義史のB型ワールド

2011年8月12日

10年ぶりに姫路で超有名なシューマイ食べた!でもやっぱ私の好みとはちょっと違う?

Filed under: ラーメン,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:47 PM
 
代理人記録
 
今から十数年前、ちょっとした仕事で毎週の如く姫路方面へ出掛けていた。その帰り道、手土産に買って帰った事があるのが、姫路で超有名な”東来春のシューマイ”。元々、餃子よりも焼売や肉まん系が大好きな私って事もあり、こちらに帰って来てから、昔から姫路で超有名なこの”東来春のシューマイ”を食べてみたい!と思って買って帰って食べたのだが、何かその時の印象は、私の好むジューシーな焼売の味わいとは程遠い、ややもちっとした感じのシューマイで、それ以来関心も薄れ買って帰る事も無かった・・・。
 
が、しかし!時々その事を思い出しては、もしかしたらあれはお持ち帰りして食べたから、持って帰っている間に味が劣化?して美味しく無かったのかも・・・。お店で食べると美味しいのかも知れない・・・、と思ったりしていたのだった。そんな事もあり、先日、久々に姫路方面へ行った際に、ちょこっと『東来春』に寄って”名物のシューマイ”を食べてみる事にした。
 
東来春
こちらが十数年ぶりに訪れた姫路で超有名な『東来春』で、お店のある場所は西二階町の本通りの脇道を曲がって直ぐの処、私の大好きな『かもめ屋/姫路西店』の斜め向かい側辺りにある。で、このお店はご覧の通りの”創業当時のままのレトロな外観”で、外観のみ成らず、店内も昭和の香りが漂っているし、店員のおばちゃん、あるいは客の大半を占めるご年配の方を見ても、何と無く歴史を感じる事が出来る、まさに”三丁目の夕日”を絵に描いた様なお店とも言える・・・。
 
東来春サービスランチメニュー
で、こちらはお店の前に置いてあった写真入りの”お昼限定のサービスランチ”のメニューで、当然の如く、”名物のシューマイ”がセットになった”シューマイランチ”は当然として、その他にも中華屋さんっぽい感じのメニューが並んでいる。
 
東来春お昼のサービスランチメニュー
そしてこちらは『東来春』の店内に置いてあった”お昼のサービスランチ”のメニューで、その内容は基本的には表に置いてあった”サービスランチ”と同じなのだが、こちらのメニューには”日替わりランチ”と”酢豚ランチ”が加わっている。で、席に着いた時に日替わりランチの内容の説明があった様な気がするが、気持ち的にはすっかり”シューマイランチ”の気分だったので、迷う事無く”シューマイランチ”を注文!!!
 
東来春メニュー東来春一品料理のメニュー

ちなみにこちらは『東来春』の通常のメニューで、これを見ると中華料理屋さんの癖に?うどんや親子丼、それに天丼等もあり、何か一昔前の町中の定食屋さんっぽい雰囲気。それ以外にチキンライスやオムライスもあるって・・・、どうなんでしょ???
 
東来春シューマイランチのしょうゆ東来春シューマイランチのウスターソース

で、”シューマイランチ”を頼むと”辛子と醤油はどうします?”みたいな事を聞かれたので、取り敢えずお願いすると先に運ばれて来たのが上の写真の左側の醤油と辛子。個人的には焼売を食べる時に辛子醤油で食べる事が多いのだが、このお店では最初からテーブルの上に備え付けのウスターソースを掛けて食べるのが定番?になっている様で、辛子醤油は頼まないと持って来てくれない様だ。
 
東来春シューマイランチ(中華そば・シューマイ・ライス)
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの『東来春』の”シューマイランチ”で、中華そばとシューマイの他にライスかごま団子が付いていて、お値段は700円也。運んで来たおばちゃんが優しい声?で、”御飯足りるう~?”って言うので”これで十分です!”と返答。実際、近頃めっきり少食となった私にはこれでも十分過ぎるぐらいの量。御飯も一番お店が繁盛している時間帯からなのか、ホカホカな感じで中々エエ感じ。個人的にはラーメンとライスで食べるより、ライスとシューマイで食べる方が好きだったりする・・・。
 
東来春シューマイランチの中華そば
で、こちらが”シューマイランチ”のセットの”中華そば”で、単品価格だと550円なので、プラス150円でシューマイ4個とライスが付くと考えると結構お得な価格かも。で、お店の説明に寄るとスープは”こんぶや煮干しでダシをとった中華そば”との事。てな事で、早速食べてみると・・・、見たマンマのイメージ通りの、昔長柄の中華料理屋さんで食べる鶏がらベースの優しいお味の中華そばだ。今時のラーメン専門店のラーメンと比べると、個性は無いが、ちょっと懐かしい味で普通に美味しかった。
 
東来春シューマイランチの中華そばの麺
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じの中太のちぢれ麺で、麺も何か懐かしい味だった気がする・・・。
 
東来春シューマイランチのシューマイ
そしてこちらが”シューマイランチ”のメインでもあり”東来春の名物であるシューマイ”で、通常メニューでは5個で350円?なので、本来であれば4個で280円?そう考えると、やっぱり”シューマイランチ”はお得だ!。で、お店の説明に寄ると”独特の歯ごたえがくせになるシューマイ”との事。見た感じは割と普通のシューマイに見えるのだが、実際に食べてみると、モチモチっとしていて、この食感は十数年前にお持ち帰りで食べた時とそう変わらない・・・。って事で、やっぱ何か私の好みの味とはちょっと違う様な・・・。
 
東来春シューマイランチのシューマイの中身
で、こちらが”東来春の名物のシューマイ”の断面で、ご覧の様に、中身の具がギュッと固まっている様な感じ。お店の説明に寄ると”豚肉のミンチ、キャベツ、でんぷんなど約十種の素材を組み合わせて作る。もちを食べているような食感。かんでいくうちにシューマイ本来の味が広がる”との事。昔からこの味に慣れ親しんでいる姫路市民には美味しいのかも知れないが、幼い頃に姫路に来ても”たこ焼き(明石焼き)”ばかり食べていた私には、やっぱりこの”東来春のシューマイ”には馴染めなかったかな・・・。
 
東来春シューマイランチのザーサイ
ちなみにこの日食べた”シューマイランチ”にはこの様な”ザーサイ”も付いていたが、味的には何処の中華料理屋さんでも置いてありそうな、割と平凡な”ザーサイ”だった。
 
てな事で、先日、来来亭で黒豚焼売を食べたせいで、ふと”東来春の名物のシューマイ”が食べたくなり十数年ぶりに食べに行ったのだが、食べた印象はやはり十数年前の印象と変わらず、私の好みとはちょっと違うタイプの”シューマイ”とは違うかったかな。ま、長年食べ親しんだ姫路市民ならいざ知らず、姫路と言えば、JR姫路駅の地下か山陽百貨店の地下のたこ焼き(明石焼き)を食べていた私なので、どちらかと言うと、ちょっと安っぽい味だが、姫路流のソースを浸けて食べる明石焼きの方が合っているのかも知れない・・・。

私が時々食べているヤマザキパンのランチパックにも富士宮やきそば入りが登場!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
どうでもエエ話ではあるが、”富士宮やきそば”の話も出たし、一応写真も撮って残していたので記録保存として残して置くと言う理由で、私が時々、朝飯に食べているヤマザキパンから発売されている”ランチパック/富士宮やきそば風”をご紹介!
 
ランチパック富士宮やきそば風
こちらがちょっと前に買って食べた”ランチパック/富士宮やきそば風”で、ヤマザキパンの商品説明に寄ると”肉かすとイワシのだし粉を使って富士宮やきそば風に仕上げたやきそばと、からし入りマヨネーズタイプのドレッシングをサンドしました”との事。”風”ってなっているのは、後半の”からし入りマヨネーズタイプのドレッシング”が入っているからなのかな?
 
ランチパック富士宮やきそば風
てな事で早速、この”ランチパック/富士宮やきそば風”を食べてみると・・・、何か普通に”焼きそばパン”を食べてる感じ・・・、って当たり前か。経ったこれだけの量しか入って無いので、今一つ”富士宮やきそば風の肉かすとイワシのだし粉”を感じる事は無かった?様な・・・。
 
ランチパックCoCo壱番屋監修ポークカレー
で、折角なので、今年の初め頃に食べた”ランチパック/CoCo壱番屋監修ポークカレー”も序でにご紹介・・・。こちらは商品名が表している通り”CoCo壱番屋の監修を受けたポークカレーをサンド”した、カレーパン?っぽい感じの一品だ。個人的な話をすると、京都に住んで居た20年程前からのCoCo壱ファンって事もあり、CoCo壱と名の付いた商品は思わず手にしてしまう癖があるのだ。
 
ランチパックCoCo壱番屋監修ポークカレー
で、”ランチパック/CoCo壱番屋監修ポークカレー”の中身はこんな感じ。流石に本物のCoCo壱のポークカレーソースと違って、粘り気のある、まさにカレーパン用の具の様なカレーになっている。そう言う事もあって、これまたCoCo壱のカレーと同じ味か?って聞かれると何か微妙に違う様な気がする。てか、カレーって少しでも味が違うと全然違うカレーになってしまうから、やっぱこのカレーをCoCo壱のポークカレーと言うには無理があるんでは無かろうか・・・。
 
てな事で、私は時々、このヤマザキパンから発売されている”ランチパック”シリーズを買って食べているのだが、このシリーズは沢山の種類があってお店毎に置いている商品も違ったりする。そんな中、今回は個人的に関心が高い”富士宮やきそば風”と”CoCo壱番屋監修ポークカレー”とやらを紹介したのだが、CoCo壱関連の商品に関しては、これ以外にもちょっと変わった物を食べたので、また後日ご紹介・・・

WordPress.com Blog.