義史のB型ワールド

2011年8月21日

レイトショーで映画を観に行こう!っとその前に、東加古川近くにある”串揚げ炭火焼き”のお店でちょっと一杯!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:27 PM
 
代理人記録
 
この日の夜、ちょっと早目のお盆休み?で帰省していた甥っ子と一緒にレイトショーで映画を観に行く事となった。上映開始は午後9時半からだったので、その前に軽く一杯・・・、てか、夜飯を食べてから映画を観に行く事となった。で、帰りは甥っ子が車を運転してくれるって事でお酒を飲んでもオーケーな状況にはなったのだが、如何せん、映画を観る前に生ビール何ぞ飲むと上映中にトイレに行きたくなって辛い思いをする・・・。とは言え、折角、生ビールを飲んでもエエ状況だし・・・、って事で、串揚げのお店で軽く一杯やってから映画館に向かう事にした。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/東加古川店
で、こちらが今回いったJR東加古川駅近くにある『串揚げ炭火焼き「串ひら」/東加古川店』。このお店に来る前は、映画館に車を停めて直ぐ近くにある情熱ホルモンに歩いて行こうか?と言う話もあったのだが、甥っ子はお酒が飲め無くてもエエと言うし、お肉は、お盆の期間中に何度か食べる機会が有りそうな気がしたので、こちらの串揚げのお店にしたのであった。
 
で、こちらのお店の前は何度も通った事があるのだが、入店するのは今回が初めて。外から中の様子が全く判らないので、恐る恐る入店して見ると、店内は土足厳禁!って事で、入口入って直ぐの処の下駄箱に履物を脱いで入店!席は座敷テーブル席が何卓かと、カウンター席のみで、この日は一番奥の厨房正面のカウンター席に案内された。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げメニュー
そしてこちらが串揚げ炭火焼き「串ひら」の串揚げメニュー。串揚げを食べる時、ソースで食べたらエエのか、塩で食べたらエエのか悩む時があるが、このお店では塩、ソース、だし醤油毎にメニューが書かれているし、実際に提供される時にも、何を漬けて食べれば良いのか判り易い様に提供してくれる、心配りが行き届いたお店だ。ちなみにメニューを見ると、串揚げの他に、焼肉やらお鍋等のメニューもあった。また機会があれば、それたも食べてみたい様な気がする・・・
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/一品物メニュー
ちなみにこのお店には串揚げや炭火焼きの他にもこの様な居酒屋さんっぽい一品物のメニューも多数あり、今回はその中の一つで、串揚げ屋さんの定番とも言える”和牛すじ煮込み”を注文!!!
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/ソースと生ビール
それは兎も角、まずは生ビールで一杯!で、当然の如く、各自それぞれ何種類かの串揚げを注文したので、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの小皿で、左からだし醤油、ソース、塩が入っている。で、串揚げは目の前から出してくれるのだが、そのカウンターの上には、このソースの入った小皿と同じ物が置いてあって、何を漬けて食べるのがベスト?なのか、判り易い様に、その場所に置いてくれる。客は、その置かれた位置に応じた、ソースや塩を漬けて食べれば良いと言うシステムで、中々良心的な気がする。
 

串揚げ炭火焼き「串ひら」/和牛すじ煮込み

てな事で、まず最初にご紹介するのがこちらの”和牛すじ煮込み”で、お値段は680円。この手の”牛すじ煮込み”、あるいは”どて焼き”、”もつ煮込み”等には七味が定番だが、こちらのお店では付け合せにマスタードが添えられている。で、そのお味と言えば割とあっさりしたお出汁で煮込まれた感じの、柔らかい美味しい”和牛すじ煮込み”で、マスタードを浸けるとちょびっと味が引き締まった感じで、これまた中々美味しかった
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げえび
そしてまず最初に揚がって来たのが、串揚げの定番中の定番とも言える、こちらの”えび”の串揚げで身はプリプリでお店オススメの塩で食べると、これが中々旨い!”えび”の串揚げ、串カツってソースで食べがちだけど、塩も中々のもんだ。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げブタロース
続いて運ばれて来たのはこれまた串揚げの定番中の定番とも言える”ブタロース”で、こちらはオーソドックスにソースを浸けて食べたのだが、やっぱり旨い!やっぱ串揚げ、串カツの王様は豚肉ですねえ・・・。でもこのお店のメニューの中に”牛肉”が無かったのはちょっと残念かも・・・。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げしめじ豚巻串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げしめじ豚巻中身

そしてこちらはちょっと珍しい?”しめじ豚巻”。パッと見た感じは”しめじ”しか見えなかったので、どんな物かな?と思ったのだが、実際に食べてみると当たり前であるが豚肉で巻いてあって、オススメのだし醤油を漬けて食べると、何と無く和風テイストで、これまた旨い!この日、私が食べた唯一?の創作串揚げ?だったかも・・・。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げじゃがいも
そして後から思うとこれが最後の串揚げとなった”じゃがいも”。最初、出された時、へ?これが”じゃがいも”?って感じの形をしていたのだが、食べてみると確かに”じゃがいも”。こちらもオススメの塩を漬けて食べると、普通に美味しいじゃがいも”の串揚げだった。
 
で、同行した甥っ子はこの他にも、貝類やらその他の串揚げも食べていたのだが、私が最初に頼んだのはこの4本のみ。これだけじゃあ寂しかろう・・・、って事で追加オーダーする事にしたのだが、特に食べたい物も無く、これから映画館に行くのに、ニンニクでも食うか?って事で、ニンニクの串揚げにするか、そのままの丸揚げにするか悩んだ挙句、”ニンニクの丸揚げ”と、お腹が未だ満足して無かったので、”鶏の唐揚げ”を合わせて注文!!!
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/ニンニク丸揚げ
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ニンニクの丸揚げ”で、まさにニンニクのまんまの姿をしている。これを箸でひとつぶずつばらして食べると、何かジャガイモの如く甘い・・・、と言うかジャガイモを食べてる様な気がするぐらいだった。”ニンニクの串揚げ”も美味しいけど、丸揚げも中々のもんでんな。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/鶏の唐揚げ
そしてその後に運ばれて来たのが、こちらの”鶏の唐揚げ”で、最初からタレを漬けて揚げているのか、衣にも味が付いていて中々旨い!ま、揚げ立て熱々ってだけで、旨さは2倍にも3倍にも膨らんじゃうものではあるが・・・。
 
で、この後更に何か食べるか、あるいは映画を観終えた後にラーメンでも食べて帰るか・・・、と協議した結果、時間もエエ頃になっていたので、〆で串揚げメニューの下の方に載っていたデザート?の”プリン”と”アイス”の串揚げを注文!が、残念ながら”プリン”は在庫切れって事で、結局”アイス”の串揚げのみを食べる事となった・・・。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げアイス串揚げ炭火焼き「串ひら」/串揚げアイス中身

そしてこちらが、その”アイス”の串揚げで、パッと見た感じでは一体どうなっているのか判らんかったのだが、一口かじってみると、中にはしっかりとアイスクリームの御姿が・・・。それに衣を付け、サラっと?揚げた様な感じで、外には甘い蜜の様な物がかかっていて、この”アイス”の串揚げは中々旨かった。数年前に、西明石のステーキハウスで食べたアイスクリームの鉄板焼きも結構美味しかったが、この”アイス”の串揚げも結構行けるかも・・・。
 
串揚げ炭火焼き「串ひら」/トリスハイボール
ちなみにこの後の事を考え、生ビールには利尿作用があるって事もあり、2杯目は”トリスのハイボール”を飲んだのだった。何か最近、ハイボールを飲む機会が増えて来た様な気がする・・・。
 
てな事で、この夜はレイトショーで映画を観に行く前に、ちょっと串揚げ屋さんに立ち寄って一杯ひっかけてから映画を観に行ったのだが、映画上映前に2回程、トイレに行った事もあり、上映中にトイレに行きたくなる事も無く、無事に乗り切ったのだった。で、映画が終わった頃は日付が変わっていたって事もあり、結局、ラーメンも食べずに家路に着いたのであった・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。