義史のB型ワールド

2011年8月13日

そうめん流し?は唐突だったのでメンバーが揃わなそう・・・って事で急遽、夏のバーベキュー大会!!!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 11:58 PM
 
代理人記録
 
記事を楽しみ?にしている人も居るかも知れないので、遅ればせながら一足先に(何か意味不明な文章だ?)ご紹介。とは言っても時々、気が向いた時に撮っただけなので、写真自体の数が少ないので、雰囲気を伝えるだけ?になると思うが、その点はご了承を・・・。
 
毎年この時期に恒例の”そうめん流し大会”を開催するのだが、今年は管理人さんが色々と忙しい様で日程の調整が付かない様子。もう、今年は”そうめん流し大会”は無いかな?と思っていたら、唐突に”この週末に、そうめん流し大会をやろう!”と言うメールが届いた。そんな急な話をしても、みんな細目にメールを読むメンバーでは無いし、人数が集まらないのでは?って事で、取り敢えず、来れる人だけ集まってそれから、何をするか決めよう!って事で、取り敢えずは集合する事となった。
 
2011年夏のバーベキュー大会
で、午前10時頃に集まってみた物の、その時点でメンバーの数は私を入れて4人。てな事で早々に”そうめん流し”は中止?延期?とし、お手軽にバーベキュー大会をする事に決定!!!てな事で、まずは日よけの為のテント設営から・・・。この後、お墓参りとバーベキューの食材の買出しに行く事に・・・。
 
2011年夏のバーベキュー大会
てな事で、まず最初に近くのスーパーで、お肉や野菜、それにビールやお酒、それにノンアルコールドリンク等を購入!!!買い物籠3籠で、その内、2籠は満杯な割に支払った金額は15000円足らず・・・。豪い今回は安く上がった?と思ったら、お肉は未だ半分程しか買って無くて、この後、私の要望もあり近くのお肉屋さんに寄って、お肉を追加購入したので結局、何時も通り、約2万円前後の買出しとなったのであった。
 
2011年夏のバーベキュー大会
ちなみに今回買ったバーベキュー用のお肉で一番値段が高かったのが、スーパーで買ったこちらの”黒毛和牛”でお値段は1480円の処を3割引で購入。その後に買いに寄ったお肉屋さんでは私の御眼鏡に適うお肉が無かったので、ちょっとテンションが下がった為か、これ以外のお肉の写真は全く撮らず仕舞い。ホルモンやらタレ付きのお肉やらを何種類か買ったのだけど、ま、それはそれって事で・・・。
 
2011年夏のバーベキュー大会
そして今回特にこだわった?と言うのか、何か美味しそうな焼肉のタレが色々と目に着いたので、思わず買ってしまったのがこの4種類の焼肉のタレ。この中で個人的に一番気にいったのが、左端の”エバラ黄金の味 具だくさん 玉ねぎとガーリックの旨味とコク 中辛”で雰囲気的には食べるラー油に似た様な感じで、中々美味しかった。そのせいもあってか、他の焼肉のタレの味は全然覚えて無い・・・。となみに右から2番目の”晩餐館焙煎にんにく”は今年の4月の末頃にやったバーベキュー大会の時にも買っていたのだが、後からこのブログを読み返すまで全然気が着かなかった・・・。ま、記憶ってそんな物よね・・・。
 
2011年夏のバーベキュー大会
それはさて置き、正午過ぎからいよいよ、2011年夏のバーベキュー大会?がスタート。今回は急遽開催された?って事もあり、特に珍しい食材?がある訳でも無く、割とオーソドックスなバーベキューとなったのだった・・・。
 

2011年夏のバーベキュー大会

そしてこちらは午後2時半頃の、宴たけなわの時の様子。少し遅れてやって来たJA君も加わって、総勢7人だけのバーベキュー大会となりました。ま、増えたとしても後、一人か二人ぐらいなので、こんなもんっちゃあー、こんなもんかも知れないのだけど・・・。
 
2011年夏のバーベキュー大会
で、時間の経過と共に、何時もの如く、管理人さんは眠ってしまった・・・。ま、バーベキュー大会&そうめん流し大会では恒例の光景?とも言えるのだけど・・・。
 
2011年夏のバーベキュー大会
そしてこちらにも、もう一人倒れている御仁が・・・。何かみなさんお疲れなのね・・・
 
2011年夏のバーベキュー大会
とは言え、先のお二人は途中で復帰したのだが、最後の最後、みんなが引き上げる時になって強制的に起こされたのが、こちらのお方。確か午後3時過ぎ辺りから姿が見えなくなり結局、午後7時半近くになるまで、彼は此処で眠っていたのであった。
 
で、後の二人も途中で田んぼの水やりとか工場を見に戻ったりと、これまた何時もの様に途中からグダグダの宴会となったのだった。最期まで元気だったのは、例に寄ってこの日も車で行った為に、お酒が全然飲めなかった私だけ・・・。何かこの日も素面のままで、気持ち的には宴の蚊帳の外?みたいな感じだったので、次回からはちょっと行く方法を考えないと如何かも・・・。
 
何はともあれ、こうして2011年の夏のバーベキュー大会は終わったのだけど、今年は”そうめん流し大会”は無いまま夏も終わってしまうのかな???

今度はチキンラーメンの太めん版を食べた!麺が太いと、何かチキンラーメンを食べてる気がしなかったが・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
老若男女、みんな大好きなチキンラーメンなのだが、最近はお手軽さもあってカップ版を食べる事が多い。そしてカップ版には時々ノーマルバージョンとは違う変わったチキンラーメンが発売され、丁度一年ぐらい前の今頃も”チキンラーメン ビッグカップ 太めん”とか”チキンラーメン どんぶり 太めん”とか”焼チキンカップ 太めん”等の”太めんバージョンのチキンラーメンのカップ麺”を続けて食べた。そんな”太めんタイプのチキンラーメン どんぶり”が、”でかカップ版”として発売されていたので、食べてみた。
 
でかっ!チキンラーメン太めん
こちらが今回買って食べた日清”でかっ!チキンラーメン太めん”で、単に麺が太いだけ?なのかと思いきや、日清の説明に寄ると”大盛りの太麺に、赤唐辛子のアクセント!”との事。何で”赤唐辛子”が必要なんだろう?と考えたのだが、もしかすると”でかカップ麺”って事で、量が多くて食べてる間に飽きて来るから、時々”赤唐辛子”の刺激で気分をリフレッシュ?して食べて貰おうと言う事なのかな?そこまでして、大盛りのチキンラーメンを食べたいとも思わないのだけど・・・
 
でかっ!チキンラーメン太めん
で、上の写真だけでは”でかっ!チキンラーメン太めん”ってのが、どれぐらいの大きさなのか良く判らないので、ノーマルタイプのチキンラーメンカップと並べて写真を撮ってみたのがこちら。お湯の目安量がノーマルタイプは410mlなのに対して”でかっ!チキンラーメン太めん”の方は600mlなので、お湯の量で見ると約1.5倍のボリュームって事になる。
 
でかっ!チキンラーメン太めん
それはさて置き、早速”でかっ!チキンラーメン太めん”のカップの蓋を開けてみると・・・、中から”かやくが入った袋”が出て来た。チキンラーメンカップのかやくと言えば、フリーズドライの溶き玉子が定番だが、あれって袋には入って無いし、この”でかっ!チキンラーメン太めん”にもカップヌードルの具に似た玉子が入っているし・・・、一体この”かやく”の袋の中身は何じゃらほい?と開けてみたら、中から出て来たのは”下仁田系太ネギ”だった・・・。ネギの風味を生かす為に、ネギだけ袋入りにした?って事なのかな?でも昨年食べた”チキンラーメン ビッグカップ 太めん”にも”下仁田系ネギ”が沢山入っていたけど、それって袋入りでは無く、最初から麺の上に載っていたのだが・・・。
 
でかっ!チキンラーメン太めん
で、麺の上に袋に入った”下仁田系太ネギ”を開けようと思って、よくよく見ると・・・”チキンラーメン どんぶり”でお馴染みの”たまごスポット”が無い!。確かに具の中にカキタマ?が入っているので、生玉子は必要無いと言う判断なのかも知れないが、折角の”でかカップ”なので生玉子を入れるにはもって来いの大きさだと思うのだが・・・。ま、生玉子を入れるか入れないかは個人の勝手としても、一応、”たまごスポット”だけは用意して欲しかったかも・・・。
 
でかっ!チキンラーメン太めん
てな事で、この大きさのチキンラーメンには生玉子は必須!って事で、取り敢えず、玉子の黄身を追加。何か見た目的にも豪華な具のチキンラーメンになって来た。日清の説明に寄ると”香ばしい炭火焼チキンと甘みの強い下仁田系太ネギ。カキタマフレーク、赤唐辛子が彩りとアクセントを加えます”との事。カップ麺で、これだけの具?があれば十分でしょう・・・、みたいな。
 
でかっ!チキンラーメン太めん
そしてお湯を注いで待つ事3分、漸く完成した”でかっ!チキンラーメン太めん”がこちら。毎度思う事なのだが、確か袋入りのチキンラーメンってお湯を注いでから1分で出来上がるはずなのに、何故かカップ麺は太めん版のみならず、ノーマルタイプでも3分かかる。何でだろう~?何でだろう~?なんでだ、なんでだろう~?
 
それは兎も角、生玉子を入れる前に常温に戻すのを怠った為か、3分経っても黄身はほとんど生のまんま。ま、生に近い方が美味しいし、しっかり固まった玉子は最初から具として入っているので無問題!って事で早速、食べてみると、当たり前だが、スープ自体は何時ものチキンラーメンの味だ。これまた日清の説明に寄ると大盛りの太麺と、ピリッと赤唐辛子が効いたスープに、炭火焼チキンと太ネギが相性抜群”との事。そう言えば、今回の具のチキンは若干、炭火焼風味が付いてた様な・・・、無かった様な・・・。
 
でかっ!チキンラーメン太めん
そしてこちらが”でかっ!チキンラーメン太めん”の最大の売り?である”チキンラーメンのフライ麺を太くした太麺120g”の御姿。昨年食べた何種類かの”太めん版のチキンラーメン”の麺よりも更に太くなっている様な気がする・・・。半面、麺が太くなった為に、食べた食感がチキンラーメンの麺では無く、何か違うカップ麺を食べている様な印象。今回の太めんも悪くは無いけど、やっぱりチキンラーメンは何時もの麺の方がエエかな・・・。
 
てな事で、またまたチキンラーメンの亜流バージョンを買ってしまったのだが、カップ版はこの様な色んなバージョンのチキンラーメンが登場するのに、袋入りの方って、全然こう言った変わった麺、変わった味のチキンラーメンを作らないのは何故だろう?袋だけは時々デザインを変えた物を売っている様だけど、太めんタイプの袋入りチキンラーメンがあっても良さそうな気がするのだが・・・

”チキンラーメンもんじゃやきまる”ってなんじゃろ?って事で食べてみた・・・。果たしてそのお味は・・・、うーん・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:07 PM
 
代理人記録
 
我々は思いっ切り”チキンラーメン世代”?って事で、スーパーで”チキンラーメン”と名の付いた商品を見ると反射的に思わず手を出してしまうのだが、今回はスーパーの冷凍食品コーナーへ行くと”チキンラーメン もんじゃ やきまる”なる、ちょっと得体の知れない商品?が売っていたので、試しに買ってみた。
 
チキンラーメンもんじゃやきまる
こちらが今回買って来た、その名も”チキンラーメン もんじゃ やきまる”と言う名のちょっと怪しげな商品。日清の商品説明を読むと”砕いた「チキンラーメン」を練りこんだ「つまめる!もんじゃ焼」。キャベツ、削りするめに、だしを効かせたもんじゃ風ソース味の生地に「チキンラーメン」がアクセント”との事。何か判った様な判らん様な・・・。
 
チキンラーメンもんじゃやきまる
てな事で、早速”チキンラーメン もんじゃ やきまる”の袋を開け、中身を取り出してお皿の上に並べてみると・・・、何処からどう見ても、”冷凍たこ焼き”やん!!!何かちょっと怪し過ぎるぅ~、と思って日清のサイトを見ると、一足先に”冷凍 日清チキンラーメン やきまる たこ入り”と言う物が売られていたのね。具の”たこ”を”もんじゃ”に変えたのが、今回の”チキンラーメン もんじゃ やきまる”の様だ。
 
チキンラーメンもんじゃやきまる
てな事で、レンジでチンするだけで完成したのがこちらの”チキンラーメン もんじゃ やきまる”。日清の商品説明に寄ると”だしを効かせたもんじゃ風ソース味の生地に、砕いた「チキンラーメン」を練りこみ、するめ粉、キャベツを入れて、中はトロ~り、外はカリッと丸く焼き上げました”との事。しかし・・・、何と無く、たこを入れ忘れた”たこ焼き”にしか見えないのだけど・・・。
 
チキンラーメンもんじゃやきまる
てな事で、早速この”チキンラーメン もんじゃ やきまる”とやらを食べてみると・・・、うーん、やっぱりたこを入れ忘れた”たこ焼き”だ。一体チキンラーメンは何処にあるのだ?と思って皮?の部分を見ると、微かにチキンラーメンの姿が・・・。ま、どちらにしても、何か中途半端な感じで、また食べたい?と思える様な味では無かったかな?普通に、冷凍たこ焼きを買って食べた方が美味しい様な気がする
 
そう言えば以前”チキンラーメンお好み焼”ってのも自分で作って食べたけど、あれもあれだったからなあ・・・。”チキンラーメンお好み焼”って未だスーパーに行くと売っているから、買っている人も居るみたいなので、今回食べた”チキンラーメン もんじゃ やきまる”も好きな人は好きなのかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.