義史のB型ワールド

2011年8月23日

西明石の小さなラーメン屋さんで食べた鶏白湯らぁめんが意外と旨い!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:49 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした用事で久々に明石のK朗君と播磨町の某所に行く事となった。何時もなら車で迎えに来て貰ったそのまま出掛けって行くのだが、この日はK朗君が未だ病み上がり間も無い?って事で電車に乗って播磨町までやって来たので、私が車で迎えに行ったのであった。そして某所からの帰り・・・、何時もの如く、何処かでランチを食べようと言う話になったのだが、播磨町近辺にはこれと言って行きたいお店が思い浮かばない。魚住辺りのお店は・・・、近々、JA君と一緒に食事会をする話もあったし・・・。って事で、K朗君を明石まで送って行く序でに、以前から気になっていた西明石にあるラーメン屋さんに行く事に決定!
 
ななまる
こちらが今回初訪問したラーメン屋『ななまる』で、お店がある場所は西明石から玉津ICへ真っ直ぐ抜ける道?から少し西に入った処にある。私が時々ステーキ和食を食べに行くホテル西明石キャッスルプラザから歩いて2、3分の処にある。実は昨年末近く、時々、神戸ポートアイランドへ行っていた頃、帰り際に一度、このラーメン屋さんに行こうとした事もあったのだが、夜って事や車の通行量も多く、お店を見つける事が出来ず、訪問出来なかったのだが、今回は昼間だったし、事前に下調べもしていたので、迷う事無くお店に到着出来た。ちなみに店舗はご覧の様な、超コンパクトなお店なので、専用駐車場は無く、近くのコインパーキングに車を停めると、100円のキャッシュバックがある。直ぐ横のコインパーキングは40分100円なので、ラーメンを食べて帰るだけなら100円で十分だ。
 
ななまる店内
で、早速、店内に入るとご覧の様に結構狭い。入口入って直ぐの処にあるカウンター席4席と、4人掛けのテーブルが2卓あったのだが、テーブル席に4人座ると結構、きついのでは?と思うぐらいの大きさだったかな?間違っても団体さんで食べに行くのは間違っているお店だ。とは言え、この様な小さなお店だけど、厨房の中には店主らしい方を含め3人ほどいた。雰囲気、お昼間は結構客の入りは良い?みたいな感じだった・・・。
 
ななまるメニュー
メニューは至ってシンプルで、看板メニュー?の”鶏白湯らあめん”と、”つけめん”の2種類のみとの事。ランチタイムだったので、何かお得なセットメニューでも無いのかな?と思って尋ねてみたのだが、以前はやっていた時もあったのだが今はやって無いとの事。てな事で、素直に”鶏白湯らあめん”を単品で注文!!!ちなみに後で聞いた話に寄ると、時々これ以外にも期間限定で特別メニューが出るらしい・・・。限定ラーメン?って何処かで耳にした様な・・・
 
ななまる鶏白湯らぁめんメニュー
ちなみにメニューとは別に壁に貼ってたった”鶏白湯らぁめん”のメニューで、それに寄ると”濃厚鶏骨スープと魚介の風味”との事。うっかり見落とすとこであったが、豚骨でも鶏ガラでも無く鶏骨なのね。鶏骨と鶏ガラって何か違うのだろうか・・・
 
ななまるこだわり
そしてこちらは店内の壁に貼ってあった”ななまるこだわり”で、これまた最近のこだわりラーメン屋さんで良くある無化調のスープとの事。ま、今となってはこの手の無化調スープを謳うお店はあちこちにあるので、特に珍しいと言う程の事では無いが、食べる前から期待感が高まる事には違い無い?
 
ななまる鶏白湯らぁめん
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ななまる特製鶏白湯らぁめん”で、お値段は680円也。数年前に”もんどの限定で登場した鶏白湯ラーメン”とは見た目もトッピングも全然違うタイプの”鶏白湯らぁめん”であるが、当然の如く白濁したスープで、何と無くであるが雰囲気的に美味しそう・・・。てな事で、早速、スープを飲んでみると・・・、”濃厚鶏骨スープと魚介の風味”って事で、あっさり系のスープには違い無いのだが、何か旨味とコクがあって、中々旨い。てか、結構旨い!最近食べたあっさり系のラーメンの中では一番美味しかった様な気がする。
 
ななまる鶏白湯らぁめんの麺
ちなみに”鶏白湯らぁめん”の麺はこんな感じの中細麺で、スープが美味しい効果もあるのか、こちらの麺もつるつるシコシコで中々美味しかった。トッピングのチャーシューと味玉、それに白髪ネギや青ネギに関しては至って普通の味ではあったけど・・・。
 
てな事で、この日はK朗君を明石まで送って行く序でに、前々から一度食べてみたかったラーメン屋さんに行って”鶏白湯らぁめん”を食べて来たのだが、これが中々美味しいラーメンだった。管理人さん夫婦の様なこってり系のスープを好む方には不向きかも知れないが、あっさり系が大好きと言うイーサン夫婦にはピッタシなラーメンかも。このラーメンならまた機会があれば西明石近くに寄った時に食べてみたいと思う。一緒に行ったK朗君も大満足?なラーメンなのであった!!!

折角、赤穂まで来た!って事で、大石神社と赤穂城跡を観光・・・。やっぱ兵庫県人には忠臣蔵がジーンと来ますね???

Filed under: 観光 — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
播州赤穂塩らぁめん”を食べに、折角、赤穂までやって来たのでやはり私の大好きな赤穂浪士、忠臣蔵の聖地でもある大石神社と赤穂城跡を見学して帰らない手は無い!って事で数年ぶりに見学に行って来たので、簡単にご紹介・・・。
 
赤穂観光_大石神社
てな事で、まず最初にやって来たのは駐車場の関係で、こちらの”大石神社”で、大石内蔵助を初めとした赤穂義士47人に加え、途中で自害した萱野三平が祭られた神社だ。若かりし頃は赤穂と言えば大石神社?と言うぐらい忠臣蔵唯一の聖地であった。てな事で、神社の大鳥居までの参道の両脇には赤穂浪士47志の石造が祭られている。
 
赤穂観光_大石内蔵助像
そしてこちらはこの神社の主?でもある大石内蔵助の像。もしも討入り事件?が起こらなければ、歴史上に名を残す事も無く、この様に石造になって祭られる事も無かったかも・・・。
 
赤穂観光_大石内蔵助像
ちなみにこちらは神社内にあった大石さんの像で、大石さんの像はこの他にもあちこちに祭られておりました
 
赤穂観光_さざれ石赤穂観光_さざれ石説明

そしてこちらは今まであまり気に居た事が無かったので、何時から置かれているのか定かでは無いが、ご存じ国家”君が代”の歌詞の中に出て来る”さざれ石”で、その横に立ててあった説明書きの立札を読むと・・・、今風で言うパワースポットな感じの石の様だ。詳しい事は、上の右の写真をクリックして拡大して読んで頂戴!
 
赤穂観光_大石良雄宅跡長屋門
そしてこちらは大石神社のちょっと外?にある、”大石良雄宅跡長屋門”で、この赤穂城跡の一角で江戸時代当時の面影を残した数少ない場所だ。江戸で起きた刃傷事件の第一報を届けた早籠も、この門をくぐって大石さんに急変を伝えたのだとか・・・。ちなみに門以外の建造物は一度、家事で焼失した為、復元された物らしい・・・。
 
赤穂観光_赤穂城大手門と大手隅櫓
そしてこちらは赤穂城で一番有名?と言うか、テレビや映画で実際に赤穂城が登場するシーンで良く出て来るお馴染みの赤穂城正面の”大手門と大手隅櫓”の御姿。赤穂城が現存しないので、城自体は姫路城とか、その他の城が使われる事が多いのだが、城明け渡しのシーンではこの大手門が良く使われている、赤穂城のシンボル的なスポットでもある。
 
赤穂観光_赤穂城跡
そして赤穂城周辺をぐるっと廻って辿り着いたのが、こちらの”赤穂城跡”。我々が若かりし頃は、未だ復元されて無かったので、赤穂城って一体何処にあるの?てな状況だったのだが、今は一応、この様な”赤穂城跡”が復元されていて、新たな観光スポットとなっている。
 
赤穂観光_赤穂城跡本丸櫓門
ちなみにこちらは上の本丸櫓門を内側から見た様子。その内、この本丸櫓門が赤穂城跡のシンボルになるのかも・・・
 
赤穂観光_赤穂城本丸御殿跡と本丸門
そしてこちらが復元?と言うのか、此処に城があったぞ、と言う目印で城跡を再現した”赤穂城跡”の様子。本丸門までは復元したけど流石にそれ以上のお金は無い?って事なのか、何か中途半端な感じと言う気がしないでも無い。とは言え、今なお二の丸庭園を再建中との事なので、数年後には、もしかすると天守閣付のお城も復元されるかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.