義史のB型ワールド

2011年10月1日

姫路の砥堀に新しくオープンしたラーメン屋さんに行ってみた。直ぐ近くにも新店が出来るみたいだし、この味で・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:54 PM
 
代理人記録
 
ラーメン屋さんにとっては鬼門の季節でもある糞暑かった夏も終り、またまたラーメン屋さんの新店ラッシュの季節が到来!って事で、この9月の初め頃に姫路にまたまた2軒ほど、新しいお店がオープンしたのだが、今回はその一つの姫路の砥堀に新しくオープンしたラーメン屋さんに行ってみた。
 
らーめん丸刈本舗らーめん丸刈本舗

こちらが今回行った、9月の初め頃にオープンしたてのお店『らーめん丸刈本舗』で、お店がある場所は姫路の砥堀で、以前、某お食事会でも行った事がある、私の大好きなステーキ屋さん本家かもめ家』の直ぐ目と鼻の先にある。で、このお店はホームセンター『アグロ』の駐車場の一角の、国道312号線沿いにある、比較的小さなお店で、直ぐ隣には既に閉店したと思われる『唐からホルモン』と言うお店があり、北側から来た場合、そのお店の影に隠れてちょっと見え難い感じで、場所的にはちょっと不利な場所かも・・・。
 
らーめん丸刈本舗店内
で、こちらがその『らーめん丸刈本舗』の店内の様子で、ご覧の通りの細長い縦長の店舗。お店入って直ぐの処にはカウンター席があり、奥まで行くと、この様な4人掛けのテーブル席がある。どうやらご夫婦二人だけでやっている、個人のラーメン屋さんの様だ。
 
らーめん丸刈本舗めにゅう
そしてこちらが『らーめん丸刈本舗』の”めにゅう”で、その内容はと言えばご覧の通り、至ってシンプルで、一言で言うと、”らーめん”と”ぎょうざ”と”ごはん”しか無い?と言う様な感じ。調理をご主人一人でやってる事を考えると、このシンプルなメニュー内容はいた仕方が無い事とは思うのだが、やっぱりランチタイムには何らかのお得なセットメニューが無いと、リピーターを得るにはちょっと難しいのでは無いかな?ま、お店が順調に起動に乗れば、次の手を考えるのかも知れないが・・・。
 
らーめん丸刈本舗ぎょうざ
てな事で、まず最初に頼んだのが、こちらの”ぎょうざ”で、1人前250円也。パッと見た印象は”王将の餃子”とまでの大きさは無いが、割と大ぶりで焼き具合も中々エエ感じ。だが実際に食べてみると・・・、何か普通・・・、と言うのか、見た目程の味では無い?かも。何かちょっと残念な味の”ぎょうざ”だったかな・・・。
 
らーめん丸刈本舗らーめん(しお)
そして”ぎょうざ”が運ばれて来たのと入れ替わりに注文したのが、こちらの”らーめん(しお)”で、お値段は650円也。ちょっと写真を撮り忘れたのだが、同行者が”らーめん(しょうゆ)”を頼んだのだが、パッと見た感じでは”しお”も”しょうゆ”も、あまり違いが無い、豚骨醤油っぽい感じの見た目のスープだった。てな事で、早速このラーメンを食べてみると・・・、うーん、これまた何とも言えないお味・・・。博多風の豚骨スープでも無く、かと言ってあっさり塩スープでも無く・・・。何処かで食べた事がある様な味な気がしないでも無かったが、これと言った特徴も無い様な味だった。何か、もう一つ個性が欲しかったかな?
 
らーめん丸刈本舗らーめん(しお)の麺
ちなみに麺はこんな感じの博多ラーメン風の極細麺で、麺自体は可も無く不可も無く?みたいな感じだったかな?
 
らーめん丸刈本舗おにぎり
そしてこちらが同行者が頼んだ”おにぎり”で、お値段は一個100円也(ちなみにランチタイムは1個無料になるらしい)。パッと見た感じ、何かとっても美味しそうに見えたし、大きな海苔が付いて100円なので結構お得っぽい気もする。実際に食べた同行者の感想は、らーめんよりもぎょうざよりもこの日食べた料理の中では一番美味しかった・・・、との事。
 
てな事で、この日はまたまた姫路にオープンした新しいお店に行ってみたのだが、個人経営のお店?って事もあってか、まだまだ完成して無いのでは?と言う様な印象だった。この近辺にはまた近々、新しいラーメン屋さんがオープンすると言う噂もあるし、既に消え去ったラーメン屋さんも数軒ある、ある意味、姫路の中でも結構ラーメン屋激戦区?の一つとも言えそうな場所で、何時まで続くか・・・、果たしてどうなんでしょうね?

WordPress.com Blog.