義史のB型ワールド

2011年8月6日

またまたスシローで”極上まぐろ大とろ”食べた!ネタは結構良かったが、店内はまさにすし詰め状態!!!

Filed under: — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
7月の中旬頃、『スシロー』でまたまたフェアが開催されていて、私の大好きな”大とろ”がメニューに登場!が、しかし!2ヶ月前のGW明けの”大とろ祭”の時に食べた”天然本鮪大とろ”は何か色艶が悪く、脂のノリもイマイチだった。そんな事もあり、今回はパスしようか?とも思ったのだが、”100円の大とろ”だし、食べてみてイマイチだったら直ぐにお店を出ても良いや!って事で、またまた『スシロー』に行ってしまったのだった。
 
スシローの夏祭り
ちなみにこの記事をアップしている時点で”スシローの夏祭”は既に第3弾が開催されているのだが、当ブログは毎度の事ながらスローペースでの更新なので、この記事の内容は上で書いた様に7月中旬頃の”スシローの夏祭”第1弾の時のお話である・・・。
 
スシロー高砂店夏のキャンペーンの日
で、こちらが毎度お馴染み?『スシロー/高砂店』で、お店訪問はランチタイムど真ん中の午後12時半!って事で、店内大賑わい!テーブル席は常時満席が続いている様で、グループ客もカウンター席に案内されている。そんな事もあって、カウンター席も超大混雑していて、まさにすし詰め状態!何時もならゆったりと携帯電話をデジカメスタイルに構えて撮影するのだが、両手を構えると両隣のお客さんにぶつかるので、久々に縦型スタイルでの撮影しか出来ない状況。それは兎も角として、数か月前から導入されたタッチパネルが二人に一台ぐらいの割合しか無いので、個別注文のし辛い事この上無い。やっぱお店が混んでる時間は避けるべきだったかな???
 
スシロー高砂店極上まぐろ大とろ1貫目
てな事で、最初席に着いた時はタッチパネルが使えなかったので、暫くの間、目の前を廻っているお寿司に目をやっていると、漸く?廻って来たのが、私のお目当てである”極上まぐろ大とろ”。前回、5月の中旬頃に来た時に食べた”天然本鮪大とろ”は見た目も悪く、味的にも何かイマイチだったのだが、この日の”極上まぐろ大とろ”は中々エエ色艶をしていて、実際に食べてみても口の中で蕩けて行く感じで、結構美味い!今回は当たり?の日?だったかな。
 
スシロー高砂店極上まぐろ大とろ2貫目
と言う訳で、続けて手にしたのが、こちらの2貫目の極上まぐろ大とろ”。見た目は1貫目と微妙に違うが、味的には負けず劣らず、口の中で蕩ける風で、こちらも中々美味しかった。意外とお店が混んでる時間帯の方がエエネタに当る様な気がする・・・。
 
スシロー高砂店うなぎ包み
で、”極上まぐろ大とろ”を2貫食べてそこそこ満足していると目の前には今回のフェアメニューの一覧に載っていたうなぎ包み”が目の前に廻って来たので、”土用の丑の日”も近い!って事で、試しに食べてみた。で、この”うなぎ包み”は海苔が大きいから?そう見えるのか、単に”うなぎ”が小さいのか定かでは無いが、何かあまり食べ応えが無い様な感じ。雰囲気的には以前食べた事がある”大うなぎ”の方がマシだったかも・・・。
 
スシロー高砂店たまご
そして次に食べたのは寿司屋の定番?とも言える”たまご”。私が時々行っている与多呂』の”特上にぎりには寿司ネタの中に”たまご”は入って無いので、私が”たまご”の寿司を食べるのは、もっぱら回転寿司屋に来た時がほとんど。が、流石に2貫で100円の”たまご”な事や、焼いてから時間が経ってちょっと冷めた”たまご”って事もあり味的には極々普通・・・。同じ回転寿司屋でも、昔長柄にお皿の色に寄って値段が異なる『廻鮮漁港』の”焼立て熱々の玉子焼き”と比べると雲泥の差がある様な・・・。
 
スシロー高砂店まぐろ腹身
で、この頃から隣の先客さんも席を立ったので、漸くタッチパネルを気兼ねなく使える状況になった!って事で、これまた今回のフェアメニューに載っていた”まぐろ腹身”ってのをオーダー。個人的に、ここ最近”まぐろの赤身”はほとんど食べなくなったのだが、”腹身”だと多少なりとも”とろ”に近い味がするかな?と思って頼んで見たのだが、実際に食べてみるとそこはやっぱり普通の”まぐろ”だった・・・。
 
スシロー高砂店極上まぐろ大とろ3貫目
で、上の”まぐろ腹身”と一緒にオーダーしたのが、こちらの”極上まぐろ大とろ”で、レーンを廻っている寿司よりも、個別にオーダーした方がエエ寿司ネタ、エエ”大とろ”が出て来るかな?と思って頼んで見たのだが、最初に食べた”極上まぐろ大とろ”2貫と、明らかに違う、どちらかと言うと今食べた”まぐろ腹身”に近い様にも見える。が、実際に食べてみると、そこはやはり腐っても鯛・・・、じゃ無く”大とろ”で、口の中で溶けて行く様な感じは最初に食べた”極上まぐろ大とろ”と然程大きく異なる事無く普通に美味しかった
 
スシロー高砂店えび天にぎり
で、この辺りからそこそこお腹は満腹状態になりつつあったのだが、目の前を揚げ立てっぽい感じの”えび天にぎり”が廻って来たので、思わず手に取ってしまった・・・。以前にも書いたが、一度、この”えび天にぎり”と100円前後のかけうどんを頼んで200円の天ぷらうどん定食?にして食べよう・・・、と思いつつ、未だ実現して居ない・・・。ま、”大とろ”があるとどうしてもそちらを食べてしまうからねえ・・・。で、今回の”えび天にぎり”も海老の身自体は若干細身な感じではあったが、揚げ立てで普通に美味しい?”えび天にぎり”ではあった。
 
スシロー高砂店炙りスモーク焼豚
てな事で、そろそろお腹も満杯に近づいて来た頃、何か今まであまり見た事が無いお寿司が廻って来たので、思わず手にしたのが、こちらの”炙りスモーク焼豚”。シャリをハムの様な薄切りのスモーク焼豚で包んで、その上にマヨネーズと焼豚のタレを掛けた様なお寿司なのだが、何か普通にハムで巻いた御飯?みたいな感じの味だった様な。
 
スシロー高砂店たいらぎ貝
そしてこちらはフェアメニューに載っていた”たいらぎ貝”。普段はホタテの貝柱以外は滅多に貝類のお寿司を食べない私なのだが、今回はフェアメニューに載っているって事で、このチャンスを逃すと食べれ無い?寿司ネタだし、”たいらぎ貝”って一体どんな物?どんな味がするの?と言う素朴な疑問から食べてみたのだが、見た目はホタテに似ているのだけど、何かちょっと癖があって、やっぱり私の好みの味では無かったかな。
 
スシロー高砂店極上まぐろ大とろ4貫目
で、お腹も満腹になったしそろそろ席を立とうかな?と思った処に廻って来たのが、この日最後に食べたこちらの4貫目の”極上まぐろ大とろ”。最初に食べた”大とろ”に比べて若干小さい様な気もしたが、脂のノリはそこそこあって、普通に美味しい大とろ”だった。と言うか、この日食べた”極上まぐろ大とろ”は全体的に良かった様な気がする・・・。
 
てな事で、5月に行った時に食べた”大とろ”は何かイマイチだったが、今回食べた”大とろ”は中々美味しかった。そんな事もあり、きっとまた”大とろフェア”があったら『スシロー』に行ってしまいそうな気がする・・・(てか、今また”スシローの夏祭”第3弾やったるけど・・・)。やっぱ、100円の大とろを食べるなら『スシロー』に限る?かな?

WordPress.com Blog.