず絶好調な『餃子の王将』チェーンの様で、加古川・高砂近辺に既に十分お店がある様な気がするのだが、この夏頃にまたまた新しい餃子の王将』が出来たので、遅ればせながら様子を見に行って来たので、ご紹介。
 
餃子の王将/加古川平野店看板餃子の王将/加古川平野店

こちらが今回行って来た『餃子の王将/加古川平野店』で、オートバックス加古川店の駐車場の一角・・・、と言うのか『焼鳥チェーン・とりどーる加古川店』の後側と言うのか、以前は『神戸粉もん七つの壷/加古川店』があった跡地にオープンした、今、加古川近辺で一番新しい『餃子の王将』だ。何かこの場所も何度もお店が変わる場所だよねえ・・・。確か、今『とりどーる加古川店』がある場所は『ステーキ・ワン』と言うお店だったと思うし、この場所も最初は確か『かぐや姫』と言うお好み焼屋さんだったよねえ・・・。
 
で、此処まで書いてふと思い出したのだが、『神戸粉もん七つの壷/加古川店』ってよくよく考えると、来店ポイントが溜まって500円券として使えるポイントカードが未だ1枚手元に残っているでは無いか!?お店が閉まるなら先に一言連絡して欲しい?よなあ・・・。500円って結構デカイよなあ・・・。このポイントカードって他の支店でも使えるのかな?公式サイトを調べてみると、未だ『玉津店』は残っている?みたいなので、また神戸方面へ行った時にでも使って置こう・・・。
 
それにしても、何で『京都王将』ばかりが出来るのかねえ・・・。個人的には『大阪王将』が出来てくれた方が、お店訪問のレパートリーが増えるので、それの方が有り難い?のだけが・・・。ちなみに帰り際に貰った割引券を見ると、この新しいお店は『明姫幹線沿いにある王将』をFC経営している会社とは別の会社がFC経営しているらしく、このお店のグループ店はJR加古川駅店とか、加古川材木町店等の様だ。一口に『京都王将』と言っても、運営会社に寄って多少、メニューや味に違いがあるので、それはそれで楽しいかも知れない・・・。
 
餃子の王将/加古川平野店店内
それは兎も角として、こちらが『餃子の王将/加古川平野店』の店内の様子。窓側のテーブル席は以前あった『神戸粉もん七つの壷/加古川店』のままの様な感じだが(当然、テーブル上の鉄板は無いが)、お店入って直ぐ後ろ側には、この様なカウンター席が出来ていたのだが、何か後から取って付けた様なカウンター席で、ちょっと落ち着きが悪い様な印象。そして何より『京都王将』の一つの売りであった、オープンキッチン風の造りにはなっておらず、厨房は以前のまま、店の奥?にあるので全然見えないのが、何か王将ぽく無い(とは言え、明姫幹線沿いにある王将でも、オープンキッチン風で無いお店が数多くあるけど・・・)。
 
餃子の王将/加古川平野店セットメニュー
で、こちらは通常のメニューの他に置いてあった”加古川平野店限定のセットメニュー”で、思いの他、セットの種類が少ないとの、内容的にも割と平凡な感じのメニューばかりで面白味?に欠ける様な印象。何か、こう、如何にも王将!みたいなワイルドなメニューが1つ、2つ欲しい所なんだけどねえ・・・。
 
餃子の王将/加古川平野店日替りセット見本
てな事で、通常メニューもイマイチだし、セットメニューも魅力に欠ける・・・・、って事で、この日はオードソックスに?王将の定番とも言える”日替りセット”を食べる事に決定!ちなみに、こちらが表の入口の処に飾ってあった、この日の”日替わりセット”の見本。
 
餃子の王将/日替りセット
と言う事で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”日替りセット”で、お値段は680円也。メイン料理の”肉とキャベツのミソ炒め”や、王将のセットメニュー定番の”ミニラーメン”の他に、今の私にはちょっと有り難迷惑なテンコ盛りのご飯、それに小鉢が3つ程付いていて、如何にも王将のランチ!って感じのボリューム感だ。
 
餃子の王将/日替りセットの肉とキャベツのミソ炒め
てな事で、早速”日替りセット”のメイン料理である”肉とキャベツのミソ炒め”から食べてみる事に・・・。『王将』で”肉とキャベツのミソ炒め”と言えば通称”回鍋肉(ホイコーロー)”と呼ばれている、王将の定番の料理の一つで今まで他店で食べて来た”回鍋肉”と言えば、王将オリジナルの甘目の味噌ダレがたっぷり入った濃い味付けが大半だったのだが、この日食べた”肉とキャベツのミソ炒め”は味噌ダレが控え目で全体的に薄味で、何と無く健康的な味?の様だった。
 
餃子の王将/日替りセットのミニラーメン
そしてこちらは”王将のセット”に必ず付いているとも言える”ミニラーメン”で、これまた何時もの様に、ちょっと柔らか目の麺と、インスタントチックな鶏がらスープ。個人的には”ミニラーメン”では無く、普通に”玉子スープ”だけで十分な気もするのだけど・・・。でも”王将の玉子スープ”って、偶に激マズな時もあるから、どちらがエエかは何とも言えないかも・・・。
 
餃子の王将/日替りセットのだんごのチリソース
で、最初に紹介した様にこの日食べた日替りセットには小鉢が3つ程付いていたのだが、その一つがこちらの”だんごのチリソース”。これまた王将の定番料理の一つである”肉だんご”にチリソースを絡めた、その名前の如くの料理で味もそのまんま。ま、おまけの一品って事で・・・。
 
餃子の王将/日替りセットのとりの煮つけ
そしてこちらはその小鉢の一つだが、パッと見た感じでは”ミニサイズのおでん”?みたいな物かと思っていたら、おでんの竹輪の様に見えたのは鶏の手羽先で、後からメニューを確認するとこの料理は”とりの煮つけ”との事。なるへそ、ちょっと冷めてはいたが確かに手羽先の味だ。『餃子の王将』にはちょっと珍しい一品だったかな?(その昔、京都在住の頃に良く行った王将で、一時期メニューに”おでん”を出していたお店もあったけど・・・)。
 

餃子の王将/日替りセットの春雨の酢のもの

そして”日替りセット”のに付いていた最後の一品はこちらの”春雨の酢のもの”で、こちらは見たまんまの味の、どうって事の無い一品だった。
 
てな事で、この日はこの夏頃に『神戸粉もん七つの壷/加古川店』跡地に誕生した『餃子の王将/加古川平野店』に行って来たのだが、この日食べた”日替わりセット”は兎も角として、基本的には普通に『餃子の王将』だった。てな事でリピートする程のお店でも無いかな?と思ったのだが、帰り際に何種類かセットになった割引クーポン券をくれたので、もしかすると暫くの間、続けて行く事になるかも知れない・・・

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。