義史のB型ワールド

2011年8月4日

今年も出た?来来亭のカップラーメン!でもまた縦型カップの廉価版で?背脂少な目、かつ割引券も付いて無い・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 9:57 PM
 
代理人記録
 
ラーメン来来亭』の話が出た序にちょっと前に食べた”ラーメン来来亭のカップラーメン”のお話を一つ。ここ数年、毎年一回か二回必ず発売される”ラーメン来来亭のカップ麺”なのだが、個人的に『来来亭のラーメン』が結構好きな事もあって、発売される度に買って食べている。そんな事もあり、今回もまたまた買ってしまったのでご紹介!
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺
まずはコンビニの前に掲げられた”ラーメン来来亭”の幟に誘われてコンビニ店内に入って行くと、行き成り目の前にこの様な”ラーメン来来亭”の黄色い幟が待ち受けている・・・。てか、最近サンクス系のコンビニでは、カップ麺だけで無く、生麺タイプのラーメン冷麺も売っているので、お店の前の来来亭の幟は常時立ってる様な気もするが・・・。
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺
そしてこちらが”ラーメン来来亭のカップ麺”の売り場で、ご覧の様に今回は”縦型タイプのカップ麺”だ。そう言えば確か一年前の今頃に発売された”来来亭のカップ麺”も縦型カップだったっけ?その時の紹介記事でも書いたが、一番最初に登場した”来来亭のカップ麺”は、所謂お椀型のカップ麺で、蓋に『来来亭』の実店舗で使える100円割引券が付いていたり、添付の背脂がカップラーメンの中では一番多いのでは無いか?と思うぐらい、たっぷりと入っていた物であるが、この縦型タイプには100円の割引券も付いて無いし、背脂入りの袋も小さいので、背脂の量が物足りない!って事で、個人的には縦型タイプはあまり好きでは無い。縦型版の唯一のメリットは値段が安い?って事ぐらい?かな?
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺
そんな事もあり、何時ものお椀タイプなら蓋に割引券が付いている事もあり、3~4個買うのだが、今回は残念ながら”縦型カップ麺”って事で、取り敢えず買ったのは2個だけ。ま、例年の恒例行事の一つ?みたいなもん?で、取り敢えずは買って食べて置かないと、話にも乗れない?し・・・。
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺
てな事で、早速、調理開始!!!蓋を捲ると中身はこんな感じで、コストダウンの為か、最初から麺と一緒に粉末スープやかやく類が入っている。で、お椀タイプ版に比べて、麺も若干少ない様な気もするのだが、これは記録に残して無いので単なる気の精かも知れないが・・・。
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺
で、こちらが”来来亭のカップ麺”の命とも言える、背脂入りの液体スープと、仕上げ用の調味油。以前にも書いたと思うが、この背脂入りの液体スープの袋が、お椀タイプのカップ麺に付いている背脂入り液体スープの袋と比べて、半分か1/3ぐらいの大きさしか無い様な気がするのだけど・・・。
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺
てな事で完成した”来来亭の縦型カップ麺”はこんな感じ。発売元のエースコックの説明に寄ると”見た目コッテリ、食べるとあっさりな京都風醤油ラーメン”との事・・・。”京都風・・・”って、『来来亭』の本拠地は滋賀県なんだけど・・・、近畿圏外の人から見たら滋賀県も京都の一部に含まれている様に思っているのかな?
 
それは兎も角、やっぱり背脂の量が物凄く少なくて、何と無く、エースコックから発売されている違う種類のカップラーメンと似ている様な気がする。そんな事もあって、味も”お椀タイプの来来亭のカップ麺”とは違う様な印象。やっぱ”来来亭のカップ麺は背脂がたっぷり入ったお椀タイプ”で無いと駄目なんじゃあないのかなあ・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。